経済・政治・国際

「ミサイル解散」!言いえて妙だ。

 今度の解散総選挙は、「ミサイル解散」だ!

 上記のネーミングは、福岡県行橋市市議会の小坪しんや市議会議員がご自身のブログで披露したもの。小坪議員のブログは、政治家の目線や考え方を知るうえで、非常に参考になる。

「行橋市 市議会議員 小坪しんやのブログ」
https://samurai20.jp/2017/09/kaisan-8/

|

風船ブタは、制裁強化してほしくてたまらないらしい。ドMか?!

 これはもう、石油禁輸待った無しだ。
 いや、もう経済「制裁」ではなく経済「封鎖」するべき事態だ。

|

船出は延期。オーシャン・ネットワーク・エクスプレス

 国内商船会社3社(日本郵船・商船三井・川崎汽船)のコンテナ船部門を統合した新会社「オーシャン・ネットワーク・エクスプレス」の発足が、当初予定の7月1日から延期されたそうです。

|

埼玉第4区ってどこだ?

 県南部の朝霞市、志木市、和光市、新座市が該当するのか。ふ~んthink

|

竹島及び日本海に関する虚偽の記載を見かけたら、外務省に御一報ください。

 竹島及び日本海呼称に関する情報提供について。

竹島又は日本海呼称に関し、我が国の立場に相反する地図、刊行物等を発見された方は、下記まで御連絡ください。

(メールアドレス)
tsuhou@mofa.go.jp


外務省ホームページより→http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/na/page3_002134.html

 外務省が、ホームページを通じて上記のような呼びかけを行っている。韓国による宣伝戦に、ようやく反撃する気になったようだ。珍しくまともなことをやっているが、遅過ぎた観は否めない。いや、遅すぎたからこそ、これから猛反撃せねばなるまい。途中でヘタレるなよ、外務省!

Photo

(※画像は竹島。島根県・隠岐郡・隠岐の島町の、竹島である。外務省ホームページより、転載させていただきました。)

|

共謀罪と内心の自由

 犯罪の実行ではなく、「陰謀」(conspiracy)そのものを犯罪の「構成要件」とする「共謀罪」。既に世界中で同様の趣旨の法律が存在する。
 その「共謀罪」について、「内心の自由が侵害される危険がある」という批判がある。しかし、すでに同様の法律を導入済みの国々でも、少なくとも個人的にテロを決意し、実行に移す「内心の自由」は、確保されているようだ。他でもない、英国マンチェスターの自爆テロのことである。皮肉と言うには、酸味と苦みがきつすぎる
shock
 テロと言えば、昭和46年に発生した「渋谷暴動事件」で警官を焼き殺したテロリストが、どうやら逮捕されたらしい(本人は黙秘)。46年近くも逃げおおせたのは、過激派テロ集団が匿い続けたためである。その組織力、侮りがたい。

|

猛暑日に 背筋も凍る 北ミサイル

 日中暑くて不愉快だったのに、夕方になってさらにユウツなニュース。
 さっさと金正恩に引導渡すべきだ。

|

朝から弾道弾。

 北朝鮮のミサイル開発を止めさせるには、国体を転覆させるしかないね。

|

韓国民が選んだ次の犠牲者。

 新大統領は、何年保つかな?

|

いばらの道、マクロン新大統領。

 とても「おめでとう」とは言えない。EUにとどまる限り、ドイツの一人勝ち。フランスは進むも地獄、退くも地獄だ。
 さて、明日は韓国大統領選。こちらも注目だ。

|

より以前の記事一覧