アニメ・コミック

遠山VS大岡!-劇場版『名探偵コナン~から紅の恋歌』を観てきた。

 休日を利用して、『名探偵コナン』の映画(公式サイト)を観てきた。今回は、サブタイトル通り、ラブコメ要素多し!百人一首が出てきたので、横溝正史の『獄門島』みたいな”見立て殺人”かと思ったら、そうでもなかった。競技かるたの世界が舞台と言う、なかなか渋い設定。さすが劇場版だけに、クオリティは高かった!
 それにしても…平次っ、モテる男は罪じゃのう!(ネタバレしないために、これ以上細かい所は秘密だ)

 今作で、劇場版第21作目ぐらいになるはずだが、いまだ完結の気配なし。ここ10年ぐらい、「そろそろケリをつけたらどうなんだ?!」と、思い続けているのだが。
 すでに次回作も制作決定済み。どこまで続くのだろう?原作の方も、このまま『ゴルゴ13』みたいになってしまうのだろうか?

|

サンジは三只眼に魅入られてしまった。

 これはもう、「」になるしかない。

|

塩山紀夫さんが亡くなっていたなんて・・・絶句。

 ショックで言葉も無い。火事でお亡くなりになっていたなんて。
 ご冥福をお祈りします。
 

|

『ハヤテのごとく!』最終回だそうで。

 春は一面、別れのシーズンでもある。
 約13年にわたって週刊少年サンデーで連載されていた『ハヤテのごとく!』がついに最終回を迎えた。過去何度かアニメ化もされた人気作品であった。
 スポーツ界では、フィギュアスケートの浅田真央選手も引退。いつの間にか、世代交代が進んでいくのですね。

|

押井監督が受賞。

 ウィンザー・マッケイ賞が、押井守監督に送られたそうである。

 おめでとうと言って、いいのかな?

|

『魔法陣グルグル』が、三度テレビアニメ化されるらしい。

 過去2回テレビアニメ化(他に劇場アニメ1本あり)された衛藤ヒロユキ先生の人気ギャグマンガ『魔法陣グルグル』が、三度目のアニメ化だという。(詳細はこちら
 連載終了後に名わき役アドバーグ・エルドルを主人公にしたスピンオフ作品『舞勇伝キタキタ』を発表し、さらに続編となる『魔法陣グルグル2』をガンガンONLINEに連載中。テレビアニメがどうなるか、興味深い。
Guruguru
前列左が主人公、ミグミグ族の魔法使いククリ。第2列右が勇者ニケ。最後列中央のおっさんがアドバーグ・エルドル(キタキタおやじ)。画像はガンガンONLINEより、転載させていただきました。


|

新章:るろうに剣心 北海道編

 来年、「るろうに剣心」の新章・北海道編が、ジャンプスクエア誌に連載されるという。
 函館攻防戦での土方歳三の死の謎が明らかになるとか、、実は土方は生きていた(アイヌコタンに匿われていたとか、フランス軍人たちと欧州へ行ったとか)と言う話なら、興味がある。

|

哀悼 声優・肝付兼太さん死去。

 また一人、ベテラン声優さんが死去。
 999号の車掌(『銀河鉄道999』)や仏滅高校の総番(『うる星やつら』)役など、多数の作品で活躍された声優・肝付兼太氏が、お亡くなりになったそうです。享年80歳。大変悲しいことです。
 代表作はやはり、『ドラえもん』のスネ夫役でしょうか。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

|

OHA OHA アニキ

 テレビ東京の木曜深夜(金曜午前2時5分~35分)に放送されている『OHA OHA アニキ』という番組。『Oha スタ』や『コロコロコミック』を見て育った、小学生の心を失わない「アニキ」たちのための情報番組というコンセプトで、司会を声優の山寺宏一さんが勤めているのだが・・・

 「アネキ」たちは視聴対象外なの?!

 今週は先週に続いて、最近また人気が出てきてブームになっているミニ四駆を特集していた。
 来週は、伝説の偉人、16連射の高橋名人がゲスト出演するそうだ。

 OHA OHA アニキ


 さて、今から416年前、西暦1600年10月21日は、日本の暦では慶長五年九月十五日。日本史の重大事件である『関ヶ原の戦い』があった日である。滅茶苦茶有名な合戦なので、既に多くの研究書や小説のネタや、ドラマに映画にマンガにと、散々語りつくされた感がある。今更説明する必要もないほど誰もが知っているので、今日は特にコメントは無し。

|

「そいつは、ヤバいぜ」(いろんな意味で) 『ジョジョの奇妙な冒険・第4部』が実写映画化だと。

 実写化が一番難しそうな作品にチャレンジする、その勇気をたたえるべきか?無謀さに絶望すべきか?
 
 ファンに「ダメダメですよ、こいつは!」って言われないといいけど。(実写化企画そのものが、新手のスタンド攻撃かもしれない)

|

より以前の記事一覧