« 結局、終日取引停止。明日は通常通り取引の予定。 | トップページ | 海の »

元気だけが、取り柄だったのに・・・

 1日の米国市場は、3指標そろって続伸!NYダウは、27,816㌦90㌣(△35.20)。ナスダックは、11,326.50ポイント(△159.00)。S&P500は、3,380.80(△17.80)だった。

Photo_20201002220601

 基幹システムが故障した上、バックアップまで正常に作動しないという異常事態で、昨日終日取引不能だった日本市場。今日は9月30日の終値23,185円12銭に戻したうえで、朝から無事取引開始。寄付きは23,294円80銭(△109.68)で反発スタート。しかし、次第に上げ幅が縮小する冴えない動き。前引けは23,219円62銭(△34.50)。後場に入っても、23,200円前後で推移していたのだが、13:50過ぎに「ドナルド・トランプ合衆国大統領が、チャイニーズウィルス武漢新型肺炎ウィルス)検査で陽性(※まだ、発症したわけではない)」という驚愕の一報が入ると一気に急降下!23,000円を割り込み、22,951円41銭(▲233.71)まで下げた。その後やや戻したものの、大引け後の終値は23,029円90銭(▲155.22)で、かろうじて23,000円台をキープした。

 もし、トランプ大統領に何かあったらどうなるか?市場は正直である。バイデンのような愚鈍な奴が大統領になったら、世界の終わりである。トランプ大統領が元気に復帰することを願います。お大事に。

Photo_20201002222401

|

« 結局、終日取引停止。明日は通常通り取引の予定。 | トップページ | 海の »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事