アニメ・コミック

戦慄!四尾連湖の「牛鬼伝説」 (ドロドロドロ)

Photo_20190625223901

(標高850m、周囲1.2kmの山上湖。山梨県西八代郡市川三郷町

 

 四尾連湖は、本栖湖の北西に位置する小さなカルデラ湖。江戸時代には「富士八海」の一つに数えられた、紅葉の名所。

 この湖には、不思議な伝承がある。今から三、四百年前のこと。二人の兄弟づれの侍が湖に住む怪牛(牛鬼)を射止め、兄弟も犠牲になったという。以来、丑三つ時に湖面に牛鬼の姿が現われるとか現れないとか……

(市川三郷町の観光案内・こちら

 

Photo_20190625224002

上記の画像は、某年某月某日、四尾連湖畔のキャンプ場付近で目撃された、謎のシルエット(画像右側)である。角のようなものが二本、確認できる。噂の牛鬼だろうか?!(背景は森林、左側は目撃者の女性の後ろ姿である。)

なお、目撃者によると、「ヴええええええええ、おおおええええええ」という、この世のものとも思えない不気味な音(鳴き声?)が聞こえたという。

 

上記の目撃談をもとに、作成された影の正体、その想像図がこれである。

Photo_20190625224001

恐るべき、異形の姿!牛鬼にふさわしい。

果たして、伝説の牛鬼は存在するのだろうか?謎は深まるばかりである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_20190625224003

飲み過ぎ注意!マナーを守って楽しいキャンプ)

 

|

きみと、波にのれたら

Photo_20190624231401

 映画『きみと、波にのれたら』の感想。

 一言でいえば、「夏らしい映画」かな。梅雨のじとじと気分を吹き飛ばしたい方にはお勧めです。

 前半部分は、主人公カップルのイチャラブぶりが続きます。人によっては「罰ゲームかよ?!」と思うかもしれませんが、我慢してください。そのイチャラブさが強いほど、その後の衝撃ゴホゴホ(以下、重大なネタバレになるので自粛)

 クライマックスのスペクタルシーンは見ものです。ぜひ、ハリウッドにCGなしで実写化してほしいです。

 全体的な評価としては、同時期に公開された『ガールズ&パンツアー 最終章第2話』には、遠く及びませんね。

|

欲望の河を渡れ!

 「さらざんまい」の最終皿(回)は、フィナーレにふさわしい出来だった。感動的ですらあった。

 ただ、解けない謎も多い。

Photo_20190624015701

 カワウソは自分のことを「概念」と言っていたが、あれはどういう意味なのか?

 すでに絶滅したと推定される、二ホンカワウソなので、実在しない概念だけということなのだろうか?よく分からん。

Photo_20190624020101

 最後は崩壊して消滅した。彼の『帝国』も、一緒に消滅したのだろうか?帝国を名乗る割に、皇帝も臣民も居ないようだったが、あれはどうなっていたのだろう?

 

 過去の作品では、『輪るピングドラム』は地下鉄サリン事件、『ユリ熊嵐』は三毛羆事件がモチーフともいわれているが、「さらざんまい」も何か過去の事件とかかわりがあるのだろうか?

 

 カッパ王国は、戴冠したケッピとサラによって、再興されるのだろうか?

 

 まだまだ謎が多い作品。「次」の展開があるのかどうか……

 

Photo_20190624021001

「欲望の河を渡れ!!」

 

Photo_20190624220401

 

Photo_20190624230201

つながるその先は、未来へ……

 

|

味皇さまッ!!

ミスター味っ子』の味皇役で有名なベテラン声優、藤本譲(ふじもと ゆずる 本名:藤本泰譲)様が、今月10日にお亡くなりになったそうです。数年前から体調不良で加療中でしたが、心不全で。享年83歳。謹んで、ご冥福お祈りします。

Photo_46

(御言葉、しかと肝に銘じます。どうか安らかに)

|

漫画家・荻野真先生が、お亡くなりになっていたそうです。

 長編伝奇漫画 『孔雀王』シリーズで一世を風靡した漫画家・荻野真先生が、先月29日にお亡くなりになっていたそうです。享年59歳、死因は腎不全。まだ若いのに…謹んで、お悔やみ申し上げます。

 

Photo_29

 

 

 

 

 

(個人的には、ほぼ同じ時期に『ヤングジャンプ』で連載されていた、春日光広先生の『あやかしハンター』のほうが、『孔雀王』より好きだったんですが。後年大病を患って大変だったそうで、惜し人を亡くしました。)

|

けもさんの新作、「MAO」連載スタート!

Mao  

 髙橋留美子先生の新作、「MAO」の連載が、週刊少年サンデーで始まった。

 髙橋先生も61歳。いまだ少年誌の第一線で新連載を持てるのは、すごいと思う。

Photo_27

ヒロインはこんな感じのショートの子。大きな秘密があるらしい。

|

「かっぱ寿司」+「すしざんまい」-「すし」=『さらざんまい』?

Photo_24

謎の劇中歌「カワウソイヤァ」が、頭から離れない。

ソイヤ、ソイヤ、ソイヤッ!……って

幾原監督、相変わらず何考えてるか分からん (;´д`)

 

幾原邦彦監督新作アニメ『さらざんまい』http://sarazanmai.com/

 

 

 

 

Photo_23

欲望を、搾り取れ!(ソイヤッ!)

|

29年ぶり!謎の復活、『東映まんが祭り』

Photo_21  

(ひょっとして、ギャグで言ってるのか?!)

 毎月1日は映画が安く観られる日。そこで、『東映まんが祭り』を観てきた。

 「うちの3姉妹

 「爆釣りバーハンター

 「りさいくるずー

 「おしりたんてい カレーなるじけん」の、豪華4本立て。詳しい内容はネタバレになるので詳述できませんが、「りさいくるずー」は思いのほか面白かったです。

詳しくはこちら→http://www.toei-mangamatsuri.jp/

 

 

 

※この後、少しだけネタバレ(注意)

 

 

 

U

(〇〇〇がカレーを食べるという、トレヴィア~ンな映画。色々ヤバいだろこれ?!)

|

封切された『バースデーワンダーランド』を早速観てきた。

 公開されたばかりの映画、『バースデーワンダーランド』(監督:原恵一)を観てきた。結構面白かった。

 ネタバレはご法度なので、詳しい話はできませんが、ゴールデンウィークに家族で観に行くのには良いかと思います。(まあ、何というか…予定調和かな)

 

映画オフィシャルサイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/birthdaywonderland/

 

Photo_20

(中の人ネタで。共演は、久しぶりかな?)

|

訃報 モンキー・パンチ先生死す!

Photo_16

朝から悲しいニュース。『ルパン三世』の生みの親である漫画家のモンキー・パンチ先生が11日にお亡くなりになっていたそうです。享年81歳。死因は誤嚥性肺炎。残念でなりません。

 

謹んで、ご冥福をお祈り申し上げます。

 

Photo_17

(ほんとうに、ありがとうございました。)

|

より以前の記事一覧