映画・テレビ

最新鋭護衛艦、その名は「くまの」(FFM-2)。

 本日、平成30年度計画護衛艦の命名式・進水式が無事挙行され、「くまの」と命名された。令和4年3月に竣工予定。

 「くまの」と言う艦名は、平成13年に除籍された「ちくご」型護衛艦10番艦「くまの」(DE224)の艦名を引き継いだもの。さらに遡れば、大日本帝國海軍の最上型重巡洋艦四番艦「熊野」の名を受け継いでいる。

 18日のNYダウは29,438㌦42㌣(▲344.93)で続落。製薬会社のファイザーが治験中のワクチンに関して、95%の有効性が確認されFDAに緊急使用許可の申請をするというグッド・ニュースが流れて取引開始直後は100ドル近く反発したのだが、引けに向けて徐々に下落してマイナスに転じる嫌な展開。チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の感染拡大が深刻なニューヨーク市で学校閉鎖というバッド・ニュースが、投資家心理を委縮させた模様。ナスダックもS&P500も続落で、ナスダックは11,801.60ポイント(▲97.74)、S&P500は3,567.79(▲41.74)だった。

 日本市場も寄付きから25,628円73銭(▲99.41)で続落スタート。一時は下げ幅が253円まで広がるという、ありがたくない状況。それでも引けに向けて多少持ち直し、大引け後の終値は25,634円34銭(▲93.80)で寄付きよりは下げ幅を縮めた。

 

 快進撃中の『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は、15日の段階で興行収入が累計で233億円を突破!国内の歴代興収第4位の『君の名は。』の250億3000万円に迫る勢い。この週末には追いつき追い越しそうである。さて、どこまで記録を伸ばすかな?

Photo_20201119222701

(デレてない、デレてない)

|

007は三度死ぬ

Photo_20201101222801

 名優、ショーン・コネリー(Sir Thomas Sean Connery)さんが、お亡くなりになったそうです。謹んで、ご冥福お祈りいたします。

|

10日で100億越えか!

 先週末23日のNYダウは28,335㌦57㌣(▲28.09)で反落。ナスダックは11,548.28ポイント(△42.27)でこちらは続伸。S&P500は3,465.39(△11.90)でこちらも続伸と、まちまちの展開。大統領選が迫る中、様子見気分か?チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の追加経済政策で一喜一憂するのにも疲れたでしょう。

 週明けの日本市場は、寄付き23,520円78銭(△4.19)とわずかながらも続伸でスタート。上げ幅は一時56円まで広がったものの買いが続かず。その後は先週末の終値を挟んで小動きな展開に。前引けは23,514円41銭(▲2.18)と小反落。しかし、後場に入った直後から大きく値を下げ、23,500円を割り込み下げ幅も41円まで広がった。その後やや買い戻しが入るも反転上昇と言うほどでもなく、大引け後の終値は23,494円34銭(▲22.25)で、23,500円台を回復できなかった。

 さて、現在絶賛上映中の映画『劇場版鬼滅の刃 無限列車編』が、封切から10日間で興行成績100億5423万円、動員数798万人を記録したという。過去、宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』(2001年公開)の100億円まで25日という記録を大きく更新した。もっとも、2001年ごろ比べると、映画館の入場料はずいぶん値上がりしてるので、単純に比較できるかどうか?

 配給元の東宝(東証9602)はウハウハで、株価も猪突猛進!かと思いきや、今日の終値は4,450円(▲65)で反落だった。そうそう都合よくは行かないようだ。

Photo_20201026232801

|

『鬼滅の刃』は興業三日で46億円!動員342万人だと。

 先週末16日の米国市場はまちまち。NYダウは28,606㌦31㌣(△112.11)で4日ぶりに反発。ナスダックは11,671.55ポイント(▲42.31)で4日続落。S&P500は3,483.81(△0.47)で反発だった。

 週明け日本市場は寄付きから23,543円69銭(△133.06)と大きく反発。この寄付きが今日の最安値で、その後は上げ幅を順調に広げ、300円近く上げる場面も。大引け後の終値は、23,671円13銭(△260.50)で、ここ暫く続落で216円下げていた株価を一気に盛り返した。

 

 さて、先週16日に封切られた、『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は、なんと土日を含む三日間の興行で342万人を動員し、46億2,300万円の収入をあげたという。初日だけでも、91万人を動員・収入12億円以上と、平日における動員数・収入額の記録を更新したという。

 好調の影響か、配給元の東宝(東証9602)の株価は、終値4,675円(△200)+4.46%と大きく上昇。映画業界はチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)のせいで大きな打撃を受けたが、これは久々の朗報か。

Photo_20201019232001

・・・ととのいませんでした

|

シン・エヴァンゲリオン劇場版の公開が、来年1月23日に決定。

23

 チャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の感染拡大による非常事態宣言の影響で、公開時期未定のまま延期になっていた、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日が、来年令和3年1月23日に決定されたそうです。詳細こちらhttps://www.evangelion.co.jp/
 ちなみに、今日の東宝(東証9602)の株価は、4,475円(▲75)。マイナス1.64%でした。

