« リスク回避と円高。ニクソンショックを打ち消すのは、トランプショック(台湾電撃訪問&国交再開)か? | トップページ | 8月の日曜日は、毎週花火大会だ!(ゲームの中だが) »

長引く梅雨。市場も湿りがち・・・

 気象庁によれば、今日九州南部が梅雨明けしたらしいという。平年より2週間の遅れとか。まだ、沖縄(6月12日ごろ)、奄美(7月20日ごろ)しか梅雨明けしていない。関東地方は、8月までずれ込みそうだという。気分もつい、湿りがちだ。

 週明け27日のNYダウは、26,584㌦77㌣(△114.88)で三日ぶりに反発。チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)のワクチン開発を行っている製薬会社のモデルナが、最終治験を開始したというニュースが好感されたほか、ハイテク株に買い戻しが入りAppleが株価を2%以上上げるなどしたことが、反発につながった模様。ナスダックもS&P500も反発している。

 一方、日本市場は寄付き22,735円02銭(△19.17)とわずかに反発してスタート。しかし、不安定な動きでしばらくは昨日の終値を挟んでのもみ合いに。10円ほどマイナスになったりしていたが、次第に買いが優勢になり上げ幅が126円まで広がる場面も。しかし、後場に入ると大きく落ち込み低迷。大引け後の終値は22,657円38銭(▲58.47)で、三日続落だった。

Photo_20200728214601

|

« リスク回避と円高。ニクソンショックを打ち消すのは、トランプショック(台湾電撃訪問&国交再開)か? | トップページ | 8月の日曜日は、毎週花火大会だ!(ゲームの中だが) »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事