海事・海保・海自

気になるニュース「海保の巡視船を小銃で威嚇。北朝鮮の公船か?」

Photo_20190913164501

 気になるニュース。去る8月23日、日本海の大和堆付近のEEZ内で、水産庁の船から海上保安庁に対し、「船籍不明の高速艇が接近中」との通報があり、巡視船が駆けつけると、小銃らしきものを向け威嚇してきたという。付近には母船らしき貨物船のような船舶もあった模様。まだ詳細は不明だが、北朝鮮の工作船かもしれない。要注意だ。

Photo_20190913165101

1188

第8管区のハルちゃん。海で何かに気付いたら、118番に通報してね。

https://www.kaiho.mlit.go.jp/08kanku/Potal/harucyan/harucyan_index.html

|

~海を舞台に、共に荒波を越えて~海保・海自音楽隊ジョイントコンサートのお知らせ。

Photo_20190821223101

(海上保安庁音楽隊のエンブレム。出典:海上保安庁音楽隊公式サイト

 来る9月21日(土)。『海上保安庁音楽隊海上自衛隊東京音楽隊 ジョイントコンサート~海を舞台に、共に荒波を越えて~』が開催されます。

 会場は、日比谷公園大音楽堂。16:30開場、17:00開演、19:45~20:00ごろ終了予定。入場無料。

 コンサートは3部構成で、第1部は海保音楽隊、第2部は海自音楽隊、第3部は合同で行うそうです。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190816/k190816.pdf

Photo_20190821224001

(画像は、海自東京音楽隊のイメージキャラ。右がカイくん、左がトオンちゃん。画像出典:海上自衛隊東京音楽隊公式サイト

|

令和元年度自衛隊観艦式の乗艦券受付中(8月31日まで)

 令和初の自衛隊観艦式が、10月12~14日に予定されています。体験航海に乗艦を希望される方は、お早めに。

こちら→https://kankanshiki2019koubo.jp/

|

海水浴でのフロート使用中の事故に注意。

 海上保安庁は、空気を入れたビニール製の乗り物である「フロート」を使って遊泳中、漂流する事故に注意喚起している。

 平成21年から30年までの10年間で、事故被害583人。昨年平成30年は70人で、前年比18人増で10年間で最悪だったという。

 特に、風に流されて漂流するケースが多いとか。風の影響を受けやすいそうです。

以下引用

事故を防止するためのアドバイス
(1)フロートの対象年齢を確認しましょう。
(2)保護者はフロートに乗った子どもから目を離さない、手を離さないようにしましょう。
(3)ライフジャケットを正しく着用させましょう。
(4)遊泳可能な海水浴場で使用しましょう。
(5)風の強い日は使用を控えましょう。
(6)フロートの上で立ったり座ったりするときは慎重にさせ、取っ手がある場合は、しっかりつかまるように教えましょう。

引用終わり

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190717/k190717.pdf

 

 

 

 

 

(京都アニメーションのスタジオ放火虐殺事件、また一人犠牲者が出てしまったそうです。お悔やみ申し上げます。

悔しくて悔しくてなりません。)

|

「はぐろ」か~っ!!

 平成28年度計画護衛艦(28DDG)は、本日無事命名・進水式を終え、「はぐろ」と命名されたそうです。竣工は令和三年3月予定。

Photo_20190717203301

昨日はてっきり「たかお」だと予想したのですが、大間違いでした!(こちら

|

明日は「平成28年度計画護衛艦」(28DDG)の命名・進水式。艦名は「たかお」だろうか?

 明日、令和元年7月17日(水)。神奈川県の ジャパンマリンユナイテッド株式会社 横浜事業所磯子工場において、平成28年度計画護衛艦の命名・進水式が挙行される予定です。時間は15:00~15:12。「まや」型(8200トン型ミサイル護衛艦)の2番艦です。

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/msdf/release/201907/20190709-01.pdf

 

