海事・海保・海自

巡視船「えちご」インドへ!

 第9管区・新潟海上保安部所属の巡視船「えちご」(PLH-08)が、本日インドへ向け出港した。法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋海域の維持・強化を目指して、インドおよびマレーシアを約1か月かけて歴訪する。帰港予定は、令和2年2月8日。
 これとは別に、沖縄の第11管区海上保安本部の航空機、ファルコン2000「ちゅらたか」が、来年1月21日~24日、マレーシアのスバンに赴く予定。こちらも、法の支配に基づく自由で開かれたインド太平洋海域の維持・強化を目指す一環である。

詳しくはこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20191219/k191219.pdf

Plh08

画像は巡視船「えちご」。出典:海上保安庁・第9管区海上保安本部HP

https://www.kaiho.mlit.go.jp/09kanku/subpage-9kunosyoukai2.html

|

日本海は日本海だ。

Photo_20191221232401

東海とは、紀伊半島以東の太平洋(岸)のことだよ。

 

Photo_20191221232801

 

|

命名、「えたじま」‼

 本日、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所において、平成29年度計画掃海艦(306号艦)の命名・進水式が挙行され、無事終了したそうです。本艦は、臨席した河野太郎防衛大臣により、「えたじま」と命名されました。言うまでもないことですが、艦名の「えたじま」は、広島県江田島市に位置する有人島である江田島、かつて海軍兵学校が置かれた海軍の島に由来します。なお、令和3年3月に完成、引渡予定です。

詳しくは、ジャパンマリンユナイテッド(株)のプレスリリースで(画像有り)→https://www.jmuc.co.jp/press/2019/29MSO%20Naming.html

Photo_20191212220101

「えたじま」といえば、この方。

|

いよいよ明日!掃海艦「306号艦」(H29計画艦)命名・進水式挙行!!

 明日、令和元年12月12日、ジャパン マリンユナイテッド株式会社横浜事業所 鶴見工場において、平成29年度計画掃海艦の命名・進水式が実施されます。
 あわじ型掃海艦の3番艦(MSO-306)。式には、河野太郎防衛大臣も臨席の予定。

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/msdf/release/201912/20191203.pdf

Photo_20191211173801

あわじ型掃海艦1番艦「あわじ」(MSO304)画像出典:海上自衛隊ホームページ
基準排水量:690トン
全 長:67.0m
全 幅:11.0m
深 さ: 5.2m
主 機 関:ディーゼル2基(2軸)
馬 力:2,200PS
最 大 速 力:14ノット
主要兵装:20ミリ遠隔管制機関砲×1
     掃海装置 1式



|

いよいよ明日!砕氷艦「しらせ」、南極へ向け出港。

5003

 第61次南極観測隊の支援のため、海上自衛隊の砕氷艦「しらせ」(上図)が明日東京港を出港する。

 予定では、令和元年11月27日(水)にオーストラリア西部のフリーマントルに入港。28日(木)に第61次観測隊(空路、オーストラリア入り)が乗艦、12月2日(月)フリーマントル出港。

 翌令和2年2月6日(木)南極・昭和基地にて越冬隊交代式。

 復路は、令和2年3月19日(木)オーストラリア東部のシドニー入港。22日(日)第60次観測隊退艦、空路帰国の途へ。24日(火)シドニー出港。4月10日(金)横須賀入港。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/js/Press/press2019/press_pdf/p20191106_01.pdf

5003_soubi-shirase

(画像出典:上下2葉とも、海上自衛隊オフィシャルサイト

海上自衛隊の南極観測隊支援に関して→https://www.mod.go.jp/msdf/operation/antarctic/

|

その名は「とうりゅう」。

 川崎重工(株)のプレスリリース(こちら)によれば、本日12:50同社神戸工場・第1船台において、海上自衛隊平成28年度計画潜水艦の進水式が挙行され、「とうりゅう」と命名されたそうです。

https://www.khi.co.jp/pressrelease/detail/20191106_1.html

 まだ、海上自衛隊からのプレスリリースが出てこないので、命名の詳しい事情は明らかではありません。「闘龍」かもしれませんし、「刀龍」かもしれません。「兜龍」というのは、ちょっと難しい読みかな?

501_04l-souryu

(※画像はネームシップの「そうりゅう SS501」。画像出典:海上自衛隊オフィシャルサイト

|

平成28年度計画潜水艦の命名・進水式のお知らせ。

Ss501-souryu-class

(画像は、そうりゅう型1番艦「そうりゅう」(SS-501)。画像出典:海上自衛隊公式webサイト)

 明後日の11月6日(水)12:50~13:05、川崎重工業株式会社 神戸造船所において、「平成28年度計画潜水艦の命名・進水式」が、執り行われます。

要目:基準排水量:2,950トン
   全 長:84.0m 全 幅:9.1m 深 さ:10.3m
   主機関:ディーゼル電気推進(1軸)リチウムイオン電池搭載艦

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/msdf/release/201910/20191029.pdf

 同艦は、「そうりゅう型」潜水艦(上記画像)の12番艦(最終艦)にあたります。竣工予定は、令和3年3月だそうです。気になる艦名ですが、過去の同型艦のネーミングは、「瑞祥を表す言葉」+「龍」という命名パターンで、以下の通り。

