« テドロスパンデミック!武漢熱世界大流行の戦犯は、習近平とテドロス。 | トップページ | NYダウ、2200ドル以上下げ!再びサーキットブレーカー発動。トランプ大統領は「五輪1年延期発言」だと?! »

トランプ大統領の会見も逆効果?!日経平均大幅続落。支那武漢新冠病毒疫、世界的大流行!

 前日のNYダウの「史上2番目の下げ幅」(▲1,464.94)と、テドロスパンデミック武漢熱世界大流行)という悪条件の中始まった日本市場は大荒れ。寄付きから19,064円51銭(▲351.55)と続落で始まり低迷。しかし、日本時間で10:00から、米国のドナルド・トランプ大統領が、武漢熱(テドロス肺炎)対策の会見を行うとアナウンスされ、期待感から80円ほど株価は上昇。トランプ大統領は、大統領執務室からテレビを通じて米国民(および、世界)へ語りかけたのだが、内容は「英国を除く欧州からの入国停止」と「中小企業への低利融資」(500億$規模)が中心で、「給与税減税」への確約はなかった。そのため失望感から日本市場は下げ幅が広がり、一時1,076円もの株安に!前引けは、18,412円24銭(▲1,003.82)。19,000円台を大きく割り込んだ。後場に入って、一時18,800円前後まで戻したのだが売り圧力に勝てず。大引け後の終値は、18,559円63銭(▲856.43)で続落。昨年来安値を更新した。

 武漢熱こと、テドロス肺炎関連株では、学習管理ソフトとeラーニングのアイスタディ(東証2345)が終値889円(△150)+20.29%でストップ高を記録したほか、保育所運営のキッズスマイルHD(東証7084)がプラス6.77%と好調だったが、後は軒並みマイナス。休業や自粛ムードから人材派遣業界もマイナスで、大手のパソナグループ(東証2168)がー4.74%。UTグループ(東証2146)がー8.69%も下げた。

 婚活サービスの、IBJ(アイビージェイ 東証6071)が同業のツヴァイ(東証2417 イオングループ傘下)をTOB(※下図参照)すると公表したのだが、IBJの終値は548円(▲100)でストップ安!ツヴァイの方は、572円(△80)でストップ高と、明暗が分かれた。

 

Photo_20200312214001

|

« テドロスパンデミック!武漢熱世界大流行の戦犯は、習近平とテドロス。 | トップページ | NYダウ、2200ドル以上下げ!再びサーキットブレーカー発動。トランプ大統領は「五輪1年延期発言」だと?! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事