« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

1月も、もう終わりだ。

 この前正月になったと思っていたら、もう終わりか!早いね~。

 明日から、もう2月だよ。閏年だから29日まであるけど、やっぱりあっという間に終わっちゃいそうだ。

Photo_20200131200801

ぜんりょくだーーーーっしゅ!!

|

WHOの緊急事態宣言と株価。

Photo_20200131153701

 昨日のNYダウは、寄付きから94ドルも下げて始まった。依然、武漢肺炎に対する不安から上値が重く、下げ幅が広がって一時は244ドルも下げた。しかし、WHOから緊急事態宣言がでたことで、各国の対策が本格化するだろうとの期待から反転。更に、マイクロソフト、テスラ、コカ・コーラの業績が良かったことが追い風になって、終値は28,859ドル44セント(△124.99)で三日続伸だった。

 日本市場は、寄付き23,148円92銭(△171.17)で反発。昨日400円以上下げた反動と、アメリカ市場の好調ぶりが好材料となったか、その後も上げ幅を広げ、一時443円も上げた。しかしそこから上げ幅が狭まり、前引けは23,268円38銭(△290.63)と手荒い展開。後場はやや落ち着いたか、緩やかな動き。大引け後の終値は23,205円18銭(△227.43)だった。

 ホンダ自動車に部品を供給していた、エフテック(東証7212)は、部品生産を武漢からフィリピンに移すと表明していたが、終値は765円(△9)。サイバー攻撃を受けて防衛機密が流出した疑いのあるNEC(東証6701)は、終値4,920円(△110)だった。

 

 

Photo_20200131160401

志摩リンがふらり立ち寄った店(ころぼっくるひゅって・カフェ)に、井之頭五郎さん(松重豊)が居たら面白かったが……さすがのテレ東でも、それはないか。

|

なんだこれ?

 昨日のNYダウは、28,734ドル45セント(△11.60)でわずかに続伸。一方、日本市場は寄付きから23,284円58銭(▲94.82)で反落。そのまま下げ幅がどんどん広がり、前引けが前場の最安値で23,013円60銭(▲365.80)と、下値を試す展開。

 後場に入ると更に下げ、あっさり23,000円台を割り込む。一時的に反発する場面もあったが振るわず、22,892円95銭(▲486.45)と500円近く下げる場面も。大引け後の終値は、やや持ち直して、22,977円75銭(▲401.65)。業種別指数も「証券・商品先物取引業」以外全てマイナスで、全面安だった。

 

Photo_20200130153101

↑これって、何て名前だろう?謎だ。

|

シミュラクラ現象だ。

 昨日のNYダウは28,722ドル85セント(△187.05)と、6日ぶりの反発。さすがに下げ過ぎだったということか。日本市場も、寄付き23,309円32銭(△93.61)と三日ぶりの反発で始まったのだが、その後なぜか急降下。開始約30分で、23,214円28銭(▲1.43)と、一時マイナスになるも、そこからまた反発して、今度は23,363円03銭(△147.32)を記録するという手荒い展開。前引けは23,325円52銭(△109.81)。後場に入ると、徐々に上げ幅を広げていき、23,392円61銭(△176.90)と23,400円近くまで株価を上げた。大引け後の終値は23,379円40銭(△163.69)だった。

 昨日ストップ安だった弁護士ドットコム(東証6027)は、終値4,795円(△345)で反発。ヒトiPS細胞関連支援の「リプロセル」(東証4978)、抗ウィルス剤など医薬品・農薬関係の中間材料製造の「スガイ化学工業」(東証4120)、マスク製造の「川本産業」(東証3604)、防塵防毒マスクの「興研」(東証7963)、家庭用配置薬で全国展開する「中京医薬品」(東証4558)がストップ高を記録。武漢熱(新型コロナウィルス肺炎)関連で買いが集中したと思われます。

 

