文化・芸術

8月31日は「野菜の日」

8月31日は、「8(や)3(さ)1(い)」で野菜の日だそうです。

Photo_20200831221501

 週末28日のNYダウは、28,653㌦87㌣(△161.60)で三日続伸。ナスダックは11,695.63ポイント(△70.29)で反発し、一日ぶりに最高値更新。S&P500は3,508.01(△23.46)でこちらも最高値を更新した。

 一方、週末突然の安倍総理辞任のニュースで大きく下げた日本市場は、この土日の間に「後継総理はどうやら菅官房長官らしい」という観測が流れたことで市場にも安心が走り(石破だったら、暴落していた)、寄付きから23,147円14銭(△264.49)と大きく反発!あっさり23,000円台を回復し、順調に上げ幅を広げ一時459円も上げた。また、海外から「ウォーレン・バケット氏が率いる投資・保険会社のバークシャー・ハサウェイが、日本の五大商社の株を5%取得した」というニュースが入り、伊藤忠(東証8001)、丸紅(東証8002)、三井物産(東証8031)、住友商事(東証8053)、三菱商事(東証8053)が高騰した。前引けは23,329円47銭(△446.82)。後場に入ると、利益確定の売りが入り始めて上げ幅は縮小。大引け後の終値は23,139円76銭(△257.11)だった。

 ちなみに、伊藤忠の終値は2,723円50銭(△109.5)、丸紅639円60銭(△55.4)、三井物産1,914円(△131)、住友商事1,374円50銭(△114.5)、三菱商事2,512円50銭(△180)だった。

|

ついに、あのゴルゴまで…?!

13

 小学館の『ビッグコミック』誌上で連載中の、『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)。連載開始以来、実に52年(!)にわたって一回の休載もなく描かれてきたゴルゴの伝説が、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)感染爆発の影響で新作の掲載を延期、5月25日発売の第11号より過去作品の掲載になるという。

 さいとう先生ほか、10数名のスタッフによる分担作業で制作されるため、どうしても現場が三密状態になってしまうための、やむを得ない処置だという。何とも残念な話だが、もしさいとう先生とスタッフの皆さんに万が一のことがあったら、世界的に取り返しのつかない大損害である!いつの日か、『ゴルゴ13』が復活する日を祈念しつつ、今は武漢肺炎の終息を待つよりない。外出自粛で、一日でも早く事態が好転するように、出来ることをやっていこう。

 

『ゴルゴ13』新作掲載見合わせについてhttps://bigcomicbros.net/news/golgo13_miokurinitsuite/

 

 

 

 

Photo_20200509130601

二人とも、いい加減にしないとゴルゴに消されるぞ。

|

世界が注目!明日は「埼玉県民の日」

1114

(画像出典:埼玉県公式ホームページ

 いよいよ明日、11月14日は「埼玉県民の日」である。当日は、県内外の施設(県施設、動物園、映画館、遊園地など)やイベントが、入場無料になったり、大幅に値下げになったりするぞ!

詳しくはこちら→https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/kenminnohikyousangyouzi.html

令和元年度「県民の日」協賛行事

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/documents/kenminnnohi1-3.pdf

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0301/kenminnohi/documents/r1kenminnohi2.pdf

 

 

 

 

20191114

※詳しくは、「としまえん」公式サイトへhttp://www.toshimaen.co.jp/news/16908/index.html

|

小室哲哉氏、引退するってよ。

 安室奈美恵さんより先に引退とは・・・

 エンタテインメント界を席巻した時代の寵児が、醜聞で幕引きとは寂しいね。身から出た錆だけど。

(数年後、宮さんみたいに復帰したりして

|

ボブ・ディラン氏が選ばれるなら。

 ノーベル文学賞にボブ・ディラン氏が選ばれたという。作詞に高い文学性が認められたらしい。
 それなら将来、脚本家やマンガ(劇画)原作者が、ノーベル文学賞に選ばれることもあるのだろうか?
 いや、ズバリ さいとう・たかを先生が選ばれる可能性だってあるかもしれない。「世界最長の劇画シリーズの作者で、作品には高い文学性が認められる」とかいう理由で。「高い文学性」さえ認められるなら、宮崎駿監督だって、ありだろう。

|