« 長引く梅雨。市場も湿りがち・・・ | トップページ | 経済の道筋は、ウィルス次第。 »

8月の日曜日は、毎週花火大会だ!(ゲームの中だが)

 28日のNYダウは、26,379㌦28㌣(▲205.49)で反落。寄付きから前日終値よりマイナスで終止。引けに向かって急降下する展開。チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の影響で業績悪化した、3Mが株価を4.9%下げ、1社でダウ平均を50㌦も下げたほか、マクドナルドも店舗内飲食ができずデリバリーとテイクアウト中心だった影響で純利益が68%減。株価もマイナス2.8%。ハイテク株も売られた。FRBはチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の影響が長期化するのを覚悟して、資金援助を年末まで続けることを表明。議会も追加の援助を企図しているが、予算額を巡って共和党と民主党が対立。それも市場に嫌気された模様で、ナスダックもS&P500も反落だった。

 日本市場は寄付き22,543円89銭(▲113.49)で続落スタート。時々小さく反発するも、時間の経過に従ってズルズル株価が下がる嫌な展開。大引け後の終値は22,397円11銭(▲268.27)で四日続落だった。

 米国マクドナルドの日本法人として、日本マクドナルド(東証2702)が存在するのだが、米国マクドは保有する日本マクド株の一部を売却すると表明。日本マクドの経営の自主性を高めるという説明だったが、株価は終値5,260円(▲430)と7.55%も下げた。

 人気ゲーム「あつまれ!どうぶつの森」の無料アップデートを、昨日表明したばかりの任天堂(東証7974)。株価は寄付きから200円も下げるさえない動きで低迷。しかし、14:00頃から反転上昇を開始!特に、大引け10分前ぐらいで打ち上げ花火のように急激に100円ぐらい上げて、42,400円(△110)を記録したのだが、その直後から利食いの売りが殺到して急降下。結局終値は42,270円(▲20)だった。

Photo_20200729193701

マスターは、いつ頃実装されるのか?

|

« 長引く梅雨。市場も湿りがち・・・ | トップページ | 経済の道筋は、ウィルス次第。 »

ゲーム」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事