« 1時間ごとに、シャワーを浴びたい気分。 | トップページ | 鎮魂 »

2021年8月 5日 (木)

気になるニュース「アラブ首長国連邦沖で、タンカー6隻がシージャックされる」

 英海軍によれば、3日(火)アラブ首長国連邦(UAE)のフジャイラ港沖で、タンカー6隻がシージャック(ハイジャック)されたらしい。AIS(船舶自動識別装置 Automatic Identification System)の情報から、エンジンを停止させされ航行不能であると。うち1隻からUAEコーストガードに対し、無線で「5,6人の武装したイラン人が乗りこんできた」と、連絡があったという。
 一方、イラン外務省は、関与を否定している。

 オマーン湾では、7月29日に日本の愛媛県今治市の海運業者が所有し、イスラエル系の海運会社が運用するタンカーが、ドローンによるとみられる攻撃を受け2名が死亡している(こちら)。同海域では、イスラエル・英国・米国と、イランが対立している。何ともきな臭い話なのだが、オリンピックと武漢肺炎のニュースが多くて、続報がなかなか入ってこない。今どうなっているのやら。

Photo_20210805211401

ホルムズ海峡付近の海図。アラブ首長国連邦のオマーン湾側に、ファジャイラ(フジャイラ)港がある。

 

閑話休題

 4日のNYダウは34,792㌦67㌣(▲323.73)で反落。ナスダックは14,780.53㌽(△19.23)で3日続伸。S&P500は4,402.66(▲20.49)で反落だった。

 今日の日本市場は、寄付きは27,526円67銭(▲57.41)の続落スタートだったが、そこから反発してすぐプラスに転じ、上げ幅は一時△157円まで広がった。大引け後の終値は、27,728円12銭(△144.04)。三日ぶりの反発だった。

 業種別指標では、33業種中18業種がプラス。特に「海運業」の上昇が顕著で、811.70(△70.43)+9.5%の上昇。日本郵船(9101)が終値7,810円(△880)+12.69%、商船三井(9104)6,890円(△430)+6.65%、川崎汽船(9107)4,290円(△265)+6.58%だった。

 しかし、中東情勢が今後どう動くかで、海運業も大きく影響を受けるかもしれない。心配だ。

|

« 1時間ごとに、シャワーを浴びたい気分。 | トップページ | 鎮魂 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

海事・海保・海自」カテゴリの記事

安全保障」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

マウス絵」カテゴリの記事