« 台風19号が、観艦式直撃?! | トップページ | ノーベル化学賞受賞、おめでとうございます。 »

アメリカ市場のあおりで

 米国がシナに新たな金融措置。それが投資家心理を不安にしたのか、NYダウは313ドルも下げる展開。その影響がもろに出たか、日本市場は開始直後に227円も下げる展開。しかし、この開始値が今日の最安値で、その後は少しずつ株価は上がり下げ幅は狭まる展開。午前の終値は21,442円98銭(▲144.80)。開始直後から80円以上上げたことになる。後場も引き続き株価は上昇。しかし、プラスに転じることはなく、終値は21,456円28銭(▲131.40)で反落だった。

 NYダウの下がりっぷりからすれば、下げ幅は大きくなく、やや回復もしてる。まだまだ日本株は底堅いか。

|

« 台風19号が、観艦式直撃?! | トップページ | ノーベル化学賞受賞、おめでとうございます。 »

株価 日経平均」カテゴリの記事