歴史・史実

坊ノ岬沖海戦から74年

 沖縄救援のために発動された天一号作戦に従い、出撃した戦艦大和、軽巡洋艦矢矧、駆逐艦朝潮浜風磯風雪風凉月冬月の9隻が、アメリカ海軍空母機動部隊(正規空母7隻、軽空母4隻基幹。艦上機300機以上)の攻撃に遭い、大和以下6隻が失われ3700名の戦死者を出した坊ノ岬沖海戦から、今日で74年である。生還しえたのは、駆逐艦雪風、凉月、冬月の3隻のみ。ここに帝國海軍水上部隊は消滅した。沖縄救援の使命を果たせず、さぞ無念であったろう。慰霊の念を強くするところである。

続きを読む "坊ノ岬沖海戦から74年"

|

政令第百四十三号 「元号を改める政令」

内閣は、元号法(昭和五十四年法律第四十三号)第一項の規定に基づき、この政令を定める。

元号を令和に改める。

 

読み方は「れいわ」。(内閣告示第一号より)

https://kanpou.npb.go.jp/20190401/20190401t00009/20190401t000090001f.html

 

出典は、万葉集三十二首・序文だそうです。

 

 

Photo_5

|

いざと言う時、頼りになるのは

多くを語るより、これを見てほしい。


205_2
(東日本大震災の現場にて。出典:防衛省・自衛隊公式Webサイトより http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/saigai/tohokuoki/photo.html


20110311
(海自のLCAC 出典:海上自衛隊オフィシャルサイト http://www.mod.go.jp/msdf/operation/disaster/earthquake/


Jasdf
(出典:航空自衛隊公式サイト http://www.mod.go.jp/asdf/komatsu/4/third/fourth/fifth/4131.html


|

3月10日と言えば東京大空襲(昭和20年)

 3月11日の東日本大震災の影に隠れがちだが、こちらも忘れてはいけない歴史である。

|

二・二六事件から83年。

 昭和11年2月26日に発生した二・二六事件から、今年で何と83年!
 もし、高橋是清翁が今の財務省のボンクラどもを見たら何というだろう。

 さて、明日は護衛艦「しらぬい」の引渡式・自衛艦旗授与式だ。


|

明日は「竹島の日」

Photo

 2月22日は『竹島の日』。取り戻せ、竹島も北方領土も!


(そういえば、他の記念日でもあったな)


Photo_2
(※大人の事情で、顔は明かせません)


|

2月7日は「北方領土の日」!

 1855年2月7日(安政元年十二月二十一日)、日露和親条約により北方領土が日本領であるとされた。それを記念して、昭和56年に「北方領土の日」とされた。

取り返せ!北方領土!!

Photo


|

「今日は何の日?」って、聞くだけ野暮だ。

 言わずと知れたマレー半島上陸作戦及び真珠湾攻撃が行われた日(昭和十六年十二月八日)。大東亜戦争はここに始まる。忘れてはなるまい。

|

めぐみさん拉致から41年。

 犯罪国家・朝鮮民主主義人民共和国と名乗る最悪の独裁国家から同胞を救いだす。これができなければ、憲法に書かれた基本的人権の尊重も平和主義も主権在民も全て画餅と化す。いや、既に画餅だ。
 さらに言えば、問題解決できない以上、いつまた誰かが拉致されるかもしれない。それは、私かもしれないし、貴方かもしれない。決して他人事ではない。

|

Today is Veteransday (by Snoopy)

 今日は第1次大戦終了の日。1918年11月11日、フランス北部のコンピエーニュの森において、ドイツと連合国の間で停戦協定が結ばれ、第1次大戦は実質終了した。
 コンピエーニュの森は、その後もう一度歴史の舞台となる。1940年6月22日、ドイツ第三帝国に敗れたフランスが、ここでドイツ側に降伏。ドイツは復仇を果たしたのである(最後は敗亡したけど・・・)。

Photo


|

より以前の記事一覧