海事・海保・海自

締切は10月2日。「第24回海上保安庁音楽隊演奏会」

Photo

 恒例の海上保安庁音楽隊演奏会。今年は11月8日(水)に開催予定である。
 演奏会を観覧したい人は、インターネットはがきによる申し込みを受付中。締め切りはインターネット申込は10月2日18:00まで。はがきは10月2日必着となっていますのでお早めに!

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/teien/

海上保安庁音楽隊ホームページ
http://www.kaiho.mlit.go.jp/doc/band/ongaku.html

(※画像は平成28年度コンサートの様子。海上保安庁の公式サイトより、転載させていただきました。)

|

相次ぐシナ海警局公船による領海侵入。意図は奈辺に?

 第2管区海上保安本部によると、本日11:50ごろ青森県竜飛岬北東海域において、シナ海警局の海警「1304」「2506」が領海に侵入したという。この海域で、シナ海警局の公船が確認されたのは初めてだという。
 この2隻は、今月15日にも長崎県対馬沖、沖ノ島沖海域で領海侵入したことが、第7管区海上保安本部により確認されている。
 今月2日には、北海道・松前沖でシナ海軍の情報収集艦が確認されている。外国公船には、「無害通航権」が認められているため、直ちに「領海侵犯」とはならないが、この一連の行動には何かろくでもない意図が隠されているように思われる。あるいは、尖閣諸島から目をそらすための陽動か?

|

平成二十九年度海事代理士試験の公示。(官報)

 今日の官報(本紙7060号)によれば、今年度の海事代理士試験は以下の如し。

筆記試験:9月29日09:00~17:00

口述試験:12月4日10:00~17:00

募集期間:8月1日~8月31日

 試験料:6800円(収入印紙)


詳しくはこちら→https://kanpou.npb.go.jp/20170713/20170713h07060/20170713h070600010f.html

|

日本海西部のEEZで水産庁漁業取締船が不審船に小銃を向けられる!北の船か?

 報道によると、7月7日に日本海西部で監視中の水産庁漁業取締船(船名不明)に向けて、不審な船舶が小銃(型式不明)を向けてきたという。発砲は確認されず。北朝鮮船籍と見られるという。詳しい続報が待たれる。

Hakuou_01_1


Shirahagi_02

(※画像は水産庁漁業取締船。上図は「白鴎丸」。下図は「白萩丸」。2隻とも九州漁業調整事務所
所属で、定けい港は博多。今回の事件に関わったどうかは不明。農林水産省のホームページより、転載させていただきました。)

水産庁所属船舶
http://www.jfa.maff.go.jp/j/koho/senpaku.html

|

プレジャーボートの事故は、7~8月に年間事故総数の約3割が集中する。

New_katori_pm51

 夏はマリンレジャーの季節。同時に事故多発期でもある。

・プレジャーボートの事故の約3割が7,8月に発生!

・土日祝日に集中(約6割)

・バナナボートとの接触、水上バイク事故多発。

・花火大会からの帰港時の事故。

詳しくはこちら→「Summer Report2017」海上保安庁

(※画像は銚子海上保安部所属の巡視船「かとり」PM51。銚子海上保安部のHPより転載させていただきました。)

|

KAEDEX実施。カナダ海軍フリゲートと、合同訓練。

158_02l_umigiri
(画像は護衛艦画像は護衛艦「うみぎり」。海上自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました。)

 海上自衛隊のプレスリリース(こちら)によれば、来る7月2日から15日まで、カナダのハリファックス級フリゲートと海自護衛艦による合同訓練が、九州周辺海域から関東南方沖合を舞台に行われるという。
 海自からは護衛艦「うみぎり」(DD-158)と「あぶくま」(DE-229)及び補給艦「ときわ」(AOE-423)。
 カナダからはハリファックス級フリゲートウィニペグ」(HMCS Winnipeg FFH-338)と「オタワ」(HMCS Ottawa FFH-341)の2隻の予定。カナダ艦は途中、呉及び東京港に寄港予定。

※HMCSとは、ハー・マジェスティック・カナディアン・シップ、つまり「女王陛下のカナダ軍艦」の意。

|

潜水艦「ずいりゅう」、ハワイへ派遣。平成29年度第一回米国派遣訓練(潜水艦)。

505_02l_zuiryuu

 海上自衛隊のプレスリリース(こちら)によれば、来る7月1日より10月3日まで、潜水艦「ずいりゅう」(艦長、土谷亨2等海佐)はグアム経由でハワイ近海に進出し、戦技向上のための訓練を行うという。

(※画像は潜水艦「ずいりゅう」。海上自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました。)

|

バルバスバウが、衝角(ラム)になったか?

 米国ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」と、フィリピン籍コンテナ船の衝突事故の続報。

 行方不明者と思われる遺体が、艦内から収容されたらしい。詳細はいまだ不明だが、外電では7人全員が遺体で収容されたと、伝えているそうだ。
 フィツジェラルドの艦体は、キール付近にも損傷があり、居住区へかなり浸水があったという。時刻は午前1時くらいというから、当直以外の乗員は就寝中であったかもしれない。寝込みを襲われ居住区に直撃されたのが、被害が大きくなった原因の一つと思われる。

|

米国海軍ミサイル駆逐艦と、フィリピン籍コンテナ船が衝突。

 気になるニュースだ。
 アーレイバーク級ミサイル駆逐艦「フィッツジェラルド」と、コンテナ船が衝突し、フィッツジェラルドの乗組員が7人行方不明。艦内に閉じ込められた可能性もあるという。衝突の原因等も、現時点では不明。続報が待たれる。

|

平成29年度海上保安大学校学生採用試験の公告

 本日の官報(号外126号)に、平成29年度の海上保安大学校(幹部候補)の試験の公告が掲載されていた。
 試験は、第1次試験が平成29年10月28、29日の2日間(合格発表は12月8日)。第2次試験が12月15日。最終合格発表は、平成30年1月18日の予定。
 申し込みはインターネットから。応募期間は8月24日9:00から9月4日まで。お問い合わせは、最寄りの管区本部及び海上保安部まで。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/ope/saiyou/bosyu.html

 なお、同時に海上保安学校(一般職員)の学生採用試験の公告もあり。

人事院・国家公務員採用試験インターネット申込専用アドレス
http://www.jinji-shiken.go.jp/juken.html

Pl
(画像は練習船「のじま」。海上保安大学校のホームページより、転載させていただきました。)


|

より以前の記事一覧