 イージスシステム搭載ミサイル護衛艦は、「こんごう」型4隻、「あたご」型2隻、「まや」型2隻の8隻となります。

「こんごう」型

 「こんごう」(DDG173)←金剛型戦艦「金剛」

 「きりしま」(DDG174)←金剛型戦艦「霧島」

 「みょうこう」(DDG175)←妙高型重巡「妙高」

 「ちょうかい」(DDG176)←高雄型重巡「鳥海」

「あたご」型

 「あたご」(DDG177)←高雄型重巡「愛宕」

 「あしがら」(DDG178)←妙高型重巡「足柄」

「まや」型

 「まや」(DDG179)←高雄型重巡「摩耶」

 「28年度計画艦」(DDG180)

 

 艦名候補としては、まだ使われていない「たかお」(←高雄型重巡「高雄」)か、「はぐろ」(←妙高型重巡「羽黒」)もしくは「なち」(←妙高型重巡「那智」)があげられます。ただ、艦名が「なち」だと、ナチスを連想しそうなのでこれはどうかと。「はぐろ」も音の響きがどうかな?個人的には「たかお」になるのではないかと予想しますが、どんなもんでしょう?

 意外と帝國海軍重巡とは関係ない「ろっこう」(六甲)とか「わしゅう」(鷲羽山)になるかもしれません。DDH「しらね」の例もありますし。

 

|

秋の夜長に名曲の調べ…海上保安庁音楽隊第26回定期演奏会のお知らせ

H30

(画像出典:海上保安庁公式サイト

 まだ、夏が始まってないのに気の早い話ですが…

 今秋11月28日(木)に、恒例の海上保安庁音楽隊定期演奏会が開催されます。今年で26回目。会場は、東京芸術劇場 コンサートホール(東京都豊島区西池袋1-8-1)。応募方法は、はがきか公式サイトから。〆切 令和元年10月21日。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190710/k190710-2.pdf

海上保安庁音楽隊https://www.kaiho.mlit.go.jp/doc/band/ongaku.html

 

 

|

海の事故ゼロキャンペーン(令和元年7月16日~31日)

201971631

(画像出典:海上保安庁公式サイト

 梅雨寒な日々が続く今日この頃だが、本格的なマリンレジャーシーズンの到来はもうすぐ。

 海難ゼロへの願いをテーマに、海難防止思想の普及及び高揚を図ることを目的とした「海の事故ゼロキャンペーン」が、(公社)日本海難防止協会、(公財)海上保安協会、海上保安庁の主催で行われます。

 期間は令和元年7月16日(火)より31日(水)まで。

 重点事項として、「小型船舶の海難防止」、「見張りの徹底及び船舶間コミュニケーションの促進」、「ライフジャケットの常時着用等自己救命策の確保」が挙げられています。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/20190716kouhou.pdf

https://www.kaiho.mlit.go.jp/mission/kaijyoukoutsu/jikozero.html

|

日本海・大和堆周辺海域に出没する北朝鮮木造船に巡視船が放水する動画

Pm56-kitakami

(画像は巡視船「きたかみ」PM-56。「かとり」型6番船。釜石海上保安部所属。総トン数650、全長72m、速力25ノット以上、20ミリ多銃身機関銃×1装備。出典:釜石海上保安部ホームページ

 

 海上保安庁が、「日本海大和堆周辺海域における外国漁船への対応状況」について動画を掲載している。ぼろい北の木造船と、対応する巡視船の様子をご覧あれ。

こちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/topics/post-646.html

|

7月1日は「世界航路標識の日」~創設記念イベントの開催~

Photo_20190629215801

 来る7月1日は、「世界航路標識の日」です。

 そもそも、「世界航路標識の日」とは何か?

以下、引用

世界航路標識の日は、平成30年5月29日に国際航路標識協会(IALA)総会において、航路標識の重要性や公的役割の認知度を世界中の多くの人々に普及させることを目的として、IALAの設立日でもある7月1日を「世界航路標識の日」として承認されたものです。

以上、引用終わり。

 海上保安庁では、創設記念イベントとして、オリジナルポストカードを200名様にプレゼント。また写真パネル展を中央合同庁舎3号館1回展示コーナーで行います。

プレゼントの応募方法等、詳しいことはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20190619/k190619-2.pdf

 

※国際航路標識協会(IALA)とは、1957 年に設立された世界各国の航路標識関連機関等からなる国際的機関で、世界の航路標識の改善、統一及び調和により、海洋環境を保護しつつ船舶の安全で経済的かつ能率的な運航に寄与することを目的とする。

|

より以前の記事一覧