« 広がる新型肺炎の影響。株価下がりっぱなし。 | トップページ | 海上保安庁新測量船「平洋」(へいよう)明日就役。 後、弁護士ドットコムがストップ安だそうです。 »

天気も株価も、土砂降りだぁ?!

 前日のNYダウは、終値28,535ドル80セント(▲453.93)と453ドルの大幅安!武漢熱(新型コロナウィルス肺炎)の患者が、米国内でも増えるなど、不安が投資心理に影響か。ドイツ市場などでも、株安の影響が広がるほか、先物市場にも影響が出ており、NY原油は3か月半ぶりの安値を記録。武漢熱の世界的流行による景気減速により、原油需要が減少するのではという懸念から下げたらしい。為替も、対ドル対ユーロいずれも円高傾向。不安材料だらけで始まった日本市場は、案の定というか寄付きから23,126円93銭(▲216.58)で続落。そのまま下げ幅を広げ、228円も下げる場面も。一時的に反発して、23,205円03銭(▲138.48)まで上げもしたが長続きせず、前引けは23,124円51銭(▲219.00)。後場も低調な出だしだったが、前場で下げ過ぎたか徐々に買戻しが出たようで、大引け後の終値は23,215円71銭(▲127.80)だった。

 業種別指数では、「空運業」「その他金融業」を除く31業種でマイナス。空運業では、武漢へチャーター便を飛ばすと報道された、全日空(ANAHD 東証9202)が終値3,453円(△12円 +0.34%)で文字通り株を上げた。JALは12円下げた(-0.38%)。

Photo_20200128161201

 

|

« 広がる新型肺炎の影響。株価下がりっぱなし。 | トップページ | 海上保安庁新測量船「平洋」(へいよう)明日就役。 後、弁護士ドットコムがストップ安だそうです。 »

株価 日経平均」カテゴリの記事