« 特別定額給付金のオンライン申請を、ようやく終えた。 | トップページ | テロ組織ANTIFAが指嗾する暴動もはね返す、アメリカ市場の底堅さ。共産党の昏主・習近平の悪あがきに負けるな! »

今日から6月。

 週明け月曜、そして6月初めの市場は寄付きから21,910円89銭(△33.00)で小反発でスタート。順調に上げ幅を広げ22,000円を突破!22,161円39銭(△283.50)まで上げた。しかし、さすがに利益確定の売りが入ってそれ以上は伸び悩み、大引け後の終値は22,062円39銭(△184.50)だった。終値が22,000円を超えるのは、2月26日以来。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒)関連株では、これまで好調だったマスク製造や薬品関係はやや低調で、ブイキューブ(東証3681)が+10%、学習ソフトの製造販売や研修サービスのクシム(東証2345)が+9.12%、サイボウズ(東証4776)が+7.35%など、テレワークや学習支援などのネットワーク・ソフト関係が好調だった。

Photo_20200601220701

|

« 特別定額給付金のオンライン申請を、ようやく終えた。 | トップページ | テロ組織ANTIFAが指嗾する暴動もはね返す、アメリカ市場の底堅さ。共産党の昏主・習近平の悪あがきに負けるな! »

ニュース」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事