« 東京224 | トップページ | 今日は休み。 »

『サイレント・ヴォイス』というドラマは、なかなか良かった。

 テレビ東京で金曜夜8時のドラマとして放映されていた、『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官 楯岡絵麻』といドラマが、今日最終回だった。なかなか面白いドラマだった。滅多に地上波のドラマを見ないのだが、これはついつい観てしまった。
 話はほとんど取調室でのやり取りで、大掛かりなロケもセットもほぼ無し。登場人物も絞られていて、ある意味テレビ東京向きのドラマ(もとは、BSテレ東のドラマ)。その分、被疑者と主人公である楯岡とのやり取りが、細かい心理描写を如何にビジュアルで見せるかに演出の妙が現われている。予算をかけなくても、面白いドラマはできると改めて認識させられた。他局もテレ東見習えよ!

Photo_20200710222601

 

 9日のNYダウは25,706㌦09㌣(▲361.19)と大きく反落した。チャイニーズウィルス感染再拡大が投資家心理を委縮させ、利益確定の売りにつながるようだ。S&P500も反落したが、ナスダックはハイテク関連株が依然好調なのか続伸で、10,545.75ポイントと今日も最高値を更新した。

 日経平均は寄付きこそ22,534円97銭(△5.68)とわずかに続伸で始まったのだが、上値が重く伸び悩み、昨日の終値を挟んでもみ合いに。34円上げたり、111円も下げたりと前場は不安定な展開。後場に入ると次第に売りが先行して値が下がり、大引け後の終値は22,290円81銭(▲238.48)とかなり下げて今週の取引を終えた。

 チャイニーズウィルスの感染者が東京でまた200人以上出た。2週間前はちょうど東京都知事選も酣のころ。当初は三密を避けるため街頭演説もやや抑制気味だったが、投票日が近づくにつれどうしても白熱化。ついつい密密密になったのがまずかったか?

|

« 東京224 | トップページ | 今日は休み。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

ドラマ・舞台・演劇」カテゴリの記事