« 日経平均大暴落!前引け1,276円下げ。20,000円台を割る、全面安だ! | トップページ | NYダウが、2,046ドル大暴落!サーキットブレーカー発動。 »

消費増税と武漢熱のダブルパンチ!安倍総理、ご決断を。

 日経平均の終値は、前引けよりやや持ち直して、19,698円76銭(▲1,050.99)。マイナス5.07%、1,050円下げの大暴落だが、昨年来最安値(昨年1月4日の、19,561円96銭)の更新はなかった。日経平均VIは、47.41(+30.21%)で大幅に悪化している。

 武漢熱こと、テドロス肺炎(武漢コロナウィルス肺炎COVID-19)関連株も全面安で、アイスタディ(東証2345)は150円安でストップ安だった。出前館(東証2484)もストップ安である。

 今日上場した、製造業向けエンジニア(技術社員)派遣の、フォーラムエンジニアリング(東証7088)は、初値1,030円をつけ、1,048円までアが幅を広げたものの、株価全面安にのみ込まれて失速。終値は810円だった。日が悪かったな・・・

 昨年10月から12月のGDPが、年率換算でマイナス7.1%に下方修正されたのは、消費増税の悪影響がはっきり表れたもの。その上、武漢熱こと、テドロス肺炎の世界大流行である。今年1月から3月分のGDPがどうなるか恐ろしいところである。安倍総理、ここは消費税大減税(10%を5%へ引き下げ)と、積極財政による肺炎対策と景気対策によって、苦境を乗り越えねばなりません。今まで長期政権を維持するため、財務省を味方につける必要がありましたが、もう四選はあきらめて、財務省の狂気の財政均衡主義とガチでぶつかる決断を!

Photo_20200309174201

|

« 日経平均大暴落!前引け1,276円下げ。20,000円台を割る、全面安だ! | トップページ | NYダウが、2,046ドル大暴落!サーキットブレーカー発動。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事