« 成人の日 | トップページ | シナ海警船4隻が領海侵犯。今年初。 »

海保の測量船「昭洋」が、調査中に韓国公船の妨害を受けた模様。

Photo_20210112201601

画像は海上保安庁・海上情報部所属の3000トン型測量船「昭洋」(HL01)。画像の出典は、海上保安庁海上情報部のサイト。https://www1.kaiho.mlit.go.jp/KIKAKU/JCG/msa.html

 報道によると、11日03:25ごろ、長崎県・五島市に属する男女群島の女島(めしま 北緯31度59分53秒、東経128度21分03秒)の西方140㎞(約75.6浬)の海上で、調査中の海上保安庁測量船「昭洋」(上図)に韓国公船が接近し、不当にも作業の中止を要求。昭洋は「我国排他的経済水域(EEZ)内である」として作業を続行したところ、さらに別の公船が現われ、作業の中止を求めて同船と並走。「韓国公船に追い回された」という情報もあり。政府は外交ルートを通じて厳重に抗議したという。

 場所は日韓双方のEEZが接する「日韓中間線」付近の海域だが、明らかにその内側(日本側)。去年8月にも、同種の嫌がらせが発生しているという。危険な挑発行為だ。

 

閑話休題

 11日の米国市場は3指標とも反落。NYダウは31,008㌦69㌣(▲89.28)、ナスダックは13,036.43ポイント(▲165.54)、S&P500は3,739.61(▲25.07)だった。

 今日の日本市場は寄付き28,004円37銭(▲134.66)で反落スタート。一時28,000円台を割り、27,899円45銭(▲239.58)まで下げるシーンも。先週末2日間で1000円以上株価が上昇した反動で、利益確定の売りが出たようだがその後下げ幅は縮小。週末終値を挟んでのもみ合いに。大引け後の終値は28,164円34銭(△25.31)で、三日続伸となった。。

 先日英国でチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)への効能(重傷者の死亡率軽減、治療期間の短縮)が認められた、「アクテムラ」の製造会社、中外製薬(東証4519)は朝から買気配のまましばらく取引成立せず。その後前日終値を900円上回る6,435円でスタート!利益確定の売りが入って上げ幅は大きく縮小したものの、5,862円(△327 +5.9%)で取引を終えた。

 その他、巣籠もり需要を当て込んで、良品計画(東証7453)が終値2,486円(△130 5.51%)と好調だった。

 

6

 米国大統領選の行方、1月20日に誰が大統領として宣誓するか、それを確認するまでは何も言えない。正直、ワケワカメだ。

|

« 成人の日 | トップページ | シナ海警船4隻が領海侵犯。今年初。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

海事・海保・海自」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事