歴史・史実

米国同時多発テロから16年。

 平成13年9月11日に発生した「米国同時多発テロ事件」から早16年。月日が流れるのは早いね。

|

今日は何の日?「ポーツマス条約締結」(明治三十八年九月五日)

 今日は日露戦争(明治三七三八年戦役)の講和条約である「ポーツマス条約」が、交渉地の米国ポーツマスで締結された日である。(現地では9月4日、1905年)日本側全権は小村寿太郎。ロシア側はセルゲイ・Y・ウィッテ全権。この条約により、日本勝利で日露戦争が終結した。

|

「Veni,Vidi,Vici」 (来た、見た、勝った!)

 人類の歴史は戦争の歴史。今日8月2日も、過去に大きな戦いがあった日である。
 紀元前338年には、アテネ・テーベ連合軍とマケドニアが激突した「カイロネイアの戦い」(マケドニア軍勝利)。
 紀元前216年には、共和制ローマとカルタゴのハンニバル将軍が戦った「カンネーの殲滅戦」(ハンニバルが両翼包囲戦術で芸術的勝利)。
 そして、紀元前47年の「ゼラの戦い」。ローマのカエサルが、ポントス王国(小アジア・アナトリアの黒海沿岸にあった、アレクサンダー大王の帝國分裂後のヘレニズム国家群の後裔)のファルナケス2世と戦い圧勝。その際、カエサルがローマの元老院に送った戦闘詳報が、上記の3語。簡潔すぎるレポートだ。

|

今日は何の日?残虐非道の「通州事件」(昭和十二年七月二十九日)

 北朝鮮のミサイル発射のニュースには驚かされました。

 さて、今日7月29日といえば、「太平洋奇跡の戦い」と言われた「キスカ島撤退作戦」(昭和十八年)が有名ですが、忘れてならないのは昭和十二年に発生した「通州事件」です。支那人による残虐非道、酸鼻を極めた虐殺暴行の事実を、決して忘れてはなりません。

|

Nikon100年。

 世界的カメラ光学製品企業であるNikon(日本光学工業)が、25日で創立100周年を迎えたという。すごいね。

|

7月10日は『ウルトラマンの日』。

 昭和41年7月10日、特撮空想ドラマ『ウルトラマン』放送開始。もっとも、第1話ではなく「前夜祭」だったそうだ。本当はその日は前作の『ウルトラQ]最終話「開けてくれ」が放映される予定だったが、内容が難しすぎるという理由でお蔵入りとなったのだとか。以来、今年で51年。今観ても、やっぱり面白い!

|

おっと、忘れちゃいけない「六四天安門事件」。

 六四天安門事件から、もう28年。シナに生まれなくてよかった!

|

とーりかーじ、一杯! 

 「敵艦隊見ユトノ警報二接シ・・・」

 海軍史の画期となった、「日本海大海戦」(対馬沖海戦。明治三十八年五月二十七日~二十八日)の勝利から、もう112年である。早いものだ。

 話しは変わるが、南スーダンのPKOは、無事部隊撤収とのことで、大変喜ばしいことです。参加された全隊員とそのご家族の皆様に、心からありがとうと、感謝の言葉を送ります。

|

五・一五事件から85年。

 海軍の青年将校らを中心とする政治テロで、当時の首相犬養毅が暗殺された、「五・一五事件」(昭和七年五月十五日)。あれからもう、85年である。
 陸軍中心の「二・二六事件」(昭和十一年)にくらべると、どうしても影が薄いな。

|

4月20日は「KY記念日」。

 平成元年4月20日に、朝日新聞が起こした捏造記事事件。記事のために貴重な珊瑚を傷つけた狂気。あれから30年近くたつが、マスゴミの劣化は止まらない。

|