経済・政治・国際

海上保安官に協力援助した者等の災害給付に関する法律施行令の一部を改正する政令

 3月29日付官報(号外65号)によれば、海上保安官に協力援助した者等の災害給付に関する法律施行令こちら)の一部、災害給付に関わる給付基礎額(第3条1項)及び介護給付(第4条の2)が改正されるという。
 具体的には、現行8700円だった給付基礎額が、8800円にアップされるという。また、扶養家族への加算額も改正される。
 介護に要する費用の上限額も、現行の1月あたり104950円が105130円にアップされるほか、幾つかの改正が含まれる。なお、政令の施行は本年4月1日からである。
詳しくはこちら→https://kanpou.npb.go.jp/20170329/20170329g00065/20170329g000650006f.html
 
参考 海上保安官に協力援助した者等の災害給付に関する法律
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S28/S28HO033.html

|

何を以て「極右」と評するのか?

 オランダ下院選挙では、外国人移民排斥を掲げ注目された「極右」の自由党は、票を伸ばすも第一党にはなれず、第二党になるようです。他党との連立は難しく、野党にとどまる模様です。
 ところで、一体誰が何を基準に、右左を判じているのでしょうか?特に「極右」とか「極左」という表現は、客観的な評価と言うよりも、気に入らない相手に対する罵倒語でしかないように思われます。
 現在欧州与論では、移民難民の受け入れに何らかの制限を課すべきだという声が大きいといいます。
 これは私論ですが、移民受け入れに制限を求める「制限派」(仏の国民戦線等)が、現在では中道か中道右派のポジションにあるのではないかと思います。単に受け入れを制限するだけではなく、既に国内に流入している移民難民も強制送還したいという「排斥派」(蘭の自由党)が右翼。より過激に、暴力に訴えてでも外国人を排斥したいというグループが、極右に当たると思います。
 一方、「移民難民大歓迎!」(かつての独メルケル首相)な人々は左翼。移民制限派や排斥派が憎くてしょうがなく、テロに訴えてでも彼らを黙らせたいと考えているグループが極左ということになるのではないかと思います。
 欧州のスケールを直接日本の政情に当てはめることは難しいですが、外国人労働者の受け入れに妙に積極的な安倍総理は、さしずめ中道左派と言ったところでしょうか。

|

北が弾道弾4発発射。3発が我が国EEZ内に着弾!

 北朝鮮が本日07:34ごろに弾道弾4発を発射し、うち3発がEEZ(排他的経済水域)に着弾したという。
 韓国国防省筋の情報では、発射地点は東倉里(トンチャンリ)で飛距離は約1000キロ。スカッドER(長射程型)かノドンではないかと推定されるという。
 現在米軍と韓国軍による合同軍事演習が行われており、対抗処置かと思われる。

 昨日午後発生した長野県防災ヘリ事故だが、心肺停止状態で救助された3人は死亡、機内で発見された2名は意識不明の状態と言うところで、昨夜は日没と気象状況の悪化で捜索をいったん打ち切っていた。
 今朝早朝からの捜索で、6名全員が機内で確認されたものの、2名が心肺停止状態、4名が意識不明の状態という。何とか一人でも生還してもらいたいのだが、まだ続報は無い。

|

1兆ドルの公共投資。

 トランプ米国大統領が、議会演説で「1兆ドル(約113兆円!)のインフラ投資」をぶち上げたという。うらやましい限りだ。
 安倍総理も、大規模補正予算を組んででも、公共投資を拡大して実質GDPを増大させてほしいと強く願う。財務省の財政均衡主義は、日本人を貧困化させる。絶対許すな!!

|

あの時、日本に亡命すればよかった・・・

 昨日の金正男と思われる男性が殺害されたらしいというニュースの続報。
 韓国の当局は、殺害された男性は金正男本人と確認したらしい。どうやって確認したのかは不明。
 また、殺害に関与したとされた二人の女性は、逃亡中とされたが、こちらも遺体で発見されたという情報が入ってきた。口封じなのか覚悟の自決なのか、そもそも本当に北朝鮮の工作員だったのか?まだまだ謎は多い。

 それにしても、いまわの際に金正男は何を思っていたのだろうか・・・

|

もう一度、TDLに行きたかった・・・

 金正男と見られる男性が、マレーシアで殺害されたと、韓国のマスコミが一斉に報じているという。
 昨日、13日の午前9時ごろ、北朝鮮の工作員と見られる女性二人に「毒殺」(毒針による?)されたという。工作員は逃亡中。まだ詳細不明だが、事実なら大ごとだ。
 

 先日発射された「北極星2号」は、潜水艦発射タイプの「北極星1号」を、陸上発射型に改造した中距離弾道弾(IRBM)ではないかという説が出ている。平壌での軍事パレードに出てきた「ムスダン」と見られるミサイルは、装輪式運搬車両に搭載されていたが、公開された画像を見る限り、「北極星2号」は装軌式の運搬車に載せられていた。北のミサイルは、新たなステージに入ったのかもしれない。そこへ来て、未確認ながら金正男氏が暗殺されたとしたら・・・これは容易ならざる事態が朝鮮半島で発生するかもしれない。要注意だ。在韓邦人は、早めに帰国するほうがいい。また、日本から韓国への不要不急の渡航は避けるべきだ。

|

その名は北極星2号。

 昨日北朝鮮が発射したミサイルに関して、朝鮮中央通信は北極星2号と報じた。詳細はまだ不明で、ムスダンの射程延長(ER)型とも、全くの新型とも言われている。
 ちなみに、北極1号は、平成27年5月4日に発射実験されたという潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を指すとされる。

|

2月7日は「北方領土の日」

Photo

 西暦1855年2月7日(安政元年十二月二十一日)に日露和親条約が締結され、得撫島と択捉島の間に国境線がひかれた。それにちなんで、昭和56年に日本政府によって2月7日が「北方領土の日」に定められた(内閣府HP)。この日は、東京で「北方領土返還要求全国大会」が開催されるのが恒例で、今年も東京都千代田区の国立劇場にて、本日10:00より開催予定。また、全国各地で、この時期北方領土関連のイベントが開催される。

平成29年 北方領土返還要求全国大会

(※上記画像は、択捉島の散布山。出典:外務省ホームページ

|

TPPはご破算か?

 米国大統領に就任したドナルド・トランプ氏は、就任演説で「保護主義は繁栄と強さに結びつく」(Protection will lead to great prosperity and strength)と述べたという。そして、TPPから離脱するという大統領令を出したという。
 米国が下りるなら、TPPはもう発効できない。これで一安心だ。
 しかし、米国大統領が、就任式で「保護主義」を前面に打ち出してくるとは、時代は変わったな。グローバリズムの終焉か。

|

シナ共産党が、全力でホテルチェーンを宣伝中。

 シナがAPAホテルに噛みついている。部屋に置いてある本の内容が気に食わないと。
 ホテルと本の宣伝にしかならないのに、ご苦労様。

|

より以前の記事一覧