« 護衛艦たかなみ、中東へ。 | トップページ | アジア株、全面高!! »

今日は節分。鬼(新型コロナウィルス)は外、福(株高)は内とはいかないようで。

 既報(こちら)のように、先週末のNYダウは28,256ドル03セント(▲603.41)と大幅に下げた。武漢肺炎(新型コロナウィルス肺炎)の影響で、シナへの渡航禁止処置をドナルド・トランプ米国大統領が打ち出したことで、あらためて不安感からのリスク回避の動きが株安となった模様。週明けの日本市場も武漢肺炎を巡る不安から反落。寄付き22,874円(▲330.91)と330円も下げ、その後も下げ幅を広げ一時22,775円92銭(▲429.26)まで下げた。しかし、日本市場から遅れること1時間で、上海市場が春節連休明けで取引を再開。上海総合指数は直後に8.7%下げたが、想定の範囲内だっことが安心材料となったか、日本市場も下げ幅を縮小。前引けは22,981円99銭(▲223.19)。後場は23,000円付近でのもみ合いで、一時23,023円73銭(▲181.45)まで値を戻すも後が続かず。大引け後の終値は、22,971円94銭(▲233.24)。23,000円割れで、3か月ぶりの安値で終わった。

 先週後半、武漢肺炎関係でストップ高を出すなど好調だった、医療・医薬品関係株だが、スガイ化学(東証4120)はストップ高だったが、川本産業(東証3604)、興研(東証7963)、中京医薬品(東証4558)はストップ安と、明暗が分かれた。株価がつり上がった反動で、利食いの売りが入った模様。

 90年の歴史を誇る東京の有名遊園地、「としまえん」が段階的に閉園し、跡地にはハリーポッターのテーマパークができるという報道があった。としまえんの運営会社を傘下に持つ、西武ホールディングス(東証9024)は、終値1700円(▲11)だった。「USJとかぶる」という批判の声がある一方、由緒あるとしまえんの閉園を惜しむ声も。

 

Photo_20200203171701

節分にちなんで、「鬼」のイラストだっちゃ。

|

« 護衛艦たかなみ、中東へ。 | トップページ | アジア株、全面高!! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事