海事・海保・海自

海上保安庁「年末年始特別警戒及び安全指導」

 海上保安庁は、年末年始の特別警戒の実施を予定している。期間は平成29年12月10日(日)~平成30年1月10日(水)。特に、12月21日~翌年1月4日までを、重点期間としている
 旅客船やフェリーの船内はもちろん、ターミナルも対象。ソフトターゲットを狙ったテロの警戒等を行う。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h29/k20171121/k171121-1.pdf

|

アルゼンチン潜水艦が行方不明?

 海外から気になるニュース。アルゼンチン海軍の潜水艦「サン・ファン」(ARA San Juan S42)が、消息を絶ったという。同艦はドイツ製TR-1700型。全長約65m、乗員44名。無事を祈ります。

 さて、我が海上自衛隊は今日から25日まで、日本海のウラジオストク周辺海域で、ロシア海軍と合同訓練を行っている。海上自衛隊からは護衛艦「はまぎり」、ロシア太平洋艦隊からはウダロイ級大型対潜艦「アドミラル・ヴィノグラドフ」他数隻が参加し、海賊対処の訓練を行う予定。(実際は、北朝鮮からの武装難民船にどう対処するかの訓練かもしれない)

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201711/20171114-02.pdf


|

砕氷艦しらせによる、第59次南極地域観測協力。

5003

 統合幕僚監部のプレスリリース(こちら)で、第59次南極地域観測に対する海上自衛隊砕氷艦しらせ(AGB5003)の協力の概要が発表された。
 計画では、今月12日(日)に日本を出港。来年2月1日に観測隊交代、4月11日(水)に日本帰港の予定である。

 詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/js/Press/press2017/press_pdf/p20171106_01.pdf

 それにしても、もう59次ですか!日本の南極観測にも、歴史を感じますな。


5003_soubi_shirase

(※画像は全て、海上自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

|

そうりゅう型潜水艦10番艦は、「しょうりゅう」と命名された。

 昨日、神戸の川崎重工・神戸工場第1船台で行われた、新造潜水艦の命名・進水式において、同艦は「しょうりゅう」と命名された(こちら)。竣工予定は、再来年の3月である。
 「しょうりゅう」ですか!昇竜、あるいは翔龍、それとも勝龍か。いい名前だ。

|

護衛艦「せとぎり」搭載ヘリ事故の捜索終了。事故機を揚収するも・・・

Sh60j_04l
(※事故機と同型のSH60J哨戒ヘリ。海上自衛隊公式サイトより、転載させていただきました)

 8月26日(土)に発生した、護衛艦せとぎり搭載ヘリ事故。
 捜索中だった事故機を、昨日26日09:39に竜飛岬西南西50海里の海域で揚収。機内から2名のご遺体を収容した。しかし、もう1名は発見できず。海上自衛隊では、すでに事故発生から約2か月経過したため、捜索を打ち切ることを決定した。

詳細はこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/formal/info/news/201710/20171027-02.pdf

一方、10月17日に発生した航空自衛隊救難ヘリ事故は、続報なし。一刻も早い発見を祈ります。

|

平成26年度潜水艦の命名・進水式について。

Ss506_kokuryuu
(※画像は「そうりゅう型」潜水艦6番艦「こくりゅう」。海上自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

 海上自衛隊のプレスリリース(こちら)によると、来る11月6日(月)に兵庫県の川崎重工・神戸工場こちら)において、平成26年度潜水艦の命名・進水式が行われるという。
 艦は「そうりゅう型」潜水艦の10番艦(SS-510、8125号艦)にあたる。竣工予定は、紗来年の3月。
 艦名はたぶん「○○りゅう」となるだろうが、既にめぼしい名前は使われている。今度はもしかして「こうりゅう」(蛟竜か黄龍)かもしれない。


|

残念! 荒天でイベント中止「東京湾大感謝祭2017」

 東京湾大感謝祭2017は、明日22日予定のイベントをすべて中止すると発表した(こちら)。台風接近のためである。残念ですが、天災とあっては致し方ありません。

 

 それにしても、よりによって何で台風が・・・

|

いよいよ来週!「東京湾大感謝祭2017」開幕(予定)。

 来週、10月20日(金)から22日(日)まで、横浜の赤レンガ倉庫をメイン会場にして、「東京湾大感謝祭2017」(こちら)が開催される。期間中、21日(土)の13:00~13:45には、海上保安庁の精鋭海猿たちが、ヘリと水上バイクを使った訓練を披露するという。要チェックだ!

詳しくはこちら→http://www.mlit.go.jp/common/001202929.pdf

|

その名は「しらぬい」。26DDの命名・進水式。

 本日挙行された平成26年度護衛艦の命名・進水式で、「しらぬい」と命名された。帝國海軍の陽炎型駆逐艦2番艦「不知火」の名を継ぐものである。建造費は約759億円。再来年3月に竣工予定である。


|

平成26年度護衛艦の命名・進水式について

 みちびき4号の打ち上げ、成功してよかったです。しかし、H2Aロケットにまで、神戸製鋼データ改ざん事件の陰が・・・一体、なんてことしてくれたんだ?!どう責任とるつもりだ?KOBELCO

 さて、海上自衛隊幕僚監部からの発表(こちら)によれば、明後日12日(木)の10:27~10:45に三菱重工・長崎造船所にて、平成26年度護衛艦の命名・進水式が挙行される予定です。現在艤装中の最新型護衛艦「あさひ」(平成25年度計画艦。DD-119、平成30年3月竣工予定)の2番艦にあたります。さて、艦名はなんて命名されるんでしょうね?「にっしん」でしょうか?「かすが」でしょうか?まさかの「ゆきかぜ」?


|

より以前の記事一覧