« 1月18日は「118番の日」 | トップページ | 大寒 »

「時速96キロ」。池袋暴走事故で母娘を死なせ多くの負傷者を出した高齢男性、飯塚幸三被告の第4回公判。

 本日、東京地裁1階104号室で開かれた、母娘を暴走事故で死なせた高齢男性、飯塚幸三被告の第4回公判。公判を傍聴された方によると、検察側証人として警察の捜査官である30代ぐらいの女性が出廷。交通事故解析研究員で、過去多数の事故鑑定を行ったベテランだそうで、本件の鑑定書も書いたという。ドライブレコーダー等の解析から、事故車が当時時速60キロから→62キロ→69キロ→84キロと加速し、96キロに達したことが判明したという。急加速時に発生する「ノーズアップ」(※下図参照)と言う現象が起きていたとも。次回の公判では、今度はメーカーの証人が出るそうです。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。https://www.youtube.com/watch?v=gHBElmTygBM
https://www.youtube.com/watch?v=vM718hBTWTg

Photo_20210119231701

閑話休題

 米国市場は、「キング牧師記念日」で休場。

 手がかりの乏しい中始まった今日の日本市場は、寄付きから28,405円49銭(△163.28)と反発してスタート。一時28,720円と上げ幅は478円まで広がった。大引け後の終値は、やや下がったものの28,633円46銭(△391.25)だった。

 

 

|

« 1月18日は「118番の日」 | トップページ | 大寒 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

憲法史・判例研究・法律」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

けものフレンズ」カテゴリの記事