防衛省・統合幕僚監部

熊本県で大雨被害。

 熊本県で大雨の被害拡大、球磨川流域を中心に河川氾濫や土砂崩れが発生し、死者行方不明者が出ています。大変心配です。現地で救援活動や復旧に当たられている、消防救急警察、自治体職員や地元土建業者、災害派遣で出動した自衛隊や、海上保安庁の救難部隊の皆様。危険な任務を果たされていることに感謝します。ありがとうございます。引き続き、二次災害に巻き込まれないよう十分注意しつつ、職責を果たされますように。応援しています。被災地域の皆様、月並みな言葉ですが、頑張ってください。

Photo_20200704224301

熊本の鎮西第8師団所属、第8飛行隊のUH-60JA多目的ヘリの雄姿。画像の出典は、陸上自衛隊第8師団サイト

|

シナ潜水艦が、接続水域を潜航して通過か。

P1

画像は、海上自衛隊のP-1哨戒機。画像出典は、海上自衛隊オフィシャルサイト

 防衛省によれば、18日(木)に鹿児島県・奄美大島北東の接続水域内を潜没したまま西進する外国潜水艦らしきものを発見。更に20日(土)には、奄美大島の北西約60キロに位置する鹿児島県・横当島(よこあてじま 火山島、無人島)の西海域(接続水域外)で西進する潜水艦らしきものを発見したという。シナ人民解放軍海軍の潜水艦と見られる。人民解放・・・聞いて呆れる。香港弾圧、ウィグル人チベット人虐殺のシナ共産党の手下どもが。

 海上自衛隊では哨戒機のP-1及びP-3C、護衛艦「あきづき」(DD-115)、ミサイル護衛艦「あしがら」(DDG-178)、ヘリコプター護衛艦「かが」(DDH-184)を出動させ、情報収集と警戒監視にあてたという。

詳細はこちら→「潜没潜水艦の動向についてhttps://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/06/20a.pdf

 沖縄県石垣市の尖閣諸島には連日シナ公船が接続水域に進入し、時に領海まで侵入するなど傍若無人なふるまい(詳細は海保サイトへ)を繰り返しているが、他の海域にもちょっかいを出してきたか?厳重な警戒が必要だ。

 

 昨日、19日のNYダウは25,871㌦46㌣(▲208.64)で三日続落。26,000㌦も割り込んでしまった。

 

|

見上げる空には

Photo_20200529214901

ブルーインパルスの皆さん、素晴らしいフライトをありがとう!そして、武漢肺炎と戦う医療関係者の皆様には尽きせぬ感謝の言葉を!これからも頑張ってください!

 28日のNYダウは、取引開始時は150㌦近いプラスで一時は上げ幅を210㌦まで上げ幅を広げたのだがその後急降下!シナ共産党による香港弾圧法を巡る米支対立激化への懸念と、Twitterを含むSNS規制強化が嫌気されたものか。終値は25,400㌦64㌣(▲147.63)で三日ぶりの反落。ナスダックもS&P500も軒並みマイナスだった。

 日本市場は寄付きから21,807円63銭(▲108.68)と3ケタのマイナスでスタート。一旦は下げ幅を30円ほどまで狭めたが、その後は205円まで広げるなど荒い展開。前引けは21,854円00銭(▲62.31)で小反落。後場に入ると反発し、一時は21,955円44銭(△39.13)とわずかにプラスとなったのだが続かず。今週大きく株価が上昇した分、どうしても利益確定の売りが多いようで、大引け後の終値は21,877円89銭(▲38.42)。五日ぶりの小反落、小休止と言ったところか?

 来週は、6月1日で月も変わる。緊急事態宣言の全面解除後、いよいよ各方面で本格的な経済活動再開が期待される。市場にどのような影響が出るか注目だ。

T4

画像出典 航空自衛隊公式サイトhttps://www.mod.go.jp/asdf/equipment/blueimpulse/T-4_Blueimpulse/index.html

|

特に何もない土曜日だった。

 22日のNYダウは24,465㌦16㌣(▲8.96)でわずかに続落。取引中に一旦24,294㌦07㌣(▲180.05)と180ドルも下げて、そこから戻したのだが、プラスに転じるには至らなかった。ナスダックとS&P500はわずかにプラスで、まちまちだった。

 富士総合火力演習をYouTubeで観た。一般客はなく、制服組の自衛官と背広組の防衛省関係者にわずかなプレスのみ。陸自隊員が大勢、シート(?)の上でソーシャルディスタンスを保って座った状態で見学する中、粛々と訓練が展開された。いつもより規模を縮小したせいか、戦闘ヘリの参加は無し。色々異例づくしの総火演だったが、それなりに面白かった。