Photo_20200129162101

Photo_20200129162201

シミュラクラ現象(Simulacra)。人の目は、点が三つ並んでいると、人の顔に見えるように、脳がプログラミングされている。類像現象ともいう。

|

海上保安庁新測量船「平洋」(へいよう)明日就役。 後、弁護士ドットコムがストップ安だそうです。

 海上保安庁の大型測量船「平洋」が、明日就役の予定です。海保の大型測量船としては、平成10年就役の「昭洋」(HL-01 3000総トン)以来の新型船です。

 要目は、以下の通り。

所 属 海洋情報部
船 型 HL11
就役日 令和2年1月29日
総トン数 約4,000トン
長 さ 約103メートル
幅 約16メートル
主要装備 アジマススラスター、マルチビーム測深機、
AUV:自律型潜水調査機器、ASV:自律型高機能観測装置
船名由来 海洋調査を通じて、平和な海、平穏な海を目指していくという思いを込め命名。

AUV:Autonomous underwater Vehile

ASV:Autonomous Surface vehicle

詳しくはこちらhttps://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20191127/k191127-2.pdf

Photo_20200128224201

画像は「昭洋」。出典:海上保安庁・海上情報部HP

 

 話は変わりますが、弁護士ドットコム(東証6027)が、株価大暴落でストップ安だそうです。終値は4450円(▲1000)で、1000円も下げました(-18.34%)。第3四半期の決算で、売上高は良かったのですが、営業利益がかなり悪かったようです。

|

天気も株価も、土砂降りだぁ?!

 前日のNYダウは、終値28,535ドル80セント(▲453.93)と453ドルの大幅安!武漢熱(新型コロナウィルス肺炎)の患者が、米国内でも増えるなど、不安が投資心理に影響か。ドイツ市場などでも、株安の影響が広がるほか、先物市場にも影響が出ており、NY原油は3か月半ぶりの安値を記録。武漢熱の世界的流行による景気減速により、原油需要が減少するのではという懸念から下げたらしい。為替も、対ドル対ユーロいずれも円高傾向。不安材料だらけで始まった日本市場は、案の定というか寄付きから23,126円93銭(▲216.58)で続落。そのまま下げ幅を広げ、228円も下げる場面も。一時的に反発して、23,205円03銭(▲138.48)まで上げもしたが長続きせず、前引けは23,124円51銭(▲219.00)。後場も低調な出だしだったが、前場で下げ過ぎたか徐々に買戻しが出たようで、大引け後の終値は23,215円71銭(▲127.80)だった。

 業種別指数では、「空運業」「その他金融業」を除く31業種でマイナス。空運業では、武漢へチャーター便を飛ばすと報道された、全日空(ANAHD 東証9202)が終値3,453円(△12円 +0.34%)で文字通り株を上げた。JALは12円下げた(-0.38%)。

Photo_20200128161201

 

|

広がる新型肺炎の影響。株価下がりっぱなし。

 先週末のNYダウは、終値28,989ドル73セント(▲170.36)で、四日続落。一時300ドルも下げる場面も。世界中に広がる新型肺炎に対する不安が、リスクオフに働いて株式を売って債権へ、さらに円買いへ動いて円高に。悪材料の影響か、日本市場も寄付きから大きく下げて23,427円90銭(▲399.28)。一時509円も下げるなど、低空飛行のまま。業種別指数も、「不動産業」以外は全部マイナス。「医薬品」すら、マイナス1.22%下げる有様。結局、終値は23,343円51銭(▲483.67)と反落だった。

Photo_20200127172101

|

明日から明後日にかけて、雪が降るかも。

雪も、見てるだけならきれいなんだけどね。

Photo_20200126230801

|

音響測定艦「あき」命名・進水式。

Aos5203

特徴的なSWATH(半没水型双胴)船体が見える。画像出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

 さる、1月15日。三井E&S造船株式会社・玉野艦船工場にて、「ひびき」型音響測定艦3番艦(AOS-5203)の命名・進水式が行われ、「あき」と命名されたそうです。就役は、令和3年3月ごろを予定しています。

Photo_20200125225001

5203号艦(ごふたまるさん)から、「あき」に。安芸灘が、命名の由来だとか。

海上自衛隊の動画、こちら。

https://www.youtube.com/watch?v=FcQhmaQZ2qk

|

新型肺炎に振り回される株価。えっ、『ゆるキャン△』に、ヒロシ(声)だと?DJ伊藤さんはどこへ?!

