« 10月最後の日曜日。特に何も無し。 | トップページ | 欧米市場はチャイニーズウィルス第2波の影響で大きく下げ。日本市場は底堅い。 »

10日で100億越えか!

 先週末23日のNYダウは28,335㌦57㌣(▲28.09)で反落。ナスダックは11,548.28ポイント(△42.27)でこちらは続伸。S&P500は3,465.39(△11.90)でこちらも続伸と、まちまちの展開。大統領選が迫る中、様子見気分か?チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の追加経済政策で一喜一憂するのにも疲れたでしょう。

 週明けの日本市場は、寄付き23,520円78銭(△4.19)とわずかながらも続伸でスタート。上げ幅は一時56円まで広がったものの買いが続かず。その後は先週末の終値を挟んで小動きな展開に。前引けは23,514円41銭(▲2.18)と小反落。しかし、後場に入った直後から大きく値を下げ、23,500円を割り込み下げ幅も41円まで広がった。その後やや買い戻しが入るも反転上昇と言うほどでもなく、大引け後の終値は23,494円34銭(▲22.25)で、23,500円台を回復できなかった。

 さて、現在絶賛上映中の映画『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』が、封切から10日間で興行成績100億5423万円、動員数798万人を記録したという。過去、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』(2001年公開)の100億円まで25日という記録を大きく更新した。もっとも、2001年ごろ比べると、映画館の入場料はずいぶん値上がりしてるので、単純に比較できるかどうか?

 配給元の東宝(東証9602)はウハウハで、株価も猪突猛進!かと思いきや、今日の終値は4,450円(▲65)で反落だった。そうそう都合よくは行かないようだ。

Photo_20201026232801

|

« 10月最後の日曜日。特に何も無し。 | トップページ | 欧米市場はチャイニーズウィルス第2波の影響で大きく下げ。日本市場は底堅い。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事