芸能・アイドル

マスゴミは、どこまでクズなんだ?

 シナ共産党支配下の武漢で発生し、世界中で大流行のチャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)。先日、女優の岡江久美子さんが感染して武漢肺炎を発症、重症化して不幸にもお亡くなりになりました。謹んでご冥福をお祈りいたします。あわせて、遺族の皆様にはお悔やみ申し上げます。

 悲しみの中、遺骨を抱える夫の大和田獏さんに殺到するマスコミを見て、激しい怒りをおぼえた!あれほど3密を避けろと言われてるのに、何を考えているんだアホ!「今のお気持ちは?」って、悲しいに決まってるだろ馬鹿!こんな時なんだから、各社申し合わせて取材はNHKと民放代表1社と共同通信または時事通信に絞って、映像と記事はシェアすればいいだろ?その程度の頭も働かないのか間抜け!お前ら頭おかしいよ。人間の屑、最低だ!

 さて、気を取り直して・・・

 23日のNYダウは23,515㌦26㌣(△39.44)で小幅に続伸。取引中に一時410㌦近く上げ幅を広げる場面もあったのだが、米国経済指標の悪化と、レムデシビルをめぐるバッドニュースが嫌気され低迷。ナスダックとS&P500はわずかながらマイナスと、元気のない相場だった。

 日本市場は寄付きから19,331円86銭(▲97.58)と反落スタート。低空飛行のまま、一時は254円も下げ幅を広げるなど、上値が重い展開。大引け後の終値は、19,262円ちょうど(▲167.44)だった。先週末の終値19,897円26銭(17日)にくらべ、一週間で635円下げた計算になる。明日から、緊急事態宣言後三回目の週末。来週の相場はどうなるだろうか?

 

 

Photo_20200424194601

 俳優にして最年長の声優であり、名ナレーターでもあった、久米明(くめ あきら)さんが23日にお亡くなりになったそうです。享年96歳、死因は心不全とのことです。謹んでご冥福をお祈りいたします。今までありがとうございました。

|

衝撃!実写ドラマ『きょうの猫村さん』w

 8日のNYダウは、寄付きから22,893㌦47㌣(△239.61)と反発してスタート。立ち上がり不安定で一時22,682㌦99㌣(△29.13)まで降下する場面もあったが、その後は買いが先行して上げ幅を広げる展開。大統領選候補だった、左派のサンダース上院議員が大統領選から撤退を表明し、当分保険制度改革の目がなくなったことで、保険業界大手のユナイテッドヘルス株が大きく買われ株価全体を引き揚げたほか、感染者・死者数の増加に歯止めがかかる傾向がみられたことが、好感された。取引中、23,000㌦台を回復し、一時860㌦近い上げ幅を記録。終値は23,433㌦57㌣(△779.71)。VIX指数は43.35(-7.17%)だった。大統領選は、現職のドナルド・トランプ大統領と、バイデン候補の一騎打ちとなった。

 日本市場は、今日も方向性の定まらない展開。寄付きは19,376円00銭(△22.76)で5日続伸でスタートしたが、その後は昨日の終値付近でもみ合い。一時123円も下げる場面も。前引け19,268円26銭(▲99.50)。後場に入ってもなかなか株価は上がらず、200円近く下げる場面も。それでも、大引けに向けて次第に値を戻したが、結局終値は19,345円77銭(▲7.47)でわずかに反落だった。チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)の蔓延に対する「緊急事態宣言」が発令された後も、休業要請の対象を巡って政府と東京都の間で齟齬が生じるなど方向が定まらないところがあるが、株価も動きに迷いがみられる。

 外資系のメディシノバ(MEDICINOVA 東証4875)は、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)感染による急性呼吸窮迫症候群(ARDS)に関して、米国イエール大学と共同で治験に臨むと発表していたが、今日は株価560円(△214)でストップ高だった。

 

Photo_20200409180601

 テレビ東京の深夜ミニドラマ、『きょうの猫村さん』。長身の松重豊さんが、着ぐるみで主人公の猫村ねこを演じる。原作は猫が家政婦になるという摩訶不思議な物語だが、実写ドラマの方も輪をかけてシュールな展開!松重さんのネコミミ姿は、衝(笑)撃的だった。

番組サイトこちらhttps://www.tv-tokyo.co.jp/kyouno_nekomurasan/

 

|

うしろ、うしろー!

