« 日経平均一時1,051円下げ!世界株安。 | トップページ | 確定申告4月16日まで延長の方針?どこまで広がるテドロス肺炎(武漢熱)の悪影響。 »

二・二六事件から84年。不逞の輩が

 昨日のNYダウは寄付きは28,037(△76.85)と反発して始まった。その前日に1,031ドルも下げた反動か、その後も上げ幅を広げ188ドルまで上げたのだが、CDCから「米国内でも感染拡大は不可避」との報道が流れると株価も急降下!一時27,000ドルを割り込んで、26,997ドル62セント(▲963.18)と1,000ドル近い下げを見せた。終値はやや持ち直して27,081ドル36セント(▲879.44)で四日連続で続落だった。

 世界株安の影響を引きずったまま始まった日本市場は、こちらも寄付きから22,374円14銭(▲231.27)と三日続落でスタート。一時は477円も下げるさえない展開。22,000円台を割り込むかと懸念されたが、多少持ち直して大引け後の終値は22,426円19銭(▲179.22)。昨日一時1,000円以上下げたのに比べれば、下げ幅は狭まったものの、どの業種もまんべんなく下げる全面安の展開で、比較的好調だったテドロス肺炎関連株も今日は不調。連日ストップ高を出していたブイキューブは、寄付き直後は大きく株価を上げ、一時1,049円をつけるも利食いの売りが入り、終値は841円(▲75)でマイナス8.18%。その他、スガイ化学がー14.75%。重松製作所はー12.22%。興研はー9.94%。川本産業もー9.14%と大きく下げた。昨日好調だった、富士フィルムも今日は終値5,507円(▲60)でマイナス1.07%だった。

Photo_20200226163701

 さて、表題のように今日2月26日は、『二・二六事件』(昭和十一年二月二十六日)があった日である。陸軍皇道派の青年将校を中心とする不逞の輩が、昭和帝の宸襟を騒がせた一大不祥事、クーデター未遂事件である。あれから84年、一面の雪景色も今はなし。嗚呼、昭和は遠くなりにけり。

 

 

 

 

 

 

Photo_20200226160101

暗い話題ばかりなので、せめて明るいイラストを。

|

« 日経平均一時1,051円下げ!世界株安。 | トップページ | 確定申告4月16日まで延長の方針?どこまで広がるテドロス肺炎(武漢熱)の悪影響。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

歴史・史実」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事