« ブラックマンデーだったのか?NYダウ1,000ドル以上下げ。 | トップページ | 二・二六事件から84年。不逞の輩が »

日経平均一時1,051円下げ!世界株安。

 前日のNYダウが1,031ドル下げ(-3.55%)、欧州各国の株式市場も、軒並み3~4%マイナスで、特にイタリア市場が5%と大きく下げる世界株安。テドロス肺炎武漢コロナウィルス肺炎COVID-19)がイタリアを中心に欧州でも感染者が増えたことが、アメリカでも投資家の不安心理を惹起。VIX指数(※下図参照)も2.5と大きくなる状況。その中で始まった日本市場は、案の定寄付きから22,949円37銭(▲437.37)と大きく下げ、あっさり23,000円台を割る展開。そのまま株価は急降下し、一時 22,335円21銭(▲1,051.53)と1,051円も下げた。その後やや持ち直したものの、前引けで22,686円61銭(▲700.13)と700下げ。後場も下げ幅が広がる展開で、大引け後の終値は22,605円41銭(▲781.33)で続落。業種別指数も33業種すべてマイナスとなる全面安。特に「海運業 -5.32%」「金属製品 -5.18%」「証券・先物取引業 -5.16%」と5%を超える大きなマイナスだった。

 テドロス肺炎関連株では、テレワーク関連のブイキューブが終値916円(△150)でまたもストップ高!サイボウズも値を上げた。また、子会社の富士フィルム富山化学(株)こちら)が抗インフルエンザ薬「アビガン」で注目される 富士フィルム(東証4901)が、終値5,567円(△153)プラス2.82%と好調だった。

「アビガン」についてhttp://fftc.fujifilm.co.jp/med/abigan/index.html

Photo_20200225180201

ゆっくり解説「VIX指数」とは

|

« ブラックマンデーだったのか?NYダウ1,000ドル以上下げ。 | トップページ | 二・二六事件から84年。不逞の輩が »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事