« さむっ | トップページ | 暑さが戻ってきた。 »

2021年8月17日 (火)

小笠原南方海上に、新島誕生か?

Photo_20210817224801

福徳岡ノ場の、大雑把な位置関係。北緯24度17分、東経141度28分。東京都区部から南へ約1,300㎞、火山列島(硫黄列島)の硫黄島(大東亜戦争の激戦地。下図参照)南方約60㎞、南硫黄島の北北東約5㎞。(こちら

 海上保安庁によると、8月13日15:00~15:30、小笠原諸島南方の海底火山(頂部の水深約25mと浅い)の噴火を確認。15日には、直径約1キロの馬蹄型の新島を確認したという。

 同海域では、過去数回火山活動が観測され、明治三十七年、大正三年、昭和六十一年に新島が海上に出現。「新硫黄島」と名付けられたこともあったが、火山活動が下火になると、海面下に消えてしまうことを繰り返している()。今回の新島が、今後も大きく成長し、島として安定するか不明。

詳細はこちらhttps://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r3/k210816/k210816-1.pdf

20219326_20210817230701

かつての激戦地、硫黄島(東京都)。そのさらに南方に、新島が出来るかも?

 

閑話休題

 16日のNYダウは35,625㌦40㌣(△110.02)で最高値を更新中。ナスダックは14,793.76㌽(▲29.13)で反落。S&P500は4,479.71(△11.71)で最高値更新中。相変わらず、米国市場は堅調。

 一方、今日の日本市場は、昨日大きく下げた反動か、寄付きは27,666円94銭(△143.75)と反発。上げ幅は一時△227円まで広がるも、その後は上げ渋り。後場に入るとマイナスに転じ、午後2時以降大引けに向けどんどん下落。終値は27,424円47銭(▲98.72)の安値引けだった。

海域火山データベース https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/list-2.htm

|

« さむっ | トップページ | 暑さが戻ってきた。 »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史・史実」カテゴリの記事

海事・海保・海自」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

マウス絵」カテゴリの記事