« 結局「バルス!」まで、つき合ってしまった。 | トップページ | 摂氏40度の怠業 »

2022年8月15日 (月)

再び、敗戦国とならないために。

 まずは、何故大東亜戦争をおっぱじめたのか、やらんでいい戦争に乗り出さざるを得なくなった事情、それを詳らかにすること。それができないと、またいつ戦に巻き込まれるか知れない。理由は多方面に及ぶが、何より国民が戦争を望んだこと(チャーチル曰く、職業軍人は基本臆病者です。戦争は、軍人ではなく国民が望んで始まる。)、好戦的な世論形成にマスコミが深く関わっていたこと、その二点は忘れてはなりません。

 もう一つは、現在進行中の「ロシアによるウクライナ侵略」、その戦訓から、近未来に我が国周辺で起こりうる変事に備えるための、あらゆる知識・情報・ノウハウを細大漏らさず引き出すことだ。「過去の歴史」と、「現代戦の実例」、両方から得られる教訓を生かすことが、戦争を防ぐ道を教えてくれるだろう。

 

 

 

Photo_20220815210701

 クリミア半島では、「売り家」が増えてるらしい。ロシアのFSBの「エス」になっていた住人が、ウクライナによるクリミア奪還が不可避と見て、後難を恐れて(協力者狩り。解放後のフランスで、ナチス・ドイツの協力者が摘発されたのと同じ))家を売って早めに逃げ出した模様。紛争の行方に関する現地の認識は、そのようなものらしい。ロシアに勝ち目無し。もうあきらめろ、プーチン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閑話休題

 先週末12日のNYダウは33,761㌦05㌣(△424.38)で三日続伸、ナスダックは13,047.18㌽(△267.27)で反発、S&P500も4,280.15(△72.88)で反発だった。

 週明け今日の日本市場は続伸スタート。日経平均終値は28,871円78銭(△324.80)。29,000円が、そろそろ見えてきたか?

|

« 結局「バルス!」まで、つき合ってしまった。 | トップページ | 摂氏40度の怠業 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

歴史・史実」カテゴリの記事

安全保障」カテゴリの記事

株価 日経平均」カテゴリの記事

マウス絵」カテゴリの記事

宇露紛争」カテゴリの記事