 前日のNYダウは、新型肺炎による世界経済柄への悪影響を懸念してか、一時売りが先行で29,000ドルを割り込む場面も。しかし、WHOが「非常事態宣言は時期尚早」と発表したことでやや落ち着いたか買い戻す動きが出て、終値は29,160円09セント(▲26.18)とまちまち。プラスにはならなかったが、NASDAQは9,402.47(△18.71)で初の9,400台と好調。日本市場は、寄付きは23,850円12銭(△54.68)と反発で始まり、73円高まで上げ幅を広げたものの、そこから降下。23,757円53銭(▲37.91)まで下げた。やや持ち直して前引けは23,782円67銭(▲19.55)。後場に張ると更に下げ。23,755円32銭(▲40.12)まで下げた後、しばらく23,800円前後でもみ合いに。大引けが近づくとポジション取りの買いが入ったか株価上昇。終値は23,827円18銭(△31.74)で反発で終わった。

Photo_20200124161101

木ドラ25『ゆるキャン△』こちら)第3話で、ピン芸人で最近はソロキャンパーとして動画配信するなど、昨今のキャンプブームのけん引役の一人とされる、ヒロシさんが声の出演をされていた。アニメ版のDJ伊藤さんは、どこへ行ったのか?

ヒロシちゃんねる https://www.youtube.com/channel/UC_ak3ZurSDtT3Kv1RFdrgiA

|

今度は急降下。

 前日のNYダウは29,186ドル27セント(▲9.77)で、わずかながら続落。一方、日本市場は寄付きから23,843円51銭(▲187.84)といきなり急降下。昨日上げた166円を一気に吐き出してしまい、24,000円台も割り込んだ。そのまま低空飛行で、一時252円も下げる展開。結局終値は、23,795円44銭(▲235.91)と反落。業種別指数も、「その他製品」「その他金融」以外は全てマイナスで、特に「海運」「空運」「鉄鋼」「鉱業」のマイナスが大きかった。

 シナのコロナウィルスによる新型肺炎の脅威が迫っているのに、政府の対応がぬるい!人から人への感染が始まると、ウィルスが変異するサイクルが早くなって、より感染しやすくなったり症状が重くなることもあるという。危機感を持って、対応してほしいものです。

Photo_20200123171601

|

今日は一転、あっさり24,000円台回復も、新型肺炎の影。

 前日のNYダウは、キング牧師記念日の休場明けで29,196ドル04セント(▲152.06)と反落。アジア市場も昨日は、香港、上海、深圳、いずれもマイナス。シナで感染拡大中のコロナウィルスによる新型肺炎が、米国にも飛び火するなど影響が懸念されるところ。悪材料の中で始まった日本市場も寄付きは23,835円49銭(▲29.07)と続落。しかし、そこから徐々に回復し、前引け23,985円50銭(△120.94)と三ケタのプラスに。後場に入ると一気に24,000円台を回復し、大引け後の終値は24,031円35銭(△166.79)だった。

 新型肺炎に関連してか、防護服や生物・化学テロ対策関連製品の、アゼアス(東証3161)が大きく値を上げ、終値は1,331円(△257)でプラス23.92%。マスク製造の、重松製作所(東証7980)も終値1,500円(△192)でプラス14.67%だった。

Groovy_20200122192201

|

なかなか思うようにゃ、いかねえもんだ。

 前日(1/20)のNYダウは、市場が「キング牧師記念日」のため休み。手がかりがないまま始まった日本市場は、寄付きから24,072円81銭(▲10.70)と反落してスタート。時間の経過に従って下げ幅が広がる嫌な展開。24,000円台も割り込んでしまい、前引けで23,902円60銭(▲180.91)と三ケタの下げ。後場も薄商いの中、買いが入って一時240円も下げた。シナでコロナウィルスによる新型肺炎の人から人への感染が確認され、「空運」や「小売業」などインバウンド関連で売りが先行する。結局、大引け後の終値は23,864円56銭(▲218.95)だった。

 

 名優・宍戸錠さんが、お亡くなりになったそうです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

『へやキャン△』と『ろんぐらいだぁす』の邂逅。

Photo_20200121212801

Photo_20200121213101

「ポンタくん、買っちった」

|

大寒だけど、株価は熱い!昨年来高値更新!!

