« 石油大暴落で「1バレル40ドル払うから、持ってって!」。北では正恩が重体か? | トップページ | NYダウ、日経平均ともに反発。 »

原油安がまだ尾を引いてるようで

 衝撃のマイナス価格となったNY原油(先物5月期)。その影響でNYダウは600㌦近く下げたが、21日のNYダウも開始直後から300㌦近く下げて始まり、そのまま下げ幅を広げる展開。6月期分のNY原油がまたも暴落したことが嫌気され、一時708㌦も下げた。終値は23,018㌦88㌣(▲631.56)で続落。VIX指数は45.41(+3.60%)だった。

 米国の原油安と株安を受けて始まった日本市場は、寄付き19,109円18銭(▲171.60)で三日続落のスタート。一時は19,000円を割り込み、18,858円25銭(▲422.53)まで下げた。ただ、米国原油安の理由が原油保管にあるということで、「海運業」特にタンカーを保有・運用している所は好調で、明治海運(東証9115)と共栄タンカー(東証9130)がストップ高。飯野海運(東証9119)も+6.14%だった。

 結局、大引け後の終値は19,137円95銭(▲142.83)。今日一番の高値で、19,000円台をキープした。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)関連では、宇部興産(東証4208)が抗インフルエンザウィルス治療薬で、武漢肺炎にも効果ありと期待される「アビガン」の原薬主骨格をなす中間体を、同社の宇部ケミカル工場で製造供給すると発表(こちら)。株価は一時100円以上跳ね上がったが、すぐに利益確定の売りが入ってやや上げ幅縮小。それでも、終値は1,693円(△54)で+3.29%の株高だった。

 

 

Photo_20200422172301

※記事とは関係ないが、何か明るい気分になるものをと思って。

|

« 石油大暴落で「1バレル40ドル払うから、持ってって!」。北では正恩が重体か? | トップページ | NYダウ、日経平均ともに反発。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事