« 2021 | トップページ | 「東京封鎖」の危機感が、株価を下げる。 »

NYダウ急反発2112ドル急騰!日経平均も続伸1454円!

 24日のNYダウは、寄付き19,772㌦19㌣(△1,130.26)といきなり1,130㌦急反発であっさり19,000㌦台回復!上げ幅は最大で20,737㌦70㌣(△2,145.77)まで拡大する急騰ぶり。終値は20,704㌦91㌣(△2,112.98)だった。経済対策が議会で可決されることへの期待と、アジアから欧州市場まで軒並み株高だった勢いが好感された模様。VIX指数は61.67(+0.13%)でまだ高い。

 日本市場も、昨日の好調を維持。寄付きから18,446円80銭(△354.45)と続伸で始まりその後も上げ幅を広げる展開。前場で19,000円台を回復し、上げ幅も1,000円を超えた。前引け19,129円21銭(△1,036.86)。後場に入っても好調を堅持。米国から総額2兆ドル(220兆円規模)の経済政策が議会で可決成立というニュースが入ってきたことも追い風になって上げ幅を広げ、大引け後の終値は19,546円63銭(△1,454.28)。歴代5番目の上げ幅。昨日今日で、2,658円も上げた計算になる。昨日夜発表された、東京五輪2020の1年延期も、市場は織り込み済みで、むしろ延期がはっきりして迷いが消えた感じである。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)関連株はどれも大きく株価を上げた。チャイニーズウィルス感染による武漢肺炎の診察に欠かせないCTスキャンの製造販売にかかわりが深い、日立(東証6501)、島津製作所(東証7701)、東芝(東証6502)も大きく値を上げた。

 

Photo_20200325172001

『ゆるキャン△SEASON2』 2021年1月より、放送開始!

来年の楽しみが増えた!早く来い来い、2021年!

|

« 2021 | トップページ | 「東京封鎖」の危機感が、株価を下げる。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事