« トニカク、ネムイ | トップページ | 林家こん平師匠が、お亡くなりになっていたとは・・・ »

今日は冬至。昼は短く、夜は一番長い日(北半球において)。

 かぼちゃは食べなかったが、ゆず湯に入った。それだけ。

 

 先週末18日の米国市場は、3指標ともにマイナス!NYダウは30,179㌦05㌣(▲124.32)で反落。取引開始時は最高値を更新する勢いで、一時30,343㌦59㌣(△40.22)を付けたものの、その後急落。ナスダックは12,755.63ポイント(▲9.10)、S&P500は3,709.41(▲13.07)だった。チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の感染拡大に対する追加経済対策で与野党が合意するという情報から当初は好調だったのだが、英国でチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の変異種が現われ感染力が強い(従来型の約1.7倍)という情報や、ロンドンが事実上のロックダウン(都市封鎖)というニュースが投資家心理に冷や水を浴びせた。また、多くの投資家が既に冬期休暇に入りつつあり、市場への参加者自体が減っていることもマイナスに作用したか。

 一方、週明け日本市場は寄付きは26,834円10銭(△70.71)で反発スタート。上げ幅を広げて26,905円67銭(△142.28)まで株価は上昇!ついに27,000円を窺う位置まで付けたのだが、そこから急落。逆に下げ幅が229円まで広がる急降下振りだった。そこからじりじり値を戻したのだが、結局大引け後の終値は26,714円42銭(▲48.47)だった。

 先週来の上場ラッシュは今日も続いていて、2社が上場。保育・学童施設の運営と、ナニー、ベニ―シッターの派遣を行う、ポピンズホールディングス(4167)と、ブランドメーカーのEC(ネット通販)を支援する、いつも(7694)。ポピンズHDは公開価格2,850円に対し、初値が2679円。終値は2,773円とやや寂しい上場初日。いつもは公開価格1,540円だが今日は寄らず、買気配3,545円(特)のまま、今日は初値はつかなかった。

 

Photo_20201221231701

今朝、ミントティーを淹れて飲んでみた。思いのほか、美味しかった。

 

Photo_20201222003201

|

« トニカク、ネムイ | トップページ | 林家こん平師匠が、お亡くなりになっていたとは・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事