« 久々に、24,000円台。 | トップページ | 今日は「立冬」 »

日経平均29年ぶりの高水準。株価24,300円台。NYダウも、28,000ドル。年末ラリー突入か。

 混迷の米国大統領選は、ついに票読みから法廷闘争へシフトする模様。もう、訳分からん。

 ただ、いみじくもドナルド・トランプ大統領自身が「事態の泥沼化」を選挙前から予告(?)していたせいか、市場も織り込み済みのようで、「どっちがプレジデントになっても、大型景気対策は確実」との期待もあってか、大幅に続伸。NYダウは28,390㌦18㌣(△542.52)で4日続伸。ついに28,000㌦を越えた!ナスダックも、11,890.92ポイント(△300.14)で、12,000ポイントをうかがう位置に。S&P500も3,510.45(△67.01)と絶好調だ。NYダウは11月に入ってから1,888㌦も株価を上げた計算になる。早くも、年末ラリーに突入したのかもしれない。

 米国市場の引き続きの好調ぶりを受け、日本市場も大幅続伸。寄付きこそやや不安定な立ち上がりで、昨日の終値付近で小幅に下げたりもしたが、すぐに上昇に転じて24,300円台まで上昇。前場で一時24,375円44銭(△270.16)をつけるなど、平成3年以来29年ぶりの高水準。後場に入っても24,300円台をキープし、今日の最高値となる24,389円00銭(△283.92)が出た。大引け後の終値は、やや落ち着いて24,325円23銭(△219.95)で、年初来高値を更新した。今月に入って、1,348円も株価を上げた。来週も、この好調を維持してほしいところだ。

4

|

« 久々に、24,000円台。 | トップページ | 今日は「立冬」 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事