 先週末のNYダウは終値29,348ドル10セント(△50.46)で依然最高値更新中。5日続伸である。(なお、米国では今年は1月20日が「キング牧師記念日」で市場は休む予定である。)一方、先週末に24,000円台に乗せた日本市場は、寄付き24,080円68銭(△39.42)と続伸でスタート。昨年12月17日に記録した、24,066円12銭を早くも抜いた。前場で一時24,107円69銭(△66.43)がその後やや上げ幅を狭め、前引けは24,101円29銭(△60.03)。この段階でも、最高値更新のペース。後場に入ると24,100円前後でもみ合いに。24,108円11銭(66.85)まで株価を上げたがやや失速。大引け後の終値は24,083円51銭(△42.25)で昨年来高値を更新した。3日続伸である。

 個人情報が漏えいしたと報じられた、三菱電機(東証6503)は、寄付きから大きく下げて、終値1,563円(▲22.5)。関連会社の不明朗な会計問題からグループ全体のガバナンスが問われた 東芝(東証6502)は、終値3,815円(▲140)だった。

Photo_20200120204301

|

放火殺人事件から半年

 昨年の7月18日に発生した、京都アニメーション放火殺人事件から、昨日で半年。まだ半年か、もう半年か。今だに、気持ちの整理がつかない。失われたものが、あまりに大きすぎた。

|

特に何もない。

だから休み。

Photo_20200118232601

|

ドラマの『ゆるキャン△』は、ありかなしか?

 昨日のNYダウは29,297ドル64セント(△267.42)で最高値を更新!米国内の各経済指標が好調なのが好感され、ハイテク株を中心に買いが入った模様。日本市場も寄付きから好調な滑り出し。24,103円45銭(△170.32)で取引開始。米国市場の堅調ぶりと、1ドル110円20銭台の円安基調が好感された模様。途中、「シナのGDPが6.1%で29年ぶりに低い成長率」というニュースが流れ、上げ幅が狭まる場面もあったが、大引け後の終値は24,041円26銭(△108.13)で続伸。年初来高値の更新はできなかったが、24,000円台を確保した。

 

Photo_20200117164501

 誰がどう演じても、必ず非難が巻き起こることが確実な、マンガ(アニメ)の実写ドラマ化。敢えて挑戦するテレビ東京の勇者ぶりには敬意を抱くが、『ゆるキャン△』のドラマ化はどうなんだろう?過去、『孤独のグルメ』を大ヒットさせたテレ東だが、主演に松重豊を据えたことが成功の基だった。果たして「ゆるキャン」は如何に?

Photo_20200117165201

「くまヘアー」は上手く再現されていたが、こっちの天守閣タイプはどうかな?https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/

 

 

 

 

 

 阪神淡路大震災から25年。当時の政府から地方公共団体、警察も消防も自衛隊さえも、あらゆる組織と法体系が「平時」を基準にしていたことが露わになった。有事における対応が、大問題だった。その後、東日本大震災を経て今、日本はいかなる「不測の事態」」にも対応できる国になっただろうか?6000人の犠牲、それを無駄にしてはならない!

|

まっすーとばっさー?ゴチ21、新メンバーを迎えついに開幕!!

『ぐるぐるナインティナイン』の名物コーナー『ゴチになります21』の新メンバーは、NEWSの増田貴久さんと、女優の本田翼さんでした。さて、初の自腹は誰でしょう?

それにしても、田中圭くんが二人とも当てちゃうとは。

|

決算と、確定申告と、コンビーフ。

 昨日のNYダウは終値は、29,030ドル22セント(△90.55)!史上初めて、終値で29,000ドルの大台に乗せた。好調のアメリカ市場にあやかりたい日本市場。寄付きは23,960円20銭(△43.62)と小反発で始まった。しかし、株価が上がるとすぐ売りが入るらしく、昨日の終値前後で上下する小商い。どうも、米国とシナが第一段の合意に達したことで、とりあえず利益確保しようという動きが出たらしい。一方で、国内でシナ・武漢で発生していた新型コロナウィルスによる肺炎による陽性反応が出たというニュースのせいか、「医薬品」がプラス1.05%と株高となった。大引け後の終値は23,933円13銭(△16.55)。かろうじてプラスの株価で終わった。

 さて、今日は事務所の決算書類の作成と、確定申告を行った。決算はパソコンの会計ソフトで瞬時に作成。確定申告も、e-Taxであっという間に完了。いやー楽なもんだ。

Photo_20200116180501

ときどき、無性にコンビーフを食べたくなる。

 

|

訃報 アニメーション監督山口祐司さん死去。

 アニメーション監督の山口祐司さんが、急逝されたそうです。詳しい死因等は、現時点で不明です。謹んで、ご冥福をお祈りします。

Photo_20200115215701

日本サンライズ時代、『装甲騎兵ボトムズ』に制作進行として参加したのが、長いキャリアの最初だったようです。最近では、『ゲゲゲの鬼太郎』で何話か演出したそうですが。残念なことです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E7%A5%90%E5%8F%B8_(%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%9B%A3%E7%9D%A3)

| | コメント (0)

24000円が、上値の壁か?

