« 「2020譲らない夏」令和2年度夏期埼玉県高等学校野球大会。狭山ヶ丘高校、優勝おめでとう! | トップページ | NYダウが半年ぶりに28,000㌦台。日経平均も大幅続伸。 »

Appleが時価総額2兆ドルで世界一!

 米国のAppleが、時価総額で2兆ドル(1㌦=106円換算で、212兆円相当)だそうです。Appleを始め、IT関連株・ハイテク株が堅調で、株価全体を押し上げた結果、21日の米国市場はNYダウが27,930㌦33㌣(△190.60)で続伸。ナスダックは11,311.80ポイント(△46.84)で最高値更新。S&P500も3,397.16(△11.65)で最高値を更新した。

 週末の米国市場の好調ぶりとは対照的に、週明けの日本市場は寄付き22,913円20銭(▲7.10)でわずかに反落してスタート。しばらくは23,000円を挿んでのもみ合いで、一時は下げ幅が92円も広がって22,862円54銭をつけた。しかし、そこから上昇に転じ前場は22,996円97銭(△76.67)で引けた。後場に入っても上がったり下がったりを繰り返したが、大引け後の終値は22,965円51銭(△65.21)で続伸。23,000円台を回復はしなかったが、まずまずの結果か。

Apple

|

« 「2020譲らない夏」令和2年度夏期埼玉県高等学校野球大会。狭山ヶ丘高校、優勝おめでとう! | トップページ | NYダウが半年ぶりに28,000㌦台。日経平均も大幅続伸。 »