Photo_20200330164701

 先週末のNYダウの終値は、21,636㌦78㌣(▲915.39)。取引中1082㌦も下げる場面もあった、荒っぽい値動きだった。VIX指数は65.54(+7.49%)と増加。欧州市場も軒並みマイナスだった。

 週明けの日本市場は、寄付きから18,884円07銭(▲505.36)と反落、19,000円台を割り込んでスタート。前場で一時18,578円20銭(▲811.23)と800円以上下げる場面も。前引けは18,762円70銭(▲626.73)。後場も振るわず、18,800円を挿んで上下していたが、大引け近くなってやや上昇。大引け後の終値は、19,084円97銭(▲304.46)でかろうじて19,000円台を維持した。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)関連株では、マスク関係の川本産業(東証3604)及び重松製作所(東証7980)がストップ高。web会議サービスのブイキューブ(東証3681)、eラーニング学習ソフトのアイスタディ(東証2345)もストップ高だった。膵炎治療薬で武漢肺炎治療にも効果ありとされるナファモスタットを製造する日医工(東証4541)は終値1,520円(△176 +13.09%)。子会社がアビガンを製造している、富士フィルム(東証4901)も好調だった。

 さて、コメディアンにしてミュージシャン、俳優としても活躍してきた志村けんさんが、昨日29日23時10分に入院先の病院でお亡くなりになりました。享年70歳。早すぎる死に、言葉もありません。謹んでご冥福をお祈りいたします。

 死因は、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)感染による武漢肺炎。今月17日に倦怠感を訴え休息。20日に重度の肺炎で搬送され入院。23日にはウィルス陽性が確認され、それからわずか6日で帰らぬ人に。あらためて、武漢肺炎の恐ろしさを実感させられました。

 ドリフターズの一員として、『8時だよ!全員集合』でコントを演じていた姿が目に浮かびます。もう、悔しくて悔しくて・・・

 

習近平とテドロス、貴様ら絶対許さん!

 

|

ゴチ史上初!ダブルピタリで100万円二人じゃ!!

ゴチ21で、史上初のダブルピタリが出た!ゲストに綾野剛を迎えた今回の勝負、設定金額1万5千円。ノブと本田翼の二人が同時1位でピタリ1万5千円!ビリはゲストの綾野剛で、12万7千円のお支払。おみや代は、5位のやべっちが支払った。

Photo_20200213215101

|

なかなか思うようにゃ、いかねえもんだ。

 前日(1/20)のNYダウは、市場が「キング牧師記念日」のため休み。手がかりがないまま始まった日本市場は、寄付きから24,072円81銭(▲10.70)と反落してスタート。時間の経過に従って下げ幅が広がる嫌な展開。24,000円台も割り込んでしまい、前引けで23,902円60銭(▲180.91)と三ケタの下げ。後場も薄商いの中、買いが入って一時240円も下げた。シナでコロナウィルスによる新型肺炎の人から人への感染が確認され、「空運」や「小売業」などインバウンド関連で売りが先行する。結局、大引け後の終値は23,864円56銭(▲218.95)だった。

 

 名優・宍戸錠さんが、お亡くなりになったそうです。謹んで、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

『へやキャン△』と『ろんぐらいだぁす』の邂逅。

Photo_20200121212801

Photo_20200121213101

「ポンタくん、買っちった」

|

麒麟が狂う

NHKに人を見る目がないのか、すっかり目算が狂ったようだ。

 

来年1年は『真田丸』を再放送すればいいと思うよ。

 

Photo_20191118140701

戦国武将・室賀正武(むろがまさたけ)

生年不明~没・天正十二年(1584)

信濃国小県の国人衆。地元でも知る人ぞ知るマイナーな存在だったが、あるドラマをきっかけに突然全国区に躍り出た。千曲川を挿んで、北が眞田氏、南に室賀氏という関係で、眞田一族とは折り合いが悪かったという。

|

男の決断、立派だと思う。

Photo_20191113142801

おめでとう、二宮和也くん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo_20191113143001

※サーバルちゃんは、ニノロスではありません。

|

突然の発表

アイドルグループ・嵐が、来年12月31日をもって活動を休止すると、突然発表があった。

いや、驚いたね!

ビックリして、むせちゃったよ。


Photo


|

明雄さんに合わせる顔がない。

何をやってくれるんだ、山口メンバー。

あかんは、こりゃ。

|

南果歩さんと宮迫博之の共通点は?


 二人とも、AflacのCMに出ていた。

 二人はそれぞれガンの闘病歴があり、それでCMに起用されたのである。別にアフラックのCMに出ると、家庭に問題が発生するわけではない。

AflacのCMはこちら→http://www.aflac.co.jp/corp/cm/

|