航空宇宙・航空自衛隊・米空軍

空自の対宇宙監視レーダーを山口県に設置へ。

 設置場所は見島(山口県萩市見島。空自の第17警戒群、見島分屯基地あり)だろうかね?

Photo
(※画像は第17警戒群のエンブレム。航空自衛隊の公式サイトより、掲載させていただきました)

|

明日、文化の日は恒例の・・・

Blue_impulse_01

 明日は入間基地航空祭。天気がいいと、いいですね。

Blue_impulse02

(※画像は航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

|

今度はF4EJ改が出火!

F4ej2


F4ej3


 18日11:45ごろ、茨城県の航空自衛隊・百里基地から訓練のために誘導路をタキシング中のF4EJ改戦闘機(※上記画像は同型機。航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)の機体左側から出火。約20分後に消し止められた。幸いけが人はなし。機体左側、主翼下の左主脚に損傷があり、左翼下の燃料タンクが地面にこすって引火したのではないかと見られるという。
 
 航空自衛隊では、先日救難ヘリの墜落事故があったばかり。同ヘリの乗組員4人の消息は依然不明。今のところ、機体の左右キャビンドアと乗員のヘルメット3個などが見つかったのみ。一刻も早い発見を願います。

|

空自の救難ヘリが遭難か?

07_uh60j_hamamatsu

 気になるニュースが入ってきた。
 本日18:00ごろ、静岡県浜松市の沖合30キロの海上で、夜間の「洋上捜索訓練」中だった、航空自衛隊・航空救難団浜松救難隊所属の救難ヘリUH60J1機が消息を絶った。海上に機体の破片と思われるものが発見され、墜落した模様。同機は4人乗り。自衛隊及び海上保安庁による捜索が続いている。

 搭乗員が無事発見されることを願います。

Uh60j
(※画像はいずれも事故機と同型のUH60J。航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました)

08_uh60j_hamamatsu


|

準天頂衛星「みちびき4号」、H2Aロケット36号機で明日打上げ(予定)。

 三菱重工のプレスリリースによれば、準天頂衛星「みちびき4号機」を乗せたH2Aロケット36号機を、明日10月10日07:01:37(午前7時1分37秒:日本標準時)に打ち上げるという。(予備期間10月11日~11月30日)

詳しい記事はこちら→http://www.mhi.co.jp/notice/notice_171008.html

※準天頂衛星 特定の地域上空にとどまる準天頂軌道に投入される衛星。「みちびき」シリーズは、日本からオーストラリア上空まで8の字状の軌道をとって4機一組で運用される。GPSを補完する機能をもち、その測位精度は誤差6センチ以内ともいわれる。誘導兵器に利用できれば、国内でテロリストが占拠した部屋を、コラテララルダメージ無しでピンポイント攻撃できる。

|

ICBM迎撃実験成功!

 米国のミサイル防衛局によれば、米本土を狙うICBM(大陸間弾道弾。射程5500キロメートル以上)をミッドコースで迎撃するGMD(地上配備型ミッドコース防衛。Ground-based Midcourse Defense)の実験に成功したという。
 実験は、マーシャル諸島のロナルド・レーガン弾道ミサイル防衛実験場から発射されたICBMの模擬弾を、カリフォルニア州のヴァンデンバーグ空軍基地から発射されたGBI(Ground Based Interceptor 地上発射式の3段固定ロケットタイプのミサイル。最大射高は2000㎞以上)で迎撃するというもの。地上のサイロ(固定式)から発射される。当然ながら、PAC3下図)のような機動展開はできない。米本土防衛専用である。

 詳しくは以下を参照(ただし英文)
Homeland Missile Defense System Successfully Intercepts ICBM target.


Pac3

(画像は航空自衛隊のPAC3。射程の短いSRBM及びMRBMのターミナルフェーズでのミサイル防衛を担当する。ICBMの迎撃能力は無い。航空自衛隊公式サイトより、転載させていただきました。)


|

米空軍、F-15戦闘機を退役か?

 一部報道によると、米国は現在空軍の主力戦闘機であるF-15C/Dを、2020年をめどに退役させることを検討yしているという。機種を絞ってコスト削減を目指すのが目的らしい。
 F-15は日本の航空自衛隊も運用中。何らかの影響も出そうだ。


F15j_eagle
(※画像は航空自衛隊のF-15J戦闘機。航空自衛隊の公式サイトより、転載させていただきました。)


|