« 鬼に「ダーリン!」と呼ばれたら… | トップページ | 春一番が・・・ »

うそだったのか、池上彰。シナ共産党によるウィグル人弾圧を「ジェノサイド認定」したのは誰でしたっけ?

 テレビ朝日系の『池上彰のニュースそうだったのか』(こちら)と言う番組の今年1月31日の放送で、とんでもない虚偽の内容が放送されたと話題らしい。トランプ大統領(当時)は「人権問題に関心が無い」と、秒でばれるウソを言ってしまったらしい。私はその番組を観てないのですが、一応情報生番組らしい。1月21日以前に収録されたものでなければ、トランプ政権が置き土産にシナ共産党によるウィグル人に対する弾圧を「ジェノサイド認定」した事実を、池上氏も番組スタッフも知らないわけではあるまい。それ以外にも、シナ共産党による香港自由弾圧へも抗議してるし、北朝鮮による日本人拉致事件にも関心を寄せてくれた。人権問題に全く関心が無いというのは完全に事実と異なる。池上氏もスタッフも、突如記憶喪失にでもなったのか?それとも、全て承知の上で、こんな幼稚な情報操作を行ったのか?あまりにも愚かだ。

 今、この記事を書いてる段階で、まだテレ朝からも池上氏自身からも、番組内容の訂正や釈明の類はなされてないようだ。米国大使館から抗議されないうちに、訂正すべきは速やかに訂正し、謝罪すべきは真摯に謝罪すべきだと思う。謝りを認める勇気を、子供たちに見せて。

Photo_20210203204701

でなければ、ジャーナリストを名乗る資格無し。

 

閑話休題

 2日のNYダウは、30,687㌦48㌣(△475.57)で大幅続伸。ナスダックも13,612.77ポイント(△209.38)で続伸。S&P500も3,826.31(△52.45)で続伸だった。

 例のゲームストップに関わる混乱が終息に向かいつつあることと、チャイニーズウィルス(武漢肺炎ウィルス)の追加対策への期待、Amazon、Googleなどが最高益と、明るい材料が株価を押し上げた模様。

 日本市場も寄付きから28,482円71銭(△120.54)と三日続伸のスタート。一時上げ幅は307円まで広がった。大引け後の終値は、28,646円50銭(△284.33)。先月25日に記録した最高値、28,822円29銭にはまだ遠いが、順調に値を戻している。

 

|

« 鬼に「ダーリン!」と呼ばれたら… | トップページ | 春一番が・・・ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事