« 今日は「東日本大震災」の日。 | トップページ | トランプ大統領の会見も逆効果?!日経平均大幅続落。支那武漢新冠病毒疫、世界的大流行! »

テドロスパンデミック!武漢熱世界大流行の戦犯は、習近平とテドロス。

 11日のNYダウは急降下!寄付きから24,604㌦63㌣(▲413.53)と反落!この初値が同時に高値で、後は一気に下落。24,000㌦も割り込み、23,328㌦32㌣(▲1,689.84)まで下げた。終値は多少戻して23,553㌦22㌣(▲1,464.94)。史上2番目の下げ幅。今週に入って、マイナス2013.76(史上最大の下落)、プラス1167.14(史上2番目の上げ幅)、マイナス1464.94(史上2番目の下げ幅)と、4ケタでの乱高下を繰り返している。ナスダックもS&P500も大きく下げ。VIX指数は53.90(+13.95%)と増加している。ドナルド・トランプ大統領の対策が、今一つ具体性に欠けると見られたことが、マイナスに働いている模様。

 ここにきて、習近平の茶坊主ともシナ共産党の飼い犬ともいわれるテドロスが、「武漢熱の拡大状況は、パンデミック(世界大流行)にあたる」と、今更ながらの宣言を行った。散々シナ共産党に忖度した挙句、ようやくである。損害賠償の請求は、こいつと習近平に回せばいいな。

|

« 今日は「東日本大震災」の日。 | トップページ | トランプ大統領の会見も逆効果?!日経平均大幅続落。支那武漢新冠病毒疫、世界的大流行! »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事