« 一瞬、23,000円! | トップページ | 首里城炎上 »

一転、八日ぶりに反落。

 前日のNYダウは19ドル下げる反落。その後を受けて始まった日本市場は、八日ぶりにマイナス20円でスタート。そのまま下げ幅が広がり、117円下げる場面も。前場の終値は、22,892円75銭(▲81.38)。後場も下げが止まらず、最安値の22,827円93銭(▲146.20)を記録。その後やや戻して、大引けの終値は22,843円12銭(▲131.01)だった。7日の続伸で、さすがに今日は利益確定の売りが入ったようだが、個別銘柄では今年最高値を記録した企業が200社前後あった模様。業界別でも内需関連は比較的堅調であった。まだまだ底堅いと言えるか。

 

Groovy_20191030180901

秋の夜長に、何想う。

|

« 一瞬、23,000円! | トップページ | 首里城炎上 »

株価 日経平均」カテゴリの記事