 首都圏はまだまだ緊急事態宣言中で特にやることもなし。ああ、暇だなあ・・・

Photo_20200523225201

|

いよいよ明日、「令和2年度・富士総合火力演習」(ライブ配信予定)

Photo_20200522172101

※画像出典、陸上自衛隊公式サイト

 21日のNYダウは、24,474㌦12㌣(▲101.78)で反落だった。

 日本市場は寄付きこそ20,583円95銭(△31.64)でわずかに反発してスタート。一時20,615円12銭(△62.81)まで上げたのだが、そこから失速。シナ共産党が全人代で香港に対する締付を示唆したことで、香港市場が急落したことも影響したか、下げ幅は広がるばかり。前引けは20,462円11銭(▲90.20)。後場に入ると一気に下げ幅が150円以上に広がり、217円も下げる場面も。大引け後の終値は、20,388円16銭(▲164.15)で続落だった。

 先週末(15日)の終値が、20,037円47銭。この一週間でトータル350円69銭の株高である。来週はいよいよ首都圏1都3県の緊急事態宣言解除がありそうである。さて、市場にどんな影響が出るのでしょう?

Photo_20200522170501

 さて、明日は『令和2年度富士総合火力演習』が予定されている。東京五輪・パラリンピックに合わせて、例年より早い5月24日(日)に一般公開されるように変更されたのだが、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒)感染拡大により東京五輪は来年に延期。総火演も、24日の一般公開は中止となり、23日(土)に部内のみの演習となった。

 そこで、明日10:00より、YouTubeで演習の様子がライブ配信される予定されている。https://www.youtube.com/watch?v=SAN4vYwIoHU

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/gsdf/event/fire_power/index.html

|

令和2年度、陸上自衛隊富士総合火力演習一般公開中止。

Photo_20200403160101

(画像は昨年、令和元年度富士総合火力演習のポスター。画像出典は、陸上自衛隊公式サイト)

 

 4月2日のNYダウは、寄付きは20,819㌦46㌣(▲124.05)で続落してスタート。一旦、20,735㌦02㌣(▲208.49)まで下げ幅を広げた後、大きく反発して21,477㌦77㌣(△534.26)まで株価は上昇。しかし、買いの勢いは続かず下げに転じ、何度か上下を繰り返した後、21,413㌦44㌣(△469.93)で取引を終えた。469㌦の反発。VIX指数は50.91(-10.78%)だった。

 NYダウの反発を受けて始まった日本市場は、寄付きから17,951円44銭(△132.72)と反発してスタート。上げ幅を一時18,059円15銭(△240.43)まで広げたのだが、その後上げ幅は縮小。前引けは17,873円35銭(△54.63)。後場に入るとマイナスに転じ、17,646円50銭(▲172.22)まで下げる場面も。しかし、大引けに向けてポジション取りの買いが集中したか200円近く上昇、終値は17,820円19銭(△1.47)とわずかに反発で取引を終えた。33業種中、22業種がマイナスだった。

 チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)関連株では、マイナスで終わる銘柄が多い中、遠隔画像診断サービスのレオクラン(東証7681)がストップ高と好調を維持したのが目をひいた。

 

Photo_20200403164701

(画像出典・陸上自衛隊公式サイト

 さて、陸上自衛隊最大のイベントである、『富士総合火力演習』。略して総火演。例年8月末に行われてきたのだが、今年は東京オリンピック・パラリンピックが予定された関係で、日程が前倒しになり、5月24日(日)に一般公開が予定されていた。しかし、チャイニーズウィルス(武漢新型冠状病毒疫)の世界的大流行(テドロス・パンデミック)の影響で、オリンピックは来年に延期。総火演も、感染拡大を防ぐため一般公開は中止となりました。これもみんな、習近平とテドロスのせいだ。ふざけやがって!

 なお、一般公開は中止となりましたが、演習自体は5月23日(土)に行われる予定で、演習の模様はライブ配信されるそうです(https://www.youtube.com/user/JGSDFchannel)。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/gsdf/news/press/2020/pdf/20200403.pdf

 

|

沖縄で自衛隊出動!CSF発生による災害出動。

15_20200110132001

画像は沖縄の陸上自衛隊第15旅団のエンブレム。出典:陸上自衛隊公式ホームページhttps://www.mod.go.jp/gsdf/wae/15b/15b/index.html

 沖縄県うるま市(沖縄本島)で昨年末から発生していた豚コレラ(CSF)で、沖縄県は今月8日になって自衛隊に災害出動を要請。陸自第15旅団隷下の 第15高射特科連隊(八重瀬、勝連、白川、知念、南与座 各分屯地 こちら)、および 第51普通科連隊(那覇駐屯地 こちら)が出動し、殺処分等の支援に当たっている。

 八重山日報の記事によれば、(以下引用)「県によると、感染した養豚場では、昨年12月10日から県に通報があった今月6日にかけて約50頭が死んでいたが、昨年12月26日には県内に25頭を出荷していた。」(引用終わり)という。《八重山日報 「養豚場殺処分、本格化 玉城知事、国に支援要請」2020.1.9 http://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/10319

 豚の死亡が確認された後も、県内に豚を出荷…最悪、沖縄本島の養豚業を壊滅させかねない危険な行為だ。県への通報も今月6日になってから。恐ろしい話だ。感染ルートの特定と合わせて、検疫体制の見直しが必要だ。

 感染の疑いのある豚たちの殺処分と埋葬というきつい仕事をされている自衛隊員の皆様には、感謝の言葉もありません。

自衛隊のプレスリリースはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2020/01/10d.pdf

 

|

陸上自衛隊の新小銃は、豊和工業のHOWA5.56に決定だそうです。

 防衛省によれば、陸上自衛隊の新小銃は「HOWA5.56」、新拳銃は「H&K SEP9」に決定だそうです。

 これまで、自衛隊では豊和工業株式会社(こちら)製の「64式小銃」、「89式小銃」を制式小銃として採用してきましたが、現行の89式が既に制式化から30年ということで、新小銃への切り替えを図るようです。

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/12/06b.html

|

令和元年度自衛隊音楽まつりのご案内。

Photo_20190915222101

(※画像出典:陸上自衛隊公式サイト

テーマは、「EVOLUTION -変革の響き、進化への序幕-」

 来る11月30日(土)、12月1日(日)の二日にわたり、自衛隊音楽まつりが開催されます。

 会場は、国立代々木競技場第一体育館

 日程は以下の通り

令和元年11月30日(土)
第1回公演(一般)/10:00~11:50
第2回公演(招待)/14:30~16:20
第3回公演(一般)/19:00~20:50

令和元年12月1日(日)
第4回公演(招待)/10:00~11:50
第5回公演(一般)/14:30~16:20

 第1、3、5回公演(一般)は、応募可能。応募はインターネットから。応募期間は、令和元年9月13日(金)17:00 ~ 10月14日(月)24:00までです。お早めに!

詳しくはこちら→https://www.mod.go.jp/gsdf/event/music_festival/app.html

 ここ最近、続けて台風被害あり。被災地では今も、災害派遣で出動した自衛隊員の皆様が、倒木の処理や給水・入浴支援などに従事されておられます。厳しい環境での過酷な任務、本当にありがとうございます。言葉だけでは感謝を表しきれません。どうかお体大事に、任務を全うしてください。併せて、復旧作業に当たられる自治体職員、警察、消防、救急隊員の皆様や、電気会社や土木作業関係者、ボランティアの皆様にも感謝を!お体大事に、二次災害に気をつけて、がんばってください。

|

令和元年8月の前線に伴う大雨に係る災害派遣

 8

(画像は各駐屯地から出動する派遣部隊。画像出典は全て陸上自衛隊第4師団公式Webより)

 先月末に、北九州を中心に猛威を振るった豪雨。

 8月28日 05:44に防衛大臣より、情報収集と災害出動の準備に万全を期すよう指示あり。準備を進める中、同日08:04に佐賀県知事から西部方面混成団長に対して、航空機による情報収集及び人命救助等に係る災害派遣要あり。爾後、陸上自衛隊他、海上自衛隊佐世保地方隊や航空自衛隊からも次々災害派遣のために人員機材が出動し、被災地での情報収集、各関係機関との連絡、捜索・救助、復旧、給水・給食支援、入浴支援、廃棄物の集積支援等を実施。変わったところでは、陸自第4音楽隊による慰問コンサートも行われた。
 活動は、現在も24時間体制で継続中である。自衛官の皆様、ありがとうございます。併せて、警察消防救急隊など、他の皆様にも感謝を。

詳細はこちら→https://www.mod.go.jp/j/press/news/2019/09/05b.pdf

 

救助活動中

84

 

 

廃油を吸着処理中

84_20190905220201

 

給水・給食 ・入浴支援

8_20190905220501

 

|

より以前の記事一覧