« 東海汽船の新型船「セブンアイランド・結(ゆい)」が就航。 | トップページ | ワクチンへの期待と感染再拡大の恐怖が、交互に市場を翻弄する。 »

ナスダックも一休み

 13日のNYダウは、米国でのワクチン開発の進展ぶりが好感されたか150ドル近く続伸でスタートし、上げ幅は563㌦まで広がった。しかし、ここ連日高値更新だったハイテク株に利益確定の売りが入って大きく下げたほか、カリフォルニア州でチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の感染者数が大幅拡大でバーの営業禁止、レストランの店内飲食や映画館の営業が3週間禁止されるなど、1か月前に逆戻りとなるというニュースが流れると一気に株価が下落。一時31㌦マイナスに。大引け寸前でやや戻して、終値は26,085㌦80㌣(△10.50)でわずかに続伸。一方、ハイテク株の下落の影響がもろに出たナスダックは、10,390.84ポイント(▲226.60)で反落。連日の最高値更新も一休み。S&P500も反落した。

 日経平均は米国市場にブレーキがかかったことと、昨日500円近く株価を上げた反動で寄付きから22,631円87銭(▲152.87)と反落でスタート。そのまま下げ幅を広げ、最大245円も下げた。それでも終値はやや戻し、22,587円01銭(▲197.73)だった。

Photo_20200714220401

|

« 東海汽船の新型船「セブンアイランド・結(ゆい)」が就航。 | トップページ | ワクチンへの期待と感染再拡大の恐怖が、交互に市場を翻弄する。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事