 15日のNYダウは28,494㌦20㌣(▲19.80)。一時は28,181㌦54㌣(▲332.46)まで下げ幅を広げたが、持ち直して小幅の続落に収まった。ナスダックは11,713.87ポイント(▲54.85)、S&P500は3,483.34(▲5.33)。3指標そろって三日続落だった。

 日本市場は寄付き23,478円40銭(▲28.83)で続落スタート。それでも前場は一旦プラスになり、前引けは23,523円37銭(△16.14)。しかし、後場に入った直後から急落。一時下げ幅が124円まで広がった。大引け後の終値は23,410円63銭(▲96.60)だった。33業種中、「鉄鋼」と「証券・商品先物取引業」以外は全部マイナスだった。

 子会社の富山化学が「アビガン」の承認申請を出した、親会社の富士フィルム(東証4901)の終値は、5,466円(△134)。プラス2.51%だった。

 今日初上場の、アースインフィニティ(東証7692)は公開価格1,970円から買い気配のまま大きく値を上げるも取引成立せず。4,535円(特)で初値がつかぬまま初日を終えた。

|

明日は『鬼滅の刃』無限列車編の封切か。

Ss513

Ss5132

Ss5133

 先日、命名・進水式を終えた海上自衛隊の新鋭潜水艦「たいげい」(SS-513)の画像が、海上自衛隊から発表されていました。画像出典は、海上自衛隊オフィシャルサイト

 14日の米国市場は、3指標とも続落。ムニューシン財務長官からチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)関連の追加対策が大統領選後までまとまりそうにないという悲観的な見解が出されたり、Johnson&Johnsonに続き、イーライリリーもチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)の治療薬の治験を一時中止する旨報告があり、投資家心理に冷や水を浴びせたようで、朝方はやや反発して始まったのに買い支えができず、NYダウは28,514㌦00㌣(▲165.81)。ナスダックは11,768.72ポイント(▲95.16)。S&P500は3,488.67(▲23.26)だった。

 米国市場の続落を受けて始まった日本市場も、寄付きから元気なし。23,548円45銭(▲78.28)から始まって徐々に下げ幅は広がり3桁に。後場始まった直後に今日の最安値の23,458円43銭(▲119.50)を記録。その後はさすがに買い戻しが入ったようで23,500円台を回復。大引け後の終値は、23,507円23銭(▲119.50)。業種別指標でも33業種中「鉄鋼」「空運」「保険」以外は全てマイナスだった。

 

 大人気の『鬼滅の刃』。その劇場第1作である『無限列車編』が明日封切である。何か、初日の予約獲るのもかなり大変だった模様。配給元の東宝(東証9602)は、今年はチャイニーズウィルス(武漢新型肺炎ウィルス)による非常事態宣言からの自粛騒ぎで赤字のようだが、この人気作でどこまで興行を伸ばせるか?株価の方も、「全力集中」で上がるといいな。

劇場版公式サイトhttps://kimetsu.com/anime/

Photo_20201015220101

劇場では、マスクを忘れずに!

|

海の

Photo_20201003210301

|

訃報:声優・富田耕生さん死去。

 超ベテラン声優の、富田耕生さんが、先月27日にお亡くなりになっていたそうです。死因は脳卒中。享年84歳。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 非常に長い期間活躍され、演じた役は数知れず。鉄人28号大塚署長マジンガーZドクター・ヘルゲッターロボ早乙女博士コンバトラーV四ツ谷博士ダンガードA大江戸博士サイボーグ009ギルモア博士銀河英雄伝説(石黒版)のアレクサンデル・ビュコック提督など多数。こうしてみると、博士役が多いですね。

 個人的には、『装甲騎兵ボトムズ』のゴウトのおやっさん役が忘れられません。残念です・・・

Photo_20201001192101

|

ここはやはり消費税減税で。凍結とか廃止なら尚良し!

 16日のNYダウは28,032㌦38㌣(△36.78)で4日続伸。取引中には28,364㌦77㌣(△369.17)と370ドル近く上げ幅を広げる場面もあったのだが、FRBのパウエル議長の会見内容がゼロ金利を23年待つまで続けるというだけで新鮮味がないことが失望されたか(←贅沢な話だ!)急に大きく落ち込み、上げ幅は10分の1に縮小。かろうじてプラスを維持。一方、ナスダックは11,050.46ポイント(▲139.85)で反落。ハイテク関係の売りが止まらず。S&P500も3,385.49(▲15.71)で反落した。

 まちまちな米国市場の後を受けて始まった日本市場は、寄付きから23,416円62銭(▲58.91)で反落スタート。冴えない動きで、一時下げ幅は203円まで広がった。大引け後の終値はやや戻して23,319円37銭(▲156.16)。市場は菅義偉新内閣がアベノミクスを継続することに一定の評価をしているのか、23,000円を割り込むほど大きく下げることはなかったものの、冴えない動きに終始している。何か、市場が湧きたつような経済政策が欲しい。ここは一つ、解散総選挙で消費税減税をぜひお願いします!

 

Photo_20200917215301

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーグリーン』 明日9月18日(金)ロードショウ!

http://violet-evergarden.jp/

|

うっとうしいけど、もう少し我慢して。

Photo_20200913223701

|

より以前の記事一覧