 昨日のNYダウは終値28,939ドル67セント(△32.62)。一時は最高値を更新する勢いだったのだが、「対支追加関税は、大統領選まで継続する」というニュースが流れると動きが鈍ったという。

 一方、昨日は24,000円を超えた日本市場だが、寄付きから100円以上下げて23,923円48銭(▲101.69)とあっさり24,000円を割り込んで始まった。その後、値を戻して23,997円39銭(▲27.78)と24,000まであと少しまで迫ったのだが上値が重く失速。前引けは23,914円88銭(▲110.29)で午前の安値を記録。後場はさらに下げ幅が広がり、23,875円82銭(▲149.35)まで下げた。そこから徐々にまた値を戻すも、結局終値は23,916円58銭(▲108.59)で、三ケタの下げで反落。業種別指数も「ゴム製品」と「鉄鋼」以外の31業種でマイナスだった。

Photo_20200115170201

|

三連休明け株価上昇!24,000円突破。

 前日、13日のNYダウは28,907ドル05セント(△83.28)。三連休明けの日本市場は寄付き23,969円04銭(△118.47)で続伸。順調に上げ幅を広げて24,000円を突破。一時24,059円86銭(△209.29)と210円近い値上がり。その後はやや上げ幅を戻し、前引けで24,026円81銭(△176.24)。後場に入ったとたんに40円近く下げ24,000円台を割り込んだが、また徐々に下げ幅を広げて24,000円前後でもみ合いに。大引け終値は24,025円17銭(△174.60)で三日続伸。終値が24,000円を超えるのは、昨年12月17日の年初来高値24,066円12銭以来。為替は1ドル110円台と、8か月ぶりの円安水準だった。

|

明日は「尖閣諸島開拓の日」

尖閣諸島開拓の日」とは

 明治二十八年(1895)一月十四日、日本政府が尖閣諸島の日本領土への編入を、閣議決定したことに由来。同諸島を擁する沖縄県・石垣市によって、平成22年(2010)12月17日に記念日として制定された。

Photo_20200113221401

護れ尖閣諸島!取り戻せ、北方領土、竹島!

|

成人式か

15日じゃないと、成人式って感じがしない。

Photo_20200113000901

|

Youは何しにレバノンへ?

 負け犬逃亡犯のレバノン人ゴーンの低劣独演会に、なぜか日本のメディアで唯一取材できたテレビ東京。新たな伝説の幕開けか?

Photo_20200111225701

|

NYダウは、最高値更新!日本市場も続伸だ

 前日のNYダウは28,956ドル90セント(△211.81)で最高値を更新。一時28,988ドル01セントと、29,000ドルをうかがう勢いだった。米国株の堅調ぶりを受けて始まった日本市場は、寄付き23,813円28銭(△73.41)で続伸。次第に上げ幅を広げ、高値23,903円29銭(△163.42)と163円も上げ、24,000円までもう少しだったのだがどうしてもそこから先へ行けない。一旦落ち着いたかに見えた米国とイランの対立だが、ウクライナ機がイランのミサイルで撃墜された可能性があるという衝撃のニュースが不安材料となったほか、三連休前で買いが続かず利益確定の売りが入ってしまうのが株価の上昇にブレーキとなっている。前引けはかなり上げ幅を縮めて23,776円09銭(△36.22)。それでも後場に入ると買いが入りだしたようでじりじり上げ幅を広げ、大引け後の終値は23,850円57銭(△110.70)と、三ケタの上げ幅で続伸キープした。

 

Photo_20200110160701

|

沖縄で自衛隊出動!CSF発生による災害出動。

15_20200110132001

画像は沖縄の陸上自衛隊第15旅団のエンブレム。出典:陸上自衛隊公式ホームページhttps://www.mod.go.jp/gsdf/wae/15b/15b/index.html

