« 11月も半分終了。 | トップページ | 日本海は、日本海。株価は26,000円。 »

26,000円まであと一歩に迫る。

 先週末13日のNYダウは29,479㌦81㌣(△399.64)で三日ぶりの反発。ナスダックは11,829.28(△119.69)で、こちらも反発。S&P500も3,585.15(△48.14)で、こっちも反発だった。3指標共に反発である。

 米国市場の好調を受けて、今日の日本市場も反発してスタート。寄付きから25,652円69銭(△266.82)と大きく値を上げ、その後も徐々に上げ幅を広げる。丁度発表された7~9月期の実質GDPが、前期比で5%増と予想より良かったことも好材料。もっとも、前期(4~6月)がチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)感染の拡大で経済がガタガタになった反動で、個人消費を中心に大きく伸びたのが大きく、全体的には感染拡大以前まで回復してはいない。それはともかく、株価は順調に上昇し、大引け後の終値は25,906円93銭(△521.06)で26,000円まであと一歩のところまで行った。バブル崩壊後の高値更新である。

Photo_20201116214801

|

« 11月も半分終了。 | トップページ | 日本海は、日本海。株価は26,000円。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事