歴史・史実

二・二六事件から84年。不逞の輩が

 昨日のNYダウは寄付きは28,037(△76.85)と反発して始まった。その前日に1,031ドルも下げた反動か、その後も上げ幅を広げ188ドルまで上げたのだが、CDCから「米国内でも感染拡大は不可避」との報道が流れると株価も急降下!一時27,000ドルを割り込んで、26,997ドル62セント(▲963.18)と1,000ドル近い下げを見せた。終値はやや持ち直して27,081ドル36セント(▲879.44)で四日連続で続落だった。

 世界株安の影響を引きずったまま始まった日本市場は、こちらも寄付きから22,374円14銭(▲231.27)と三日続落でスタート。一時は477円も下げるさえない展開。22,000円台を割り込むかと懸念されたが、多少持ち直して大引け後の終値は22,426円19銭(▲179.22)。昨日一時1,000円以上下げたのに比べれば、下げ幅は狭まったものの、どの業種もまんべんなく下げる全面安の展開で、比較的好調だったテドロス肺炎関連株も今日は不調。連日ストップ高を出していたブイキューブは、寄付き直後は大きく株価を上げ、一時1,049円をつけるも利食いの売りが入り、終値は841円(▲75)でマイナス8.18%。その他、スガイ化学がー14.75%。重松製作所はー12.22%。興研はー9.94%。川本産業もー9.14%と大きく下げた。昨日好調だった、富士フィルムも今日は終値5,507円(▲60)でマイナス1.07%だった。

Photo_20200226163701

 さて、表題のように今日2月26日は、『二・二六事件』(昭和十一年二月二十六日)があった日である。陸軍皇道派の青年将校を中心とする不逞の輩が、昭和帝の宸襟を騒がせた一大不祥事、クーデター未遂事件である。あれから84年、一面の雪景色も今はなし。嗚呼、昭和は遠くなりにけり。

 

 

 

 

 

 

Photo_20200226160101

暗い話題ばかりなので、せめて明るいイラストを。

|

今日は天皇誕生日で祝日だが。

 126代天皇である今上陛下は、昭和35年2月23日生れ。今日は60歳の誕生日、還暦を迎えられた。残念ながら、テドロス肺炎チャイナ武漢コロナウィルス肺炎 COVID-19)のせいで、一般参賀は中止。さっさとチャイナからの入国を制限しないからこのざまだ。誰が責任とるんだ?

 

Photo_20200223221101

今日は、「富士山の日」でもある。「ふ(2)じ(2)さん(3)」の語呂合わせから。

 

|

島根県の竹島。我が国固有の領土。

Photo_20200222233901

(画像出典:外務省ホームページ)

日本人を虐殺して竹島を奪った犯罪国家韓国よ!

速やかに竹島を返還せよ!

 

 

 

 

 

 

Photo_20200222234201

訃報 声優で俳優の、勝田久(かつた ひさし)さんが、2月21日にお亡くなりになったそうです。享年92歳。謹んで、お悔やみ申し上げます。

 (鉄腕アトムお茶の水博士サスケのナレーションを担当)

 

|

明日は「竹島の日」

Photo_20200221201101

○○なら、もしや……

 昨日のNYダウは、終値29,219ドル98セント(▲128.05)で反落。寄付きから51ドル下げて始まったが、一時は反発して20ドル株高になる場面もあったが、逆に388ドル下げて28,959ドル65セントで29,000ドル台を割るなど荒れた展開だった。

 日本市場も寄付きは23,427円77銭(▲51.38)と反落でスタート。しかし、昨日の終値を挟んでプラスになったりマイナスになったりもみ合いに。一時110円近く上げる場面もあったが、前引けは23,413円81銭(▲65.34)でマイナス。後場に入るとわずかにプラスになる場面もあったが、次第にマイナス傾向になり、一時100円下げる場面も。結局、大引け後の終値は23,386円74銭(▲92.41)だった。

 テドロス肺炎(武漢コロナウィルスCOVID-19)関連株は、昨日良かった川本産業興研重松製作所は軒並みマイナス。スガイ化学有機合成薬品工業も値を下げた。ブイキューブは終値766円(△100)で昨日に続きストップ高だった。

 明日から三連休。連休明けの市場はどうなるか?

 

Photo_20200221204201

明日2月22日は、『竹島の日』である。犯罪侵略国家韓国よ、速やかに竹島を返還せよ!

