航空宇宙・航空自衛隊・米空軍

明日、特別輸送機による国外運行訓練のため、空自B747が韓国へ。

B747400

 航空自衛隊によれば、明日2月1日に特別輸送機による国外運行訓練として、航空自衛隊が運用するB747-400が1機、韓国を向かうという。韓国内の未経験空港に飛行して、飛行状況や航空管制の実態を調べる目的で、襄陽国際空港及び清州国際空港へ飛行する予定。国外運行能力の向上が見込まれるという。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300131.pdf

 と、表向きは「国外運行能力の向上」などと言っていますが、朝鮮半島有事における邦人救出飛行の下調べが、最大の目的だと思いますね。

 さて、今日で1月も終わり。ついこの間、正月が来たと思ったら、もう明日は2月である。早いものだ。外では丁度、皆既月食たけなわである。曇り予想が外れて、いい月夜である。観測できてよかった。


B747400_2
(※画像は航空自衛隊が運用する政府専用機B747-400。航空自衛隊の公式ホームページより、転載させていただきました)


|

F35A、三沢基地へ。

F35a_in_misawa_2

 26日、三沢基地にF35Aが初めてやって来た!現地では歓迎式典が行われた模様です。

詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/release/2018/0126/


F35a_in_misawa_base

(※画像は、三沢に着いたF35A戦闘機。航空自衛隊の公式ホームページより、転載させていただきました)

|

空自新型輸送機C-2,任務飛行へ!

C2

 いやー寒いね~!さいたま市で氷点下9.8度を記録したとか。地球温暖化はどうなったんだ?

 さて、かねてより運用試験中の航空自衛隊新鋭輸送機C-2ですが、きたる1月31日に一般任務にデビューすることとなりました。硫黄島戦没者遺骨収集の輸送支援が初仕事だそうです。
 
詳しくはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/300126.pdf

C2_withc1
(※画像はC-2輸送機。画面奥にはC-1の姿も。虚空自衛隊の公式ホームページから、転載させていただきました)


|

H-ⅡA37号機、打ち上げ成功。

 本日、10:26:22に種子島宇宙センターから、H-ⅡAロケット37号機を打ち上げ。搭載する気候変動観測衛星「しきさい」(GCOM-C)及び超低高度衛星技術試験機「つばめ」(SLATS)の切り離しに成功。ミッションは成功した。めでたしめでたし。

詳しくはこちら→http://fanfun.jaxa.jp/eos/

|

空自救難ヘリ不明事故で、残念な報告。

Uh60j
(※画像は航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

 航空自衛隊の報道発表によると、航空自衛隊は行方不明者の捜索を断念し、捜索活動を終了するそうです。10月17日の事故発生より約2か月。まだ、行方不明者が1名残されているのですが・・・残念です。

報道発表資料はこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291213.pdf

|

空自救難ヘリ不明事故、さらにもう1名収容。

 航空自衛隊によると、12月7日に海底で発見された乗員と見られる1名を、本日12:25に収容したとのこと。残る乗員はまだ発見されず、引き続き捜索中。一刻も早い発見収容と、捜索に当たる関係者全員、事故がないことを祈ります。

報道発表資料はこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291210.pdf

 ※本日より来年1月10日(水)まで、海上保安庁による「年末年始特別警戒及び安全指導」が始まっています。期間中、海難事故や客船やターミナルなどソフトターゲットを狙ったテロが起きないように、厳重な警戒を!無事、年が越せますように。

|

航空自衛隊救難ヘリ事故、さらに続報。

 本日は海事代理士試験(口述試験)の日。受験生の皆様、お疲れさまです。

 さて、空自不明ヘリに関して、新たな発表が航空自衛隊からありました。
 発表によると、本日08:50に海底でもう1名発見、16:15に収容したとのことです。残る2人も、近くの海底から見つかると良いのですが。

航空自衛隊の報道発表資料はこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291204_3.pdf

|

航空自衛隊救難ヘリ事故の続報。

 航空自衛隊のプレスリリースによると、本日12月3日13:00、浜松基地南方31キロの海底から、不明機の乗組員と見られるご遺体を収容した模様。他の3人は、依然行方不明のまま。一刻も早い発見を願います。せめて、年内に家族のもとへ・・・

航空自衛隊の報道発表資料はこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291203.pdf

|

空自不明ヘリの乗員発見か?

 航空自衛隊のプレスリリース(こちら)によると、浜松沖で行方不明となった救難ヘリの乗員らしき者1名を、無人探査機による捜索で発見したという。収用の方法や時期等は未定。検討中の模様。一刻も早い回収と、残る3名の発見が望まれます。

 今日は大きいニュースが多かった。北鮮のミサイル発射、日馬富士引退、嫡出否認を巡る裁判で民法規定(夫のみに認める)に合憲判決など。
 北朝鮮に対しては、もはや「圧力と対話」では阻止不能、近々武力制裁を容認する国連決議が出るかと思います。トランプ大統領の東アジア歴訪も、根回しのためだったんでしょうね。

|

不明空自ヘリ(UH-60J)のFDR回収。

07_uh60j_hamamatsu
(※画像は事故機の同型機、UH-60J。航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

 先月、10月17日に消息を絶った、航空自衛隊・浜松基地所属の救難ヘリUH-60Jの機体の一部と、FDR(フライトデータレコーダー)を回収したと、航空自衛隊のプレスリリースで発表された。FDRの解析で、事故原因が究明されることがのぞまれます。

航空自衛隊のプレスリリースはこちら→http://www.mod.go.jp/asdf/news/houdou/H29/291126.pdf


|