« 8月の日曜日は、毎週花火大会だ!(ゲームの中だが) | トップページ | 7月はもう終わるけど、終わらない災害派遣(令和2年7月豪雨) »

経済の道筋は、ウィルス次第。

 29日のNYダウは、26,539㌦57㌣(△160.29)で反発。ここのところ、1日おきに反発と反落を繰り返している。ナスダックもS&P500もともに反発している。しかし、経済状況が厳しいことは厳然たる事実で、FRBのパウエル議長も景気の先行きを大変厳しく見ている。そのため、当面低金利政策を継続するほか、9月のFOMC会合では追加の金融策を検討するらしい。

 上がったり下がったりの米国市場と違って、ここのところ続落状態の日本市場だが、今日は寄付きは22,489円24銭(△92.13)で反発してスタート。一時上げ幅が109円まで伸びたのだが買いが続かず。有名企業の決算が控えている中、様子見なのか商い全体が振るわず。それでも、前場はなんとかプラスを維持して、前引けは22,408円29銭(△11.18)でかろうじてプラス。しかし、後場に入った途端マイナスに転じ、そのままずるずると下げ幅を広げる展開。終わってみれば、22,339円23銭(▲57.88)で、とうとう5日続落だった。

 気象庁によれば、九州北部、四国、中国地方が梅雨明けらしい。市場に晴れは、いつくるのか?明日は7月最後だよ!

1188_20200730214601

海のシーズン、海難事故には気をつけて!

|

« 8月の日曜日は、毎週花火大会だ!(ゲームの中だが) | トップページ | 7月はもう終わるけど、終わらない災害派遣(令和2年7月豪雨) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

海事・海保・海自」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事