映画・テレビ

ドラマの『ゆるキャン△』は、ありかなしか?

 昨日のNYダウは29,297ドル64セント(△267.42)で最高値を更新!米国内の各経済指標が好調なのが好感され、ハイテク株を中心に買いが入った模様。日本市場も寄付きから好調な滑り出し。24,103円45銭(△170.32)で取引開始。米国市場の堅調ぶりと、1ドル110円20銭台の円安基調が好感された模様。途中、「シナのGDPが6.1%で29年ぶりに低い成長率」というニュースが流れ、上げ幅が狭まる場面もあったが、大引け後の終値は24,041円26銭(△108.13)で続伸。年初来高値の更新はできなかったが、24,000円台を確保した。

 

Photo_20200117164501

 誰がどう演じても、必ず非難が巻き起こることが確実な、マンガ(アニメ)の実写ドラマ化。敢えて挑戦するテレビ東京の勇者ぶりには敬意を抱くが、『ゆるキャン△』のドラマ化はどうなんだろう?過去、『孤独のグルメ』を大ヒットさせたテレ東だが、主演に松重豊を据えたことが成功の基だった。果たして「ゆるキャン」は如何に?

Photo_20200117165201

「くまヘアー」は上手く再現されていたが、こっちの天守閣タイプはどうかな?https://www.tv-tokyo.co.jp/yurucamp/

 

 

 

 

 

 阪神淡路大震災から25年。当時の政府から地方公共団体、警察も消防も自衛隊さえも、あらゆる組織と法体系が「平時」を基準にしていたことが露わになった。有事における対応が、大問題だった。その後、東日本大震災を経て今、日本はいかなる「不測の事態」」にも対応できる国になっただろうか?6000人の犠牲、それを無駄にしてはならない!

|

まっすーとばっさー?ゴチ21、新メンバーを迎えついに開幕!!

『ぐるぐるナインティナイン』の名物コーナー『ゴチになります21』の新メンバーは、NEWSの増田貴久さんと、女優の本田翼さんでした。さて、初の自腹は誰でしょう?

それにしても、田中圭くんが二人とも当てちゃうとは。

|

Youは何しにレバノンへ?

 負け犬逃亡犯のレバノン人ゴーンの低劣独演会に、なぜか日本のメディアで唯一取材できたテレビ東京。新たな伝説の幕開けか?

Photo_20200111225701

|

反転攻勢!

 前日のNYダウは、寄付きから170ドル近く下げて続落。一時は216ドルも下げる波乱含みの立ち上がりだったが徐々に回復。プラスに転じて、終値は28,703ドル38セント(△68.50)で反発して終わった。

 アメリカ市場の反発を受けてか、日本市場も寄付きから23,320円12銭(△115.26)と三ケタの反発。順調に上げ幅を広げ、一時は23,577円44銭(△372.58)まで株価を上げたものの、23,600円には届かず。大引け後の終値は23,575円72銭(△370.86)。業種別指数も33業種すべてプラスの全面高だったが、昨日下げた▲451.76をすべて巻き返せたわけではなかった。もう一息だったね。

 

 

Photo_20200107165301

 年末に、『スターウォーズ スカイウォーカーの夜明け』(こちら)という映画を観てきた。ラストシーンまで見届ければ、「スカイウォーカーの夜明け」というタイトルの意味を理解できるだろう。レイの素性や、黒幕(あいつだった)の正体、その他いくつかの伏線を上手く回収してはいた。

 これで、新三部作(エピソード7~9)は完結である。で、全部観た感想はと言えば、「こんな余計なもん作るな!」だ。はっきり言って、新三部作は不要なエピソードだった!エピソード6『ジェダイの帰還』(公開時のタイトルは、『ジェダイの復讐』)で、終わりにしとけばよかったのだ。しかるに、ディズニーはさらに新たな三部作を2022年から2026にかけて2年おきに公開するとかフカしてるらしい。やめとけよ守銭奴め!

|

元日は映画三昧

 Photo_20200101224001

 毎月1日は映画が安い。そんなわけで、今朝から映画を観てきた。記念すべき令和2年最初に観賞する映画は、『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』という、正月早々観るにはやや重い映画。2016年公開の『この世界の片隅に』に新作カットを加えた長尺版。16年版の上映時間が129分だったのに対し、168分と39分長い。16年版では、尺の関係で原作漫画(こうの史代:著)のエピソードをいくつか割愛していたため、公開当時観たとき(2回観た)、「なんか、レコードの針が飛んだみたいに、話が飛んでるような?」と思える個所がいくつかあったのだが、今回長尺版を観て話がつながった感じ。正直つらいシーンがある映画なのだが、観てきてよかった。もう一本別の映画も観たのだが、その話はいつかまた。

公式サイトhttps://ikutsumono-katasumini.jp/

Photo_20200101225401

|

キュベレイがどうしたって?

