« 緊急事態宣言解除!前祝で、株価も上昇!! | トップページ | 5月27日といえば、「日本海海戦」(明治三十八年五月二十七日~二十八日) »

「日本モデル」で株価も大幅続伸だ!

 25日はNYダウは「戦没者追悼記念日」(Memorial Day)で休場。ロンドン市場もスプリング・バンク・ホリデイ(Spring Bank Holiday)で休場だった。市場が開いていたドイツとフランスはどちらもプラスだった。

 日本市場は昨日の好調そのままに寄付きから20,927円96銭(△186.31)で続伸スタート。21,000円を狙うポジションで、その後順調に上げ幅を広げる展開。前引けは21,197円04銭(△455.39)で午前の最高値。21,000円越えで上げ幅も455円以上。後場に入るとさらに上げ幅を拡大。一時21,328円34銭(△586.69)まで上げた。大引け後の終値はやや戻して21,271円17銭(△529.52)。この二日で883円上げ、3月5日以来の21,000円台を回復した。

 業種別指標は33業種すべてプラス。特に「空運業」(+6.77%)「海運業」(+4.03%)が大きく伸ばした。チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒)の影響が大きかった業種ほど反発が大きかったようで、個別銘柄でも日本航空(JAL 東証9201)や全日空(ANA 東証9202)が大きく値を上げている。それだけ期待値が高いということだが、国際線の多くが再開のめどが立たない状態で前途多難ではある。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒)関連株では、ワクチン開発が順調らしいアンジェス(東証4563)が終値2,136円(△203)で10.5%の大きな伸び。関連のタカラバイオ(東証4974)もプラス2.08%と好調だった。

Photo_20200526220001

「日本モデル」は今のところG7で一番の好成績である。しかし、まだウィルスそのものが死滅したわけではない。

|

« 緊急事態宣言解除!前祝で、株価も上昇!! | トップページ | 5月27日といえば、「日本海海戦」(明治三十八年五月二十七日~二十八日) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事