« いよいよ明日!平成30年度計画護衛艦(30FFM)の命名式・進水式 | トップページ | 瀬戸内海の沈没事故、犠牲者が出なくて本当に良かった。 »

最新鋭護衛艦、その名は「くまの」(FFM-2)。

 本日、平成30年度計画護衛艦の命名式・進水式が無事挙行され、「くまの」と命名された。令和4年3月に竣工予定。

 「くまの」と言う艦名は、平成13年に除籍された「ちくご」型護衛艦10番艦「くまの」(DE224)の艦名を引き継いだもの。さらに遡れば、大日本帝國海軍の最上型重巡洋艦四番艦「熊野」の名を受け継いでいる。

 18日のNYダウは29,438㌦42㌣(▲344.93)で続落。製薬会社のファイザーが治験中のワクチンに関して、95%の有効性が確認されFDAに緊急使用許可の申請をするというグッド・ニュースが流れて取引開始直後は100ドル近く反発したのだが、引けに向けて徐々に下落してマイナスに転じる嫌な展開。チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の感染拡大が深刻なニューヨーク市で学校閉鎖というバッド・ニュースが、投資家心理を委縮させた模様。ナスダックもS&P500も続落で、ナスダックは11,801.60ポイント(▲97.74)、S&P500は3,567.79(▲41.74)だった。

 日本市場も寄付きから25,628円73銭(▲99.41)で続落スタート。一時は下げ幅が253円まで広がるという、ありがたくない状況。それでも引けに向けて多少持ち直し、大引け後の終値は25,634円34銭(▲93.80)で寄付きよりは下げ幅を縮めた。

 

 快進撃中の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は、15日の段階で興行収入が累計で233億円を突破!国内の歴代興収第4位の『君の名は。』の250億3000万円に迫る勢い。この週末には追いつき追い越しそうである。さて、どこまで記録を伸ばすかな?

Photo_20201119222701

(デレてない、デレてない)

|

« いよいよ明日!平成30年度計画護衛艦(30FFM)の命名式・進水式 | トップページ | 瀬戸内海の沈没事故、犠牲者が出なくて本当に良かった。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事