« タフガイの帰還。NYダウは久々に28,000ドル台回復! | トップページ | 心証を悪くしたな、暴走事故で母娘を死なせた飯塚幸三。 »

大統領発言で、株価急降下?!

Ny

「なぬっ?!」、じゃねえよ!

 6日のNYダウは、寄付きから28,200㌦から28,300㌦付近でのもみ合い。一時、28,354㌦48㌣(△205.84)と上げ幅を205㌦まで広げたのだが、ドナルド・トランプ合衆国大統領が「チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の追加対策は、大統領選後に」等とツイートしたとたんに急降下!28,300㌦台から一気に27,728㌦03㌣(▲420.61)まで下げた。早期に追加対策が講じられないと、前の経済対策でどうにか雇用を維持していた航空業界を中心に、大幅な雇用調整の危機(要するに、クビ!)。市場がそれを危惧したもので、結局NYダウの終値は27,772㌦76㌣(▲375.88)。ナスダックも下げて11,154.60ポイント(▲177.88)。S&P500は3,360.95(▲47.68)でこちらも反落だった。

 日本市場も米国市場急落の影響から寄付き23,272円45銭(▲161.28)で3桁の下落で反落スタート。ただその後下げ渋りで、株価は徐々にだが回復へ。昨日の終値を上回ることは無かったものの、大引け後の終値は23,422円82銭(▲10.91)で小幅な反落で終わった。まだまだ底堅いといえようか。

|

« タフガイの帰還。NYダウは久々に28,000ドル台回復! | トップページ | 心証を悪くしたな、暴走事故で母娘を死なせた飯塚幸三。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事