« 今年もあと一週間?! 年賀状は出しましたか? | トップページ | 巡視船「えちご」インドへ! »

100円以上反発も、24,000円の壁が越えられない。

 前日のNY市場は、クリスマスで休場。ダウ平均という指標がない状態で始まった日本市場は、寄付き23,787円70銭(△4.83)とわずかに反発して始まったが、直後に一瞬マイナスになるなど不安定な立ち上がり。ヒヤリとしたがその後はぐんぐん株価上昇!今日は年内受渡最終日ということで、節税対策も兼ねての売買か。高値は一時23,931円51銭(△148.64)と150円近く上げ、24,000円台をうかがう勢い。しかし、相変わらずというか、そこから上につき抜けない。上値が重く、次第に上げ幅も縮んでいく。前引けは23,885円81銭(△102.94)。後場が始まるとやや値を上げるも、23,900円前後でのもみ合いに。大引け近くでやや上昇し、終値は23,924円92銭(△142.05)だった。果たして明日、24,000円を突破できるだろうか?

 さて、今年最後になる上場。東証マザーズに、スポーツ・フィールド(東証 7080)が上場した。「スポナビ」というブランド名で、スポーツ人財に特化した採用支援を行っているという会社。公開価格2,730円で売り出したものの値がつかず。特別気配のままどんどん値がつり上がり、結局気配値6,280円まで上げたところで今日は売買成立せず、明日へ持ち越しとなった。

|

« 今年もあと一週間?! 年賀状は出しましたか? | トップページ | 巡視船「えちご」インドへ! »

株価 日経平均」カテゴリの記事