 沖縄県うるま市(沖縄本島)で昨年末から発生していた豚コレラ(CSF)で、沖縄県は今月8日になって自衛隊に災害出動を要請。陸自第15旅団隷下の 第15高射特科連隊(八重瀬、勝連、白川、知念、南与座 各分屯地 こちら)、および 第51普通科連隊(那覇駐屯地 こちら)が出動し、殺処分等の支援に当たっている。

 八重山日報の記事によれば、(以下引用)「県によると、感染した養豚場では、昨年12月10日から県に通報があった今月6日にかけて約50頭が死んでいたが、昨年12月26日には県内に25頭を出荷していた。」(引用終わり)という。《八重山日報 「養豚場殺処分、本格化 玉城知事、国に支援要請」2020.1.9 http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/10319

 豚の死亡が確認された後も、県内に豚を出荷…最悪、沖縄本島の養豚業を壊滅させかねない危険な行為だ。県への通報も今月6日になってから。恐ろしい話だ。感染ルートの特定と合わせて、検疫体制の見直しが必要だ。

 感染の疑いのある豚たちの殺処分と埋葬というきつい仕事をされている自衛隊員の皆様には、感謝の言葉もありません。

自衛隊のプレスリリースはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/01/10d.pdf

 

|

米とイランはこれで手打ち?株価急反発。

 前日のNYダウは、終値28,745ドル09セント(△161.41)と反発。取引中、一時28,866ドル18セントを記録。これは、1月2日に記録した最高値28,872ドル80セントに迫る勢い。ドナルド・トランプ米国大統領もイラン側も、双方「戦争は望まない」とのメッセージが出たことで、当面大規模な軍事衝突の懸念は去ったと思われたことが、好感された模様。

 米国市場の好調を受けて、日本市場も寄付きから23,530円29銭(△325.53)と大幅に反発!そのまま順調に上げ幅を広げ、昨日下げた分(▲370.96)もあっという間に取り戻し更に上昇。前引けは23,677円81銭(△473.05)で、昨年末の終値23,656円62銭を上回った。後場は前引けよりやや下げて始まったものの、また少しずつ上げ幅を広げていき、大引け後の終値は23,739円87銭(△535.11)だった。

 

Photo_20200109153201

非常時にこれ。缶を少し開けて芯材を突っ込み火をつける。照明だけでなく、調理にも使える(時間はかかる)。ノンオイルタイプのツナ缶だと、ちょっと無理かな。

|

イランのミサイルが株価直撃?!一時600円超急降下!

 前日のNYダウは、終値28,583ドル68セント(▲119.70)で反落した。米国市場の下落というマイナス情報に加え、「イランがミサイルをイラク西部の米軍基地に発射!」という驚愕のニュースが、日本時間で8時ごろから入ってきた。その後を受けて始まった日本市場は、寄付きから23,217円49銭(▲358.23)と大きく下げ、昨日上げた株価をあっという間に吐き出す展開。中東情勢の緊迫から円高となり、33業種中「鉱業」以外は全部マイナスになる全面安。その後も下げ幅を広げ、一時は22,951円18銭(▲624.54)と600円以上の急降下で23,000円を割り込む展開。その後はやや値を戻し、前引けは23,114円64銭(▲461.08)と23,000円台を回復。後場が始まると更に上昇し、23,303円21銭(▲272.51)まで値を戻すもそこまで。大引け後の終値は23,204円76銭(▲370.96)だった。昨日の株高(△370.86)は帳消しになった。

 

 

 

 

 

Photo_20200108154101

SW版『子連れ狼』

|

反転攻勢!

 前日のNYダウは、寄付きから170ドル近く下げて続落。一時は216ドルも下げる波乱含みの立ち上がりだったが徐々に回復。プラスに転じて、終値は28,703ドル38セント(△68.50)で反発して終わった。

 アメリカ市場の反発を受けてか、日本市場も寄付きから23,320円12銭(△115.26)と三ケタの反発。順調に上げ幅を広げ、一時は23,577円44銭(△372.58)まで株価を上げたものの、23,600円には届かず。大引け後の終値は23,575円72銭(△370.86)。業種別指数も33業種すべてプラスの全面高だったが、昨日下げた▲451.76をすべて巻き返せたわけではなかった。もう一息だったね。

