経済・政治・国際

反論動画はパクリ。もっとまじめにやれ。

今年は極東の軍事バランスが激変する、ターニングポイントとなる年かもしれない。

|

これは韓国からの三下り半。

最高裁の判例を変更できるのは、最高裁だけ。


 万に一つの可能性として、韓国大法院(最高裁に相当)が三菱への判決で先の判決とは異なる判決(賠償を否認)を出し、その判決を受けて韓国政府が「先の賠償命令は、政治的決断で政府が肩代わりする。今後は同種の訴えは韓国政府に対し賠償を請求するように」と声明を出して幕引きを図ることを期待していたのですが。やはり無理でした。

 大法院の人事に韓国政府の息がかかっている以上、この判決は韓国政府の意思と見ていいでしょう。今の韓国に司法の独立は無い。同じ判決が繰り返されたことで、韓国政府に撤回の意思はないことがはっきりしました。もうこれまでですね、日韓関係。
 さて、日本にとって対韓国貿易は、もともと大したウェイトを占めていません。一方、韓国にとっての対日貿易も、10年前に比べればだいぶウェイトが下がっているそうです(その分、チャイナに依存)。つまり、今が韓国にとっても日本にとっても離婚の好機というわけです。ここらで円満離婚して、お互い別々の道を歩みましょう!

|

韓国船が領海侵犯。ウクライナでは戒厳令。

 島根県竹島近海の我国領海に韓国海洋調査船が侵入。政府は韓国に抗議。つい先だっても、韓国国会議員集団が、竹島に不法に上陸したばかり。
 一方、ウクライナの小型砲艦2隻とタグボートがロシアに拿捕された件で、ウクライナはロシア国境に近い同国東部に戒厳令を敷いたという。国際情勢波高し。

|

北朝鮮の「瀬取り」に対抗する世界各国の動き。

Photo
(※英海軍フリゲート「アーガイル」 HMS Argyll F231。23型フリゲートの一隻)

 北の違法な「瀬取り」に対して、各国が協力して監視体制を敷いている。沖縄の嘉手納基地を舞台に、各国の哨戒機が展開して共同で監視を実施したほか、英海軍を始めカナダ、オーストラリア、ニュージーランドの艦艇も海上での監視に参加。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/11/06b.html

https://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_006681.html


Photo_2
(※カナダ海軍フリゲート「カルガリー 」HMCS calgary FFH335。ハリファックス級フリゲート6番艦。画像はいずれも、防衛省自衛隊のプレスリリースより転載させていただきました)


|

だめなのか?もうダメなのか、消費税増税!

 バカな閣議決定してくれるよまったく。

 増税じゃなくて国債で財源賄えばいいのに何故?
 なんとか、来年10月の実施前に翻意できないか?野党は今こそ存在意義を示せ!!

Photo


|

沖縄県知事選

 玉城デニー氏が、9年間の国会議員時代に、沖縄基地問題で何かの役に立ったという話は聞いたことがない。
 前任者の翁長氏が、命がけで出来なかったことを、果たしてデニー氏にできるのだろうか?

 どちらにしろ、政府は普天間基地の辺野古への移転を、粛々と進めるだけだ。国防案件に、県知事が口を挿む余地などないのだから。

|

命を救うゼンリンの住宅地図

 「電気がなくても使える」というところが重要。火災消火や災害救助に必須。

謎のピンク情報 
 最新のカーナビに必須。道路のどの面に建物が接しているかを調査員がピンクのペンで白地図に書き込み、データ化することで、カーナビがピタリ目的地の入り口まで誘導できるようになる。

テレビ東京:『カンブリア宮殿』
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/

|

本当に蚊帳の外なのは誰だ。

 それはもちろん野党とマスゴミだ。

 もし野党に本気で安倍総理の鼻を明かす気があるなら、安倍総理より先に金三拌と直接交渉して、拉致被害者を一人でもいいから連れて帰ることだ。旧社会党系の野党議員で、朝鮮総連や朝鮮学校等を介して北とパイプがまだつながっているなら、独自交渉ぐらいやってみせろ。それができないなら、無能な野党は要らない。

|

いよいよ明日

 明日は史上初のアメリカ合衆国大統領ドナルド・トランプと、朝鮮民主主義人民共和国という名の独裁国家の三代目の豚(金三拌)との会見である。兄殺しの男が、土下座して慈悲を乞えるかどうかが焦点。それができなければ・・・終わりの始まりだ。

 明日、世界は変わるかな?

|

やるのかやらんのか?

 6月12日当日までわからんな!

|

より以前の記事一覧