« 特に記事もなし。 | トップページ | 消費増税と武漢熱のダブルパンチ!安倍総理、ご決断を。 »

日経平均大暴落!前引け1,276円下げ。20,000円台を割る、全面安だ!

 週末6日のNYダウは、25,864㌦78㌣(▲256.50)。取引中に一時894ドルも下げる場面も。武漢熱こと、テドロス肺炎(武漢コロナウィルス肺炎COVID-19)が世界中に蔓延したことから、経済の冷え込みを読んで原油価格が低下。ドルが売られ、円高傾向に。さらに、昨年10月から12月期のGDPが、前期比マイナス1.8%、年膣換算でマイナス7.1%に下方修正された。悪材料の中始まった日本市場は、寄付きから20,343円31銭(▲406.44)と大きく続落。そのまま下げ幅は広がり、あっさり2万円台を割り込んだ。円高は昂進し、一時1ドル101.55円と102円を割り込むほど。前引けは19,473円07銭(▲1,276.68)。昨年来安値の19,561円96銭(昨年1月4日の大発会で記録)を更新した。

 後場がどうなるか、恐ろしいところ。まるで安心材料がない。お先真っ暗だ・・・・・・

Photo_20200309114701

|

« 特に記事もなし。 | トップページ | 消費増税と武漢熱のダブルパンチ!安倍総理、ご決断を。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事