SS501「そうりゅう」 航空母艦蒼龍から引き継ぎ。

SS502「うんりゅう」 航空母艦雲龍から引き継ぎ。

SS503「はくりゅう」 白龍

SS504「けんりゅう」 剣龍

SS505「ずいりゅう」 瑞龍

SS506「こくりゅう」 黒龍(北方守護)

SS507「じんりゅう」 仁龍(仁愛)

SS508「せきりゅう」 赤龍(南方守護)

SS509「せいりゅう」 清瀧権現(真言宗・醍醐寺)より

SS510「しょうりゅう」 翔龍

(※ここまでは、スターリングエンジン搭載艦)

SS511「おうりゅう」 凰龍 リチウムイオン電池搭載艦

 平成28年度計画艦(SS512)の名前、個人的には「ひりゅう」(飛龍。航空母艦飛龍より)で〆てほしいのですが、生憎海上保安庁に「ひりゆう」(FL-01 下記画像)という消防船が在籍のため、難しいかも。すると、「こうりゅう」(黄龍)か「ぎょくりゅう」(玉龍)あたりでしょうか?「らいりゅう」(雷龍)なんてのもありかな。

Fl01

02fl01

上記画像(2枚)は、海上保安庁の消防船「ひりゆう」。画像出典:海上保安庁公式ホームページ

 

(なお、「そうりゅう」型潜水艦の後継艦である「3000トン型潜水艦」(29SS)は、既に1番艦(SS513)は起工済みで、今後続々建造予定である)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「りゅうじんまる」って命名は、さすがにないよね。

Photo_20191104223501

『魔神英雄伝ワタル 七魂の龍神丸』

https://www.youtube.com/watch?v=Sp-eeqPhWE0

 

|

海上保安庁、聴覚や発話に障碍がある方向けのアプリ「NET118」、本日より運用開始。

 海上保安庁では、聴覚や発話に障碍がある方が、スマートフォンなどの入力操作で海上保安庁に緊急通報ができるアプリ、「NET118」を、令和元年11月1日より運用開始します。

詳細はこちら→https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r1/k20191015/k191015-4.pdf

|

「令和元年度自衛隊観艦式、中止」と、代替処置として「艦艇公開」のお知らせ。

 台風一過、昨日の暴風雨がウソのような青空です。しかし、台風19号の爪痕は大きく、現時点で9河川10か所で決壊、77河川で越水が認められるなど河川の氾濫浸水が発生。死亡18人、行方不明13人。北陸新幹線が車両水没で、10編成120両が「最悪、全車廃車」という事態です。犠牲者の皆様にはご冥福お祈りします。行方不明者が早く発見されることと、これ以上被害が拡大しないことを祈るばかりです。

 既に、自衛隊には災害派遣の要請が出され、各地で活動中です(こちら)。警察、消防、自治体職員や土木関係者など、救助や捜索、復旧作業に当たられるすべての皆様、二次災害に十分気をつけて、厳しい作業ですがどうかよろしくお願いします。本当に頼りになるのは、貴方たちだけです。

 さて、このような大規模災害発生に鑑みて、明日予定されていた「令和元年度自衛隊観艦式」は、残念ながら中止となりました。無念ですが、天災とあれば止むを得ません。体験航海の乗艦券(12,13、14日分)をお持ちの方に、代替処置として「艦艇の公開」が予定されています。

 日時は14日(月)09:00~16:00。場所は、神奈川県横須賀(吉倉桟橋、船越岸壁)及び千葉県木更津(木更津公共埠頭)。停泊中の海上自衛隊艦艇を公開するとのことです。なお、災害派遣のため変更になる可能性もありますので、事前に下記まで情報を確認願います。

海上自衛隊公式Facebook:https://facebook.com/JMSDF.PAO.fp/
海上自衛隊公式 Twitter:https://twitter.com/JMSDF_PAO
海上自衛隊公式 Instagram :https://www.instagram.com/jmsdf_pr/

Photo_20191013163901

令和元年度自衛隊観艦式の中止に伴う艦艇の公開について
https://www.mod.go.jp/msdf/release/201910/20191013-2.pdf











 

|

台風19号が、観艦式直撃?!

2019  

画像出典:海上自衛隊公式ホームページ。https://www.mod.go.jp/msdf/fleetreview/2019/

 接近中の猛烈な台風19号の影響が早くも出てきました。今月12日(土)から14日(月・体育の日)にかけて実施予定だった、「令和元年度自衛隊観艦式」(こちら)に関して、海上幕僚監部より12日及び13日に実施予定の第1回観艦式事前公開(体験航海)及び第2回観艦式事前公開(体験航海)を中止すると発表がありました。14日の本番に関しては、実施の可否を13日(日)午前中に決めるとのことです。

詳しくはこちら→令和元年度自衛隊観艦式事前公開(体験航海)の中止について https://www.mod.go.jp/msdf/release/201910/20191008-1.pdf

Photo_20191009075901

相手が台風じゃ、仕方ないね。

|

より以前の記事一覧