« さーって、5連休明けの株式市場は? | トップページ | ついに、あのゴルゴまで…?! »

日経平均急反発!2万円台回復!!

 7日のNYダウは23,875㌦89㌣(△211.25)で反発。取引中に24,000㌦を超える場面も。商業活動再開への期待と、再度感染爆発の不安が交錯する中、米国市場の底堅さが見えた。

 米国市場の堅調を追い風に、日本市場も寄付きから19,972円09銭(△297.32)で続伸スタート。前場の取引中に20,000円台に乗せ、20,000円を挿んでもみ合いに。前引けは20,025円91銭(△351.14)。後場に入っても好調でじりじり上げ幅を広げ、大引け後の終値は今日最高額の20,179円09銭(△504.32)。500円以上上げて、4月30日以来の終値2万円台となった。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)関連株では、新たなウィルス検査キットを発売した富士フィルム(東証4901)が終値5,287円(△185)+3.62%と好調。一方、昨日はストップ高を記録した、バイオ製薬業のアンジェス(東証4563)は、寄付きから400円ほど上げた後急降下!前日終値より500円も下げてストップ安。昨日上げ過ぎた分、利食いの売りが大量に入った模様だ。

 

58

瓜売り、ウリウリ~♪

 

|

« さーって、5連休明けの株式市場は? | トップページ | ついに、あのゴルゴまで…?! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事