Photo_20191228223101

「信じるか信じないかは、あなたしだいです」って、信じるわけないだろ、そんな与太話。

 

Photo_20191228222901

|

ミューレンバーグ、CEO辞めるってよ。

 前日のNYダウは終値が28,551ドル53セント(△96.44)で三日続伸。またも史上最高値を更新した。ボーイング社のデニス・ミューレンバーグCEOが、737MAX問題で引責辞任を表明したことを好感してボーイング株が上昇!ボーイングが市場をけん引した形で、ダウ平均を64ドル押し上げたという。まさに、クリスマスラリー(米国市場において、クリスマスから新年にかけて株価が上がる現象)そのもの。

 米国市場の堅調ぶりを、追い風にしたい日本市場なのだが、こちら寄付きは23,839円18銭(△18.07)と続伸で始まり、2分後には今日の高値となる23,853円56銭(△32.45)を記録したのだがそこから失速。ここのところ、寄付き直後に高値が出て、そこから失速するパターンが多い。前場で一時、23,796円35銭(▲24.76 今日の安値)と25円近く下げる場面も。

 前引けは23,808円55銭(▲12.56)でマイナスのまま。後場に入ってからは徐々に持ち直し、大引け後の終値は23,830円58銭(△9.47)でかろうじて続伸だった。30日の大納会まで、あと少し。年末ラリーと行きたいところだが、上値の重いのがどうにも。

 

 さて、話は変わるが、明日はいよいよ『水曜どうでしょう?』の新作が、北海道のHTBhttps://www.htb.co.jp/)で放送開始である!正確には24:35からの放送、つまり26日の00:35からだが、一応テレビ業界では25日放送である。関東地方だと、新作は東京MXで来年1月15日から放送らしい。うちはテレビ埼玉しか映らないので、気長に待つしかない(現時点では、放送未定)。残念だ。

HTB週間番組表https://www.htb.co.jp/timetable/index2.html

Photo_20191224201101

|

ゴチ20、ついにクビ決定!

 勝負はノブさんが1位で大清算!残留決定。ビリはゲストの橋本環奈さんで、支払額は277,300円!(設定金額40,000円)。これで、ゴチレース最下位だった、中島健人さんのクビが決定した。ゴチ21では、ジャニーズ枠はどうなるか?

 一方、やべっちこと矢部浩之さんは、ゴチ21への復帰決定!二年間のヤベチャンマン生活にピリオドを打った。おめでとう、矢部さん。代わりに、土屋太鳳さんのクビが決定した。

 来年、ゴチ21では新メンバーが二人加入するらしい。一人はジャニーズだと思う。もう一人は女性の可能性が高いね。誰が来るか、来年が楽しみだ。

|

株価も気になるけど、ゴチ20のくびの行方も気になるぞ!

 前日のNYダウは、28,239ドル28セント(▲27.88)で反落。その流れを受けてか、日本市場も寄付き23,911円46銭(▲22.97)と小反落でスタート。しばらく前日終値付近で上下する展開で、11円ほどプラスになる状況もあったのだが、次第に下げ幅が広がり90円以上下げる。利益確定の売りが先行する展開。前引けは多少戻して23,862円67銭(▲71.76)。しかし、後場が始まると前引けより20円以上下げて、今日の安値23,835円29銭(▲99.14)を記録。そこから段階的に反発して下げ幅を縮めたものの、23,860円前後でのもみ合いに。結局、大引け後の終値は23,864円85銭(▲69.58)で続落だった。

 さて、1年にわたって続いた『ゴチ20』のクビ争いも、今日が最終戦である!果たして、やべっちの復活はあるのか?間もなく、結果が出る!括目して待て!!

|

太宰もびっくり!『HUMAN LOST 人間失格』

12月1日は「映画の日」。映画が安く観れる日である。そこで、現在公開中の映画、『HUMAN LOST 人間格』(こちら)を観てきた。例によって、ネタバレはマナー違反なので詳しい内容は記述しませんが…「なんじゃこりゃ?」という作品だった。一応、太宰治の『人間失格』の登場人物と同じような名前の人物が出てくるのだが。太宰が観たら、やっぱり「何じゃこりゃー!」って言うんじゃないかな?

Photo_20191201233201

|

より以前の記事一覧