 

 

Photo_20200107165301

 年末に、『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(こちら)という映画を観てきた。ラストシーンまで見届ければ、「スカイウォーカーの夜明け」というタイトルの意味を理解できるだろう。レイの素性や、黒幕(あいつだった)の正体、その他いくつかの伏線を上手く回収してはいた。

 これで、新三部作(エピソード7~9)は完結である。で、全部観た感想はと言えば、「こんな余計なもん作るな!」だ。はっきり言って、新三部作は不要なエピソードだった!エピソード6『ジェダイの帰還』(公開時のタイトルは、『ジェダイの復讐』)で、終わりにしとけばよかったのだ。しかるに、ディズニーはさらに新たな三部作を2022年から2026にかけて2年おきに公開するとかフカしてるらしい。やめとけよ守銭奴め!

|

なくて七草

Photo_20200107082201

|

とんだご祝儀相場!一時500円以上下げる波乱の幕開け。

 週末(NY市場は開いていた)のNYダウは28,634ドル88セント(▲233.92)と大きな下げを記録していた。

 日本市場は今日が正月休み明け初の取引で、恒例の「大発会」が、麻生太郎財務大臣臨席の元、賑々しく行われた。しかし、開始直後から23,319円76銭(▲336.86)と、大きく下げる不穏な幕開け。NYダウの下落と、米国によるイラン革命防衛隊のソレイマニ司令殺害による地政学リスクの増大、さらに米国のISM製造業景況感指数(2019年12月)がリーマンショック級の低下と、悪材料が重なったことが原因か。その後もズルズル後退を重ね、前引け直前に23,148円53銭(▲508.09)と今日の安値を記録。後場に入っても低空飛行のまま。大引け寸前にやや買いが入ったのか少し値を戻し、終値は23,204円86銭(▲451.76)だった。業種別指数も、「鉱業」「石油・石炭製品」を除く31業種でマイナス。「石油・石炭製品」が上げたのは、中東情勢緊迫に伴って原油高になった影響か。

2020

あんまり似てない

https://www.youtube.com/watch?v=JD0JeEy3tzk

|

いよいよ明日は大発会。

ご祝儀相場で、株価が上がるといいですね。

 

Photo_20200105220001

|

正月なんて

あっという間だね、正月って。

Photo_20200104231401

|

ゴーンショック?!「イスラエル入国罪」だと?

Photo_20200103230601

 レバノンに逃げ込んだカルロス・ゴーン逃亡犯に対し、同国のイスラム教シーア派の弁護士が「イスラエル入国罪」(?!)でゴーン逃亡犯を告発したとか言う話が、ネットで話題に。ネット情報なので、事実なのかフェイクなのか現時点ではまだ確認が取れないのだが、事実ならゴーンは逃げ込む先を間違えたか?これまた未確認だが、有罪なら懲役15年なんて話まである。逃げずに日本で裁判を受けて、執行猶予をつけてもらったほうが良かったかも。

 

 それにしても、「イスラエル入国罪」とはね……日本も、「竹島不法上陸罪」(仮)とか作ればいいのに。

Photo_20200103232201

竹島北方領土も、日本に返せ!

|

実は今日が初仕事。

イヤー疲れた疲れた!

Photo_20200102232201

|

元日は映画三昧

 Photo_20200101224001

 毎月1日は映画が安い。そんなわけで、今朝から映画を観てきた。記念すべき令和2年最初に観賞する映画は、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』という、正月早々観るにはやや重い映画。2016年公開の『この世界の片隅に』に新作カットを加えた長尺版。16年版の上映時間が129分だったのに対し、168分と39分長い。16年版では、尺の関係で原作漫画(こうの史代:著)のエピソードをいくつか割愛していたため、公開当時観たとき(2回観た)、「なんか、レコードの針が飛んだみたいに、話が飛んでるような?」と思える個所がいくつかあったのだが、今回長尺版を観て話がつながった感じ。正直つらいシーンがある映画なのだが、観てきてよかった。もう一本別の映画も観たのだが、その話はいつかまた。

公式サイトhttps://ikutsumono-katasumini.jp/

Photo_20200101225401

|

謹賀新年

本年も宜しくお願いします。

 

 

Photo_20191231231601

一年の計はガンタンクにあり!

|

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »