海事・海保・海自

火星では海事法が適用されるのか。うん、興味深い。

 金曜ロードSHOWで『オデッセイ』という映画を観ていたら、そんなことを言っていた。なるほどね。

 さて、こちらは火星とは違う「紅い星」の話
 防衛省によれば、7月31日深夜東支那海において、北朝鮮タンカーとシナ共産党の五星紅旗を掲げた「船籍不明船」が、毎度おなじみ密会中のところを海上自衛隊の補給艦「とわだ」が発見したという。
 どうもあの国は、国連決議なんて知ったこっちゃないようですね。常任理事国の自覚は無いのか。

プレスリリース全文はこちら
http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/08/03c.html

422_03s
(※画像は「とわだ」。海上自衛隊のホームページより転載させていただきました)

180731_man_san8


180731
(※こちらは北のタンカーと「船籍不明船」。公然と瀬取りしています。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

海上保安庁新長官(第45代)に岩並秀一氏。

 海上保安庁の新長官に岩並秀一・海上保安監(こちら)が昇格。本日付で発令された。
 佐藤雄二(第43代長官)、中島聡(第44代長官)に続き、3代連続で現場からの昇格である。

幹部職員名簿(平成30年7月31日現在)
http://www.kaiho.mlit.go.jp/soshiki/kanbu_meibo.pdf

|

その名は「まや」。8,200トン型ミサイル護衛艦命名・進水式。

 既報(こちら)の通り、本日ジャパンマリンユナイテッド株式会社・磯子工場において、平成27年度護衛艦の命名・進水式がつつがなく挙行されました。

 新護衛艦は、摩耶山から「まや」と名付けられました。竣工予定は2020年3月です。

ジャパンマリンユナイテッド株式会社のプレスリリース(画像有り)はこちら
https://www.jmuc.co.jp/press/2018/27DDG-launch-naming.html


Photo
(おめでとう「まや」!カーニバルだよ)!

Maya


Maya_ddg179
(画像追加。防衛省・自衛隊の公式ホームページより転載させていただきました)


|

平成27年度護衛艦(8200トン型)の命名・進水式のお知らせ。

 海上幕僚監部からのプレスリリースによると、来る7月30日(月)15:15より、ジャパンマリンユナイテッド株式会社横浜事業所・磯子工場において、平成27年度護衛艦の命名・進水式が執り行われます。
 新造艦はイージス武器システム搭載ミサイル護衛艦(DDG)。基準排水量8200トン。イージス艦としては、初代こんごう型(基準排水量7250トン)、二代目あたご型(同7750トン)に次ぐ三代目。排水量の増大、機関はCOGLAG(ガスタービン・エレクトリックガスタービン複合推進方式)を採用し、NIFC-CACEC(共同交戦能力)を装備する。2020年3月就役予定。


詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/msdf/release/201807/20180710.pdf

 気になる艦名ですが・・・

こんごう型
  こんごう (DDG173)←帝國海軍戦艦・金剛
  きりしま (DDG174)← 戦艦・霧島(金剛型)
  みょうこう(DDG175)←重巡・妙高(妙高型)
  ちょうかい(DDG176)←重巡・鳥海(高雄型)

あたご型
  あたご (DDG177)←重巡・愛宕(高雄型)
  あしがら(DDG178)←重巡・足柄(妙高型)

 以上のように命名されてきたので、今度は「たかお」か「まや」ではないかと思うのですが如何に?


Photo_2
(「まや」と命名の暁には、ぜひ「こんごう」と戦隊を組んでもらいたい)


|

海上保安庁音楽隊サマーコンサート開催のお知らせ!

以下は引用
 

海上保安庁音楽隊は、マリンレジャーが盛んとなる7月下旬に、演奏を通じて広く国民の皆様に海上保安庁を知っていただくとともに、海浜事故防止を呼びかけ、安全意識を啓発するため、サマーコンサートを実施します。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20180627/k180627.pdf


 日時:7月25日(水)12:10~12:55(開場11:30)
 場所:日比谷公園・小音楽堂(千代田区)
 料金:無料

 ※雨天中止、熱中症注意。

Photo
(中の人は大変そう・・・ゴホンッゴホンッ、中に人など居りませんcoldsweats01

 もうすぐベルギー戦キックオフ!

 がんばれニッポン!!

|

またも北タンカーが瀬取り。海上封鎖を急げ!

180627_yu_phong5
(※横付けした北タンカーと謎の小型船。防衛省・自衛隊のホームページより、転載させていただきました)

 北のタンカーがシナ船らしき小型船とまたも瀬取りを行っていたらしい。もう、経済制裁から経済封鎖へ移行すべきだ。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/j/press/news/2018/06/27a.html

 はやぶさ2は無事小惑星リュウグウ上空20キロに到達した模様。まずはめでたい!今後の観測に期待。
 
 今夜はどうも熱帯夜のなりそう。暑いのきついな~coldsweats01

|

巡視船「つがる」を海賊船対策に派遣!~法の支配に基づく自由で開かれた海洋秩序の強化を目指して!!~

Plh02_tsugaru
(※洋上を進む巡視船『つがる』の雄姿!第1管区海上保安本部のホームページより、転載させていただきました)

 海上保安庁は、海賊船対策の一環として巡視船「つがる」(PLH02)を東南アジアのフィリピン・インドネシアへ派遣する。近年フィリピン沖のセレベス海やスールー海では、身代金目的の船員誘拐事件が多発するなど、海賊事案が急増中であるという。
 派遣日程は、6月26日(火)に函館港にて「つがる」の出港式゙典。
以下、
7月04日(水)フィリピン沿岸警備隊と連携訓練。
7月09日(月)ジャカルタ入港
7月11日(水)インドネシア当局と連携訓練。
7月12日(木)研修。
7月13日(金)ジャカルタ出航。
7月25日(土)函館に帰港/入港式典。以上

 なお、6月26日に「つがる」の出港式を、13:00~14:00の予定で行います。場所は函館港万代埠頭北1号岸壁(つがる係留岸壁)です。

海上保安庁プレスリリース全文→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20180620/k180620-2.pdf


|

海上保安制度創設70周年記念式典

Yashima21
(※画像は巡視船「やしま」海上保安庁の公式ホームページより、転載させていただきました)

 昭和23年5月1日に海上保安庁法が施行されて今年70年であることを記念して、来る6月4日(月)18:00より、千代田区丸の内のパレスホテルこちら)に於いて「海上保安制度創設70周年記念式典」を天皇皇后両陛下の御臨席を仰ぎ挙行される予定であると、海上保安庁よりプレスリリースがありました。

詳しくはこちら→http://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/h30/k20180528/k180528-2.pdf


|

遠洋練習航海へ向け出港!

3508_06l_kashima
(※画像は練習艦「かしま」。並走するのは練習護衛艦「しまゆき」。海上自衛隊の公式ホームページより、転載させていただきました)

 海上自衛隊の平成30年度遠洋練習航海こちら)。本日5月21日より10月30日まで163日間。総航程58,000キロを走破し、世界10か国に帰港し親善を深める大航海である。遠洋航海は今回が62回目。参加艦艇は練習艦「かしま」と護衛艦「まきなみ」。航海の安全と、無事帰国を切に願います。

112_02l_makinami
(「抜錨!」護衛艦「まきなみ」の画像。海上自衛隊の公式ホームページより、転載させていただきました)


|

海上保安庁新測量船の船名募集。(6月30日まで)

Hl04tenyou
(※画像は測量船「天洋」。海上保安庁の公式ホームページより、転載させていただきました)

 海上保安庁・海洋情報部こちら)では、新測量船(全長約103m、総トン数約4000トン)の船名を募集しています。「〇洋」のように、漢字二文字で「洋」の字をつけるのが命名基準です。

詳しくはこちら→
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KIKAKU/press/2018/20180516_2.pdf

|

より以前の記事一覧