« 36人目の犠牲者。 | トップページ | 北の海に消えた島、エサンベ鼻北小島。 »

内閣府の「景気判断悪化」を受けて、今日の株価は?

 対支貿易の先行き不安等からNYダウは三日ぶりに95ドル反落。内閣府の景気判断も「悪化」と、悪材料がある中で始まった日本市場は、開始直後から119円も反発!そのまま順調に上げ幅を広げ、一時250円以上に。午前の終値は21,596円47銭(△221.22)。後場もたちまち21,600円を超えて始まり、そのまま21,600円台でのもみ合い。最高値は、14:51に21,629円24銭(△253.99)を記録。ただ、終値はやや下げて21,587円78銭(△212.53)で21,600円台を割り込んで大引け。

 総じて、「日本株は底堅い」と言えようか。

|

« 36人目の犠牲者。 | トップページ | 北の海に消えた島、エサンベ鼻北小島。 »

株価 日経平均」カテゴリの記事