« NYダウ、今度は大きく反発。一時900ドル以上。 | トップページ | 今日は「東日本大震災」の日。 »

10日のNYダウは乱高下!プラス1,167ドル(史上2番目の上げ幅)で終了。

 10日のNYダウは、寄付きから24,453㌦00㌣(△601.98)と600ドル以上上げて急反発!その後一時900㌦付近まで上げ幅を広げた。しかし、先にドナルド・トランプ大統領が打ち出した経済政策にまだ不明な部分があったことと、時差の関係でアメリカより先に開いていた欧州市場が、アメリカ市場が開いた直後は株高で推移していたものの次第にマイナスに転じたこと等が不安材料となったか、一転してアメリカ市場も急激なマイナスとなり、一時23,690㌦34㌣(▲160.68)と160㌦もマイナスに。しかし、ドナルド・トランプ大統領が会見で、「給与税を年内いっぱい0%にする」等具体的な対策を述べたことで今度は反転、終値25,018㌦16㌣(△1,167.14)+4.89%と、史上2番目の上げ幅で終了した。1日で1,300ドル以上の幅で上下したことになる。他の指標、ナスダックは+4.95%、S&P500は+4.94%と、いずれも5%近いプラスだった。VIX指数(恐怖指数)は47.30(-13.15%)。まだ高い水準である。

 この後始まる日本市場にどう影響するか?注目である。

Photo_20200311082501

|

« NYダウ、今度は大きく反発。一時900ドル以上。 | トップページ | 今日は「東日本大震災」の日。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事