 

 

 

Photo_20200221204301 

明日は、猫の日でもある。ほかにも、何かの記念日だったような…

|

話題の映画『1917命をかけた伝令』を観てきた。

 『1917命をかけた伝令』(公式サイト)を観てきました。超感動した!傑作としか言いようがない作品です。

 タイトルを見ればすぐ分かるように、第1次大戦の話です。第1次大戦ものでは、『戦火の馬』(2011.12.25公開)という作品があって、そちらも傑作でした。『1917』を観た感想ですが、詳しく話すとネタバレになりますので、ざっとさわりだけ。まずは映像がほとんど「ワンカット」と言っていいほど全てのシーンが切れ目なく繋がって見える。ワンカットと言えば、日本のアニメ映画『MEMORIES』(1995.12.23公開、オムニバス形式3部構成)の中の一篇、『大砲の街』(Cannon Fodder 監督:大友克洋 『この世界の片隅に』の片淵須直監督が、技術設計で参加)が約20分の尺でワンカットでした。偶然か、そちらも戦争ものでした。『1917』はカメラワークが実に巧みで、「このシーン、どうやって撮ってるんだ?」と推測するのが楽しかったです。画面はとにかく死体だらけ。比較的きれいな死体だらけで助かった。もっとリアルな死体だったら、観てるだけでシェル・ショック(戦場神経症)になりかねない。というか、上映も難しいだろう。とにかく、戦場のあらゆる不条理が、短い時間の中に詰まっている。その不条理を乗り越えた先に、凡百の作品には感じられない感動があります。涙なしには、観られない。これは必見の価値ありです。自信をもって、お勧めします!

Today-is-veterans-day-by-snoopy_20200214172101

退役軍人の日(Veterans Day)は、1918年11月11日の第1次世界大戦終結の日を記念して制定されました。

|

今日は「海の安全祈念日」、明日は

 先週末のNYダウは、29,102ドル51セント(▲277.26)と反落。日本市場も寄付きから23,631円79銭(▲196.19)とマイナス発進。一時206円まで下げるも、その後下げ渋り前引けは23,778円29銭(▲49.69)。しかし、後場に入ると下げ幅が広がり、大引けは23,685円98銭(▲142.00)だった。

 先週末に初上場したものの、値がつかなかったジモティ―(東証7082)は寄付き直後に2,300円の初値がついた。終値は2,013円だった。

 さて、今日は「海の安全祈念日」。今から19年前、平成13年2月10日(日本時間)に、愛媛県立宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が、アメリカ海軍所属のロサンゼルス級攻撃型原潜「グリーンビル」(USS Greenville SSN-772)に衝突され沈没、教員5名と生徒4名が犠牲になった「えひめ丸海難事故」を悼み、犠牲者の供養と同種事故の再発防止を祈念して制定されました。うーん、もう19年ですか。

 明日は「建国記念日」です。市場も、お休みです。休み明けの市場は、どう動くでしょうか?

Groovy_20200210220201

|

2月7日は、「北方領土の日」。

 昨日のNYダウは、一時29,408ドルと29,400ドルを超える勢い。終値は29,379ドル77セント(△88.92)だったが、1月17日に記録した29,373ドル62セントを抜き、史上最高値を更新した。日本市場も、寄付きから23,899円01銭(△25.42)と続伸で始まり、一時は23,943円まで上げ幅を広げたのだが、その後急速に株価が下がった。この3日間で900円以上上げ、やや過熱気味と市場が警戒したか売りが入り、114円も下げる場面も。その後やや持ち直し、昨日の終値近辺でのもみ合いで前場は終了。前引けは23,855円37(▲18.22)とややマイナス。後場に入っても、なかなか株価は上がらず。大引け後の終値は、23,827円98銭(▲45.61)だった。

 今日は、地元の情報を掲載する掲示板ジモティ―を展開する、ジモティ―(東証7082)が初上場を果たしたのだが、値がつかないまま、2,300(特)で1日の取引終了。初値がつくのは、週明け10日以降に持ち越しとなった。

 

 さて、今日は「北方領土の日」である。安政元年(1855年)の2月7日に、江戸幕府と帝政ロシアとの間で、「日露和親条約」が結ばれ、択捉島と得撫島の間に日露国境線が引かれたことが由来である。

 

取り返せ、北方領土!

Photo_20200207174301 

|

明日は「尖閣諸島開拓の日」

尖閣諸島開拓の日」とは

 明治二十八年(1895)一月十四日、日本政府が尖閣諸島の日本領土への編入を、閣議決定したことに由来。同諸島を擁する沖縄県・石垣市によって、平成22年(2010)12月17日に記念日として制定された。

Photo_20200113221401

護れ尖閣諸島!取り戻せ、北方領土、竹島!

|

大東亜戦争勃発から七十八年。

あれから世界は、少しはましになっただろうか?

少なくとも、白人による有色人種に対するあからさまな人種差別は、もう不可能ではあるな。

|

何で今日が「海の日」なんだ?記念の意味なし。

 本来、明治九年(西暦1876年)に、明治大帝が東北及び北海道を巡幸されたおり、灯台視察船「明治丸」(こちら)を御召船として同年7月20日に無事横浜港に帰港されたことを記念する日だったのに。なにがハッピーマンデーだよ!

Photo_20190715081701

|

より以前の記事一覧