« NYダウ、2200ドル以上下げ!再びサーキットブレーカー発動。トランプ大統領は「五輪1年延期発言」だと?! | トップページ | 雪が降るとは、思わなかった。 »

NYダウ2,352ドル大暴落!日経平均も暴落。武漢熱(支那新冠病毒疫)の影響さらに拡大。

 12日のNYダウは、寄付きから22,184㌦71㌣(▲1,368.51)といきなり1,000㌦以上の下げで続落。そのまま急降下したため、9日に続きサーキットブレーカー発動。15分取引が停止。取引再開後も不安定な取引。株価維持を図ってFRBが短期債を1兆5,000億㌦(≒158兆円)買入したことで、一時22,837㌦まで戻す場面もあったものの、欧州市場が軒並み10%以上下げる暴落状態だったことが不安心理を刺激したか、売りが売りを呼ぶ状態となり、終値は21,200㌦62㌣(▲2,352.60)と史上最大の下げ幅を更新してしまった。VIX指数も75.47(+40.02%)と増加。ナスダック、S&P500ともに9%台のマイナスだった。

 当然というべきか、今日の日本市場は寄付きから18,183円47銭(▲376.16)と三日続落でスタート。一時16,690円60銭(▲1,869.03)も下げる急降下振り。それでも後場に入ってやや買い戻しが入ったか、一時18,000円台を回復する場面もあったが長続きせず。大引け後の終値は、17,431円05銭(▲1,128.58)だった。

 武漢熱こと、テドロス肺炎(支那新冠病毒疫)関連株は、大きく下げる銘柄ばかり。そんな中、昨日15分で武漢コロナウィルス(支那新冠病毒疫)感染を検査できるキットを発売すると発表した、クラボウこと倉敷紡績(株)(東証3106)は終値2,673円(△500)でストップ高を記録。「イムノクロマト法」というインフルエンザの検査法と同じもので、「PCR法」より短時間で検査可能。血液中の抗体を95%の精度で検出できるそうだ。あと、なぜかディズニーリゾートを運営するオリエンタルランド(東証4661)がわずかながらプラスだった。
 大規模な自社株買い(5000億円を上限)を発表した、ソフトバンクグループ(東証9984)は株価を▲200(-5.04%)下げた。


Photo_20200313184301

 

|

« NYダウ、2200ドル以上下げ!再びサーキットブレーカー発動。トランプ大統領は「五輪1年延期発言」だと?! | トップページ | 雪が降るとは、思わなかった。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事