スポーツ

「見えない力」で逆転優勝!

 新横綱稀勢の里優勝!

 痛みを堪え、よく頑張った!感動した!!


(昨日ブログで紹介した「東武鉄道SL撮影会&試乗会」。あいにくの雨でどうなるかと思ったが、無事挙行された模様。既にYoutubeに動画が上がっていた。所用で観に行けなかったのが残念だ。)

|

稀勢の里

全勝で勝ち越し。よかった。
このまま、優勝できれば言うことなし。

|

土俵入りでごんす。

 第72代横綱・稀勢の里の土俵入りが、明治神宮で行われた。おめでとう!

|

祝報と訃報。

 横綱審議会は、初場所優勝の大関・稀勢の里を横綱に推挙することを決定した。25日に正式決定になる。

 おめでたいニュースと踵を接するようにして、訃報が入ってきた。

 俳優の松方弘樹さん(74)さん死去。ご冥福をお祈りします。

|

稀勢の里

初優勝、おめでとう!
本当に良かった!!

|

ワールドカップ、2-1でサウジ撃破!

 ロシアワールドカップ最終予選。ホームで首位サウジアラビアを迎えた日本チームは、前半45分に清武弘嗣選手がPKから1点あげて先制。後半35分、原口元気選手のシュートで1点追加。しかし、45分サウジのオマル・ハウサウイ選手に1点返される。その後、アディショナルタイム中に再三サウジにゴールに迫られるも、キーパー西川周作選手がゴールを死守。2-1でサウジに勝利した。

|

浦和レッズvs横浜Fマリノス、1-1で引き分ける。

 Jリーグ第17節(最終節)、浦和レッズ横浜Fマリノス
 前半0-0。後半にMFの柏木陽介選手が先取点を上げるも、マリノスのMFマルティノス選手に1点返され同点。そのまま引き分けに終わった。
 浦和レッズは年間首位で、チャンピオンシップに臨む。がんばれ浦和レッズ

| | トラックバック (0)

日ハム優勝日本一!!

 広島対日ハムの日本シリーズ第6戦は、点を取られたら取り返すシーソーゲームとなった。
 試合を決定づけたのは8回の日ハムの攻撃。4-4の同点から満塁ホームランを含む6点で広島を突き放した。10-4でゲームセット!10年ぶりに日本一に輝いた!!

 おめでとう、日本ハムファイターズ!

 一方、カープはあと一押しが出ず、黒田投手に第7戦登板の機会を与えることができなかった。残念だが、全力で戦う姿は胸を打つ、誰が観ても素晴らしいものだった。ありがとう、広島東洋カープ

|

浦和レッズ、セカンドステージ優勝!

おめでとう!浦和レッズ。

|

西川サヨナラ満塁ホームラン!日ハム3連勝で日本一に王手!!

 札幌ドームで行われた日本シリーズ5回戦。広島カープは1回表に先制。カープはこれで5戦中4戦で先制している。その後は投手戦で、カープは追加点を取れず、日ハムも再三チャンスを作るも点を取れない状態が続いた。
 試合が動いたのは7回裏、岡大海選手のセンターフライで3塁ランナーの田中賢介選手が好判断のタッチアップで同点。試合は1-1振り出しに。
 その後はまた投手戦でどちらも譲らず、ぎりぎりの攻防が続く。そして9回裏、満塁のチャンスに西川遙輝選手が値千金のホームランをライトスタンドに叩き込んだ!5-1のサヨナラ勝ち、3連勝で日ハムは日本一に王手をかけるとともに、札幌ドーム球場での今シーズン最後の公式戦を、有終の美で飾った。

 一方、カープは後がない!本拠地広島に帰って、捲土重来を期す。男・黒田の再登板はあるのか?是非、大谷投手と投げ合ってほしい!!

|

より以前の記事一覧