« 今日は冬至。昼は短く、夜は一番長い日(北半球において)。 | トップページ | 海事代理士試験の合格者の受験番号が、官報に公示されました。 »

林家こん平師匠が、お亡くなりになっていたとは・・・

Photo_20201222215701

 落語家・林家こん平師匠が、今月17日にお亡くなりになっていたそうです。享年77歳。死因は誤嚥性肺炎とのことです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 まだ師匠がご健勝の頃、『笑点』名物大喜利で「ちゃらーん!」と大声出すたびに、「なんで圓楽(先代。当時、司会者)さんは、こん平さんにザブトン出すんだろう?声デカいだけじゃん?!」と訝しく思ったものでした。その自慢の大声が、声帯を痛めて出せなくなり笑点を降板。以後、高座復帰を目指してリハビリに励むも、次々病魔が襲うという厳しい状態が続く。それでも林家一門を背負って、最後まで懸命に闘病生活を続けていたそうなのですが・・・さぞや、ご無念だったことでしょう。

 いまこそ、社会に笑いが必要なのに、志村けんさん(3月29日没)、小松政夫さん(12月7日没)に続き、こん平師匠も逝ってしまうとは。残念なことです。

 

閑話休題

 21日の米国市場は、NYダウが30,216㌦(△37.40)で反発。取引中、一時30,000㌦を割って29,755㌦まで下げる荒っぽい展開だったが、チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)に関わる追加経済対策で「一人600㌦支給」云々という報道が出ると、後半盛り返した。ナスダックは12,742.51ポイント(▲13.12)で続落。S&P500も3,694.92(▲14.49)で続落だった。

 日本市場は反落。一度も前日の株価を超えることなく、352円も下げる場面も。大引け後の終値は、26,436円39銭(▲278.03)で三日続落だった。

 今日も新規上場ラッシュが続いていて、3社が上場。AI資産運用サービスのウェルスナビ(7342)。ノーコード・スマホアプリ開発のヤプリ(4168)。webサイト改善の Kaizen Platform(カイゼン 4170)。今年中に、あとどれくらい新規上場があるのだろう?

|

« 今日は冬至。昼は短く、夜は一番長い日(北半球において)。 | トップページ | 海事代理士試験の合格者の受験番号が、官報に公示されました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

訃報」カテゴリの記事