アニメ・コミック

陥落

 昨日、23日は天皇誕生日で日本市場は休みだったが、米国市場は通常通り。

 まず、22日のNYダウは31,521㌦69㌣(△27.37)、ナスダックは13,533.04ポイント(▲341.41)、S&P500は3,896.50(▲30.21)。

 23日のNYダウは31,537㌦35㌣(△15.66)、ナスダックは13,465.19ポイント(▲67.85)、S&P500は3,881.37(△4.87)だった。まちまちの展開だが、ナスダックの続落ぶりが目立つ。

 一方、休日明けの今日の日本市場は、寄付きから30,020円11銭(▲135.92)で反落スタート。一時30,089円まで戻したが、そこからズルズルと下げに転じ、30,000円を割った。結局下げ止まらないまま、大引け後の終値は29,671円70銭(▲484.33)で今日の最安値。典型的な「安値引き」だった。2月12日以来の、29,000円台へ逆戻り。これまで維持してきた30,000円台から陥落した。今までが過熱気味で、巻き戻しがかかったか?

 

 

Photo_20210224205401

|

天長節は戦後「天皇誕生日」(国民の祝日)となったが、地久節は・・・

 天長節の「天長」に対応する「地久」をもって、皇后陛下の誕生日を「地久節」と称します。

 日頃、男女平等・男女同権を主張されている方々が、「皇后陛下の誕生日も、国民の祝日にしましょう!」と主張するのを、なぜか見聞きしたことがありません。不思議ですね。

 もともと、天長節は四方拝(一月一日 元日)、紀元節(二月十一日 建国記念の日)、明治節(十一月三日 文化の日)と並ぶ「四大節」に含まれる祝祭日でしたが、地久節は祝祭日ではなかったので、戦後国民の祝日にはならなかったという経緯があるようです。

Photo_20210223170901

|

30,000円の攻防

 18日の米国市場は、3指標ともマイナス。NYダウは31,493㌦34㌣(▲119.68)で4日ぶりの反落。ナスダックは13,865.35ポイント(▲100.13)で3日続落。S&P500も3,913.97(▲17.36)で三日続落。これまで最高値更新を続けていたNYダウも、マイナスに。

 米国市場の下落ぶりを見て、日本市場も寄り付き29,970円59銭(▲265.50)と大きく下落。30,000円を割り込んだ。その後は30,000円前後でもみ合い。29,847円まで下がる場面も。それでも大引けに向けて持ち直し。終値は30,017円92銭(▲218.17)で、かろうじて30,000円台をキープした。

 新規上場が1件あり。企業のデジタルマーケティングをサポートする、WACUL(ワカル 東証マザーズ4173)。しかし、今日は売買成立せず。買気配のまま、2,415円(特)で上場初日を終えた。

 今週は、月曜に30,000円台を実に30年半ぶりに回復。火曜には取引中に30,714円を記録するなど、このまま31,000円まで一気に行くかと思われたが、さすがに利食いの売りが入って足踏み。さて、来週はどうなるか?

 

Photo_20210219222801

こ、こわい・・・

|

一歩後退。

 三連休明け、16日のNYダウは31,522㌦75㌣(△64.35)で31,500㌦突破。一方、ナスダックは14,047.49ポイント(▲47.97)で反落。S&P500も3,932.59(▲2.244)だった。

 ここのところ、やや過熱気味の日本市場だが、今日は寄付き30,366円82銭(▲100.93)で三日ぶりの反落。一時30,191円01銭(▲276.74)と276円も下げたが、30,000円台は維持。大引け後の終値は30,292円19銭(▲175.56)。一息ついたというところか。

Photo_20210217203601

|

President's Day

 15日の米国市場は、プレジデンツ・デイ(President's Day)で休場。もともとは、初代大統領ジョージ・ワシントン(George Washington 1732.2.22~1799.12.14)の誕生日2月22日を祝う祝日 Washington's Birthday だったものが、2月の第3月曜日に変更になったのだとか。

Photo_20210216205101

 米国市場は休みだったが、欧州市場の15日の取引は軒並み好調で、ドイツDAXの終値が最高値を更新。日本市場が30年ぶりに30,000円台を回復したことが、刺激になった模様。

 で、今日の日本市場は昨日の好調を維持。一時30,714円を記録。大引け後の終値は30,467円75銭(△383.60)だった。

|

日経平均がついに30,000円台回復!

 先週末12日のNYダウは、31,458㌦40㌣(△27.70)で反発。最高値を更新。ナスダックは14,095.47ポイント(△69.70)でこちらも最高値を更新。S&P500は3,934.83(△18.45)でこちらも最高値を更新した。武漢肺炎対策の追加経済政策の早期実施への期待が後押しか。

 一方、週明け日本市場は寄付きから29,662円41銭(△142.34)で反発スタート。その後順調に上げ幅を広げ、9時20分過ぎに30,006円を記録。取引中に株価が30,000円台となるのは、1,990年8月3日以来。その後は利益確定の売りが入って29,900円前後でもみ合いに。しかし、大引けに向けて上昇に向かい、終値は30,084円15銭(△564.08)だった。米国市場の好調ぶりと、10~12月期のGDP速報値が思いのほか良かったこと、12月決算企業の今期見通しが良かったことが、週明け早々の30,000円台回復につながった模様。

Photo_20210215181101

『鬼滅の刃 遊郭篇』の2021年アニメ化、放送決定!

詳細https://www.aniplex.co.jp/news/index.html#n56479

ANIPLEXの親会社のソニー(東証6758)の株価は、11,970円(△125)+1.05%だった。

|

五輪まで半年切ったこの時期に会長を引き摺り下ろす。マスゴミは何考えてんだ!

 一連の騒動が元で東京五輪パラリンピックが中止になれば、マスゴミだって大損だろう。テレビ局も新聞も、特番やら特集やらの準備をしていたんじゃないのか?それとも、五輪を中止に追い込むことが、本当の目的か?

 後継会長には、若者か女性がいいという意見があるとか。ばっかじゃねえの?!こんな状況で「会長やってください」と要請されて、受諾する奴がいるかよ。お飾りで良いとか思っているなら、とんだ間抜けだ。

 今まで森さんに面倒ごと押し付けて散々世話になって、いざとなったら掌返した忘恩の輩ども!後始末は、てめえらで何とかしろ!

 

Photo_20210213191001

若者、女性・・・

|

30,000円の壁。

 11日のNYダウは31,430㌦70㌣(▲7.10)でわずかに反落。ナスダックは反発して14,025.77ポイント(△53.24)。最高値を更新。S&P500も反発で3,916.38(△6.50)。こちらも最高値を更新した。

 休日明けの日本市場は寄付き29,635円88銭(△72.95)で続伸スタートだったが、その後マイナスに転じ、大引け後の終値は29,520円07銭(▲42.86)。5日ぶりの反落。高値圏ではあるが、30,000円を前に足踏み状態だ。

 先週末から、740円株価上昇。来週はもう、2月も後半戦である。どんな展開になるかな?

Photo_20210212230801

|

あばよ、戦友

 超ベテラン声優で、俳優としてもナレーターとしても活躍された、森山周一郎さんが8日にお亡くなりになっていたそうです。享年86歳。謹んで、ご冥福お祈りいたします。

Photo_20210210204401

「またいつか・・・な。」

 

 

閑話休題

 9日のNYダウは31,375㌦83㌣(▲9.93)で、7日ぶりに反落。ナスダックは14,007.69ポイント(△20.05)で、ついに14,000ポイントを突破!史上最高値を更新中。S&P500は3,911.23(▲4.36)でわずかに反落。まちまちだが、高値への警戒感が出たか?

 米国市場がややさえないところ、日本市場も寄付きは29,412円55銭(▲93.38)で反落スタート。一時、下げ幅は137円まで広がったが、そこから切り返してプラスに転じた。終わってみれば、29,562円93銭(△57.00)の高値引け。30,000円へ、また一歩近づいた。

 明日は紀元節で市場も休みである。明後日も好調を維持してくれよ!

|

もう、週末か。

 4日のNYダウは31,055㌦86㌣(△332.26)で、先月21日以来の31,000㌦回復。ナスダックは13,777.74ポイント(△167.20)で、最高値を更新!S&P500も3,871.74(△41.57)で最高値を更新した。

 米国市場の好調を受け、日本市場も寄付きから28,631円46銭(△289.51)と大きく反発してスタート。順調に上げ幅を広げ、400円台に。大引け後の終値は、28779円19銭(△437.24)だった。今週はトータルで、1,115円株価上昇だった。

 新規上場が一件。今年初の上場は、QDレーザー(東証6613)。富士通研究所のスピンオフベンチャーで、半導体レーザー技術を基盤に医療・精密機械・ディスプレーなど幅広く事業を展開。レーザー網膜投影技術によるメガネ型ディスプレーを開発している。初上場で初値は797円。一時828円という高値を付けたものの、終値は770円だった。

 

Photo_20210205233101

当人たちが出演するとは思わなかった。いいね、こういうコラボ。